【神奈川県】絹引の里

【神奈川県】絹引の里

皆様こんにちは!
前川です。

今回は神奈川県にある、
絹引の里をご案内させて頂きます!

芦ノ湖畔沿いにある絹引の里ですが、
名物は箱根の名水を使い、絹糸のように細くてのどごしが良い、
自家製の胡麻風味のうどんが名物です。

見た目では蕎麦のように細いのですが、
いざ食べてみると食感も喉越しも、
つるつるもちもちとしてまさしくうどんです!

絹引きの里①.jpg
※絹引の里様HPより引用:http://www.kinubikinosato.jp/index.html

そして団体利用での良い点は、
絹糸うどん¥1,620のプランを頼むと、
お代わり自由という点!!

食べる方では、
10杯も食べる人がいるほど、
美味しく箸が進みます♪♪

箱根観光の際には、
是非お立ち寄り下さいね(*^-^*)

【千葉】バイク旅 マザー牧場&竜宮城三日月

【千葉】バイク旅 マザー牧場&竜宮城三日月

皆様こんにちは!
バス担当の安井です。

今回はバイクで千葉のマザー牧場と竜宮城三日月に行って来ました!

IMG_20181028_101557.jpg
IMG_20181028_101606.jpg
まずはアヒルの大行進を見ました。
みんなおしりをフリフリしながら歩いてとても可愛かったです!

IMG_20181028_111341.jpg
IMG_20181028_111615.jpg
続いてシープショーの羊の毛刈りを見ました。
モコモコな毛がなくなってスッキリしていました!
その他にもうさぎやモルモットを触り、牧場の仲間たちを見たり、ソフトクリームを食べました!

IMG_20181028_125902.jpg
IMG_20181028_133808.jpg
IMG_20181028_133739.jpg
続いて竜宮城スパホテル三日月に行って来ました!
レストランの眺望は素晴らしかったです!

竜宮城三日月の駐車場でバイク国内4大メーカーのフルカウルが
揃ったのに感動しました!
IMG_20181028_164648.jpg

またこのように今後も旅行に行って各観光地の知識を深めていきます。

ご旅行の際は是非弊社へお問い合わせくださいませ!
また、バスのみの利用の際は貸切バスサイト「バス専」も
よろしくお願いします。
バス専
https://bus-expert.jp/

【群馬県】日進館

【群馬県】日進館

皆様こんにちは!
前川です。

今回は群馬県にある、
日進館をご案内させて頂きます!

万座温泉は硫黄濃度日本一の温泉で、
27種類もの泉質をもつ万座の温泉は世界一の良泉質と言っても過言ではありません。

標高1800mの自然豊かな国立公園内に位置する万座温泉は、
一日の湧出量540万リットル、酸性硫黄泉80度の高温と27種類の泉質が万病に効果を表します。

さまざまな症状に驚くほどの効きめがあり、
湯治目的で訪れる方が多くいまして、
専用の湯治宿泊プランもある程です。

様々な病状が回復したという体験談も多くあり、
人間が本来持っている抵抗力・免疫力を上げるそうです。

日進館では、
天然木造りにこだわった9種類の天然温泉風呂めぐりができ、
ごゆっくりとおくつろぎ出来ます!

万座温泉①.jpg
万座温泉②.jpg
万座温泉③.jpg
※日進館様HPより引用:https://www.manza.co.jp/

日頃の疲れを癒したい方や、
温泉好きな方には是非お勧めです!

【埼玉県】首都圏外郭放水路

【埼玉県】首都圏外郭放水路

皆様こんにちは!
前川です。

今回は埼玉県にある、
首都圏外郭放水路をご案内させて頂きます!

ここは埼玉県の東部に建設された、世界最大級の地下河川です。
首都圏外郭放水路は国道16号の地下約50メートルに建設された、
延長6.3キロメートルの地下放水路です。

施設は、各河川から水を取り入れる流入施設、地下で貯水したり、
流下する地下水路、そして地下水路から水を排出する排水機場等で構成されています。

まるでパルテノン神殿の列柱みたいと言われるほどに、
広大な地下神殿のような風景が広がっています。
首都圏外かく放水路①.jpg
※首都圏外郭放水路様HPより引用:http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/index.html

実は今まで平日のみ利用で、
団体利用でも制約があったのですが、

日本初の国の防災施設を官民連携で世界一の観光資源に育てる、
「民間運営見学システム」による社会実験が平成30年8月から始まり、
土日祝日も見学出来るようになり、見学時間も増えました!

週末はすぐ団体枠が埋まってしまうそうですが、
平日はまだ利用し易いと思います。

都内から1時間掛からないぐらいなので、
都内観光に組み込んでみてはいかがでしょうか?

お勧めですよ!!

【長野県】仙仁温泉 花仙庵 岩の湯

【長野県】仙仁温泉 花仙庵 岩の湯

皆様こんにちは!
前川です。

今回は長野県にございます、
仙仁温泉 花仙庵 岩の湯をご案内させて頂きます。

日本秘湯を守る会に登録されている旅館ですが、

一年前からでも予約で埋まっているという混雑具合で、
予約するには宿泊したい日を予約するのではなく、
空いている日に日程を合わせて宿泊でもしないと、
予約が難しい旅館です。

温泉、食事、接客、設備と、
全てが上質なレベルです。

中でもお勧めなポイントは、
ここの名物でもある洞窟風呂です!

いちばん奥まったところに大浴場があり、
その奥が自然の洞窟風呂なっています。
昔、鉱物でも掘ろうとして湯脈に突き当たったものなのか、
岩壁から温泉が滝のように流れ出しています。

洞窟風呂は広く奥行もあり、
探検家気分で奥へ奥へ進んで楽しむことも出来ます。
洞窟内はレトロな電球で照らされ、それがまたワクワクさせます。
岩の湯①.jpg
岩の湯②.jpg

会席料理ではどれも見た目は華やかで、
味も美味で文句のつけようがないレベルです。
岩の湯④.jpg

働く従業員の接客レベルも、
高級旅館の中でも一際高いです。
すれ違う方が皆笑顔で迎えてくれ、心が温まります。

1泊3万以上する旅館ですが、
是非一度だけでも行って欲しい旅館です。

【神奈川県】うかい竹亭

【神奈川県】うかい竹亭

皆様こんにちは!
前川です。

今回はうかい竹亭をご案内します!

うかい竹亭はうかいグループの1つで、
高級料理店で店舗数が都内を中心に展開しています。

うかいでは「100年続く店づくり」という店舗理念を掲げ、
うかいでしか味わうことができない空間、料理を提供し、
何世代にもわたりお客様にご愛顧いただけるよう、
時代と共に進化させるべきことと、
守り伝えていくべきことを常に考えて運営しているそうです。

うかい竹亭は高尾山の麓に位置してるので、
都内からでも1時間弱程で到着できます。

ここの店舗、
雰囲気とっても良いです!

鯉が泳ぐ池や清流せせらぐ小川、移築の宿坊や水車などが配され、
季節の花や竹林が茂る2000坪ほどの日本庭園に数寄屋造りの離れが点在、
・・・ここホントに都内にあるとは思えないですね(笑)

うかい竹亭2.jpg
うかい竹亭.jpg
※うかい竹亭様HPより引用:https://www.ukai.co.jp/chikutei/

料理は春の筍、夏の鮎、秋のきのこに冬の寒ブリなど、
茶懐石をベースにした季節の味覚を頂けます。
金額は¥8,400のコースからとお高いですが、
食事にこだわる方や、
特別な記念日には大変お勧め出来ます!!
うかい竹亭6.jpg
うかい竹亭5.jpg
※うかい竹亭様HPより引用:https://www.ukai.co.jp/chikutei/

【島根】山陰の海

【島根】山陰の海

皆様こんにちは!
海外担当の谷田でございます♪


2週連続で鳥取のご紹介をしましたが


今回は島根の素敵な海のある島について
お話したいと思います!

その島とは

隠岐諸島(おきしょとう)

島根の北方約50㎞にある諸島でございます。
鳥取境港市にある七類港からフェリーに乗って2時間程。

本当に島根?!


と思ってしまいそうな綺麗な海がそこにはあります。


その海がこちらです

14539.jpg

海外の海も綺麗ですが日本海も侮れませんね。


14538.jpg

素晴らしい透明度!!

こちらは港


14537.jpg

ほぼ毎年訪れている父(釣り好き)は

14536.jpg


こちらで釣りを楽しんでいるそうです。


一日釣りをしているとみられる夕日


14542.jpg


日本、海外に関わらず
夕日の綺麗さは素晴らしいですね。。。


海だけではない?!


14541.jpg


山の中の景色も綺麗です。


実は隠岐諸島は、
『美しき日本~一度は訪れたい日本の観光地~』
に指定された島。
雄大な自然が素晴らしい島なのです♪

夏は海水浴や釣り、山の散策が楽しめます!
今回紹介しておりませんが、各種アクテビティもあります。

フェリーでいける島ですので、
寒くなる前に訪れてみてはいかがでしょうか。


【鳥取】大山寺フォトを集めてみた

【鳥取】大山寺フォトを集めてみた

皆様こんにちは♪

海外担当の谷田でございます!

先週の大山寺でのフォトギャラリーを
公開致します♪

まずは道を上っていく。。。
13100.jpg


なにか可愛いもの(笑)
DSC_0117.JPG

拡大するとこうなってます。
大山寺の坂のいたるところにあり、全てデザインが違います♪

DSC_0118.JPG


暑いからかアジサイ達も枯れてきていますが
DSC_0121.JPG

なぜかこの子だけとっても綺麗でした。
栄養独り占めはいかんです。
13113.jpg

この建物は何だと見てみると。。。
まさかの郵便局。
かなり年期はいってます。
DSC_0124.JPG


これが郵便局という証拠(笑)
DSC_0125.JPG

こちら大山寺が近くなると出てきます。
何かの記念碑でしょうか。。。
字が読めず残念でした。
13101.jpg

実は牛の神様をお祭りしている大山寺。

お寺の敷地内にはこんなものが(笑)

13104.jpg

そうです。
牛でございます!!
長年訪れていなかったもので、
実はこんな牛のがあるのを知らずにいたことは内緒です。。。


行きは裏道である坂道をつかいましたが、
帰りはくだりなので階段使用(笑)
13106.jpg


今回、本当に長年ぶりに上ってみましたが
率直に申し上げると、

『こんなに坂道長かったかしら。。。??』


でした(笑)(笑)

幼いころの方が、お寺までの道のりが短く感じた記憶がございます。。。


【茨城県】竜神大吊橋

【茨城県】竜神大吊橋

皆様こんにちは!
前川です。

茨城県にある竜神大吊橋をご存知でしょうか?

竜神大吊橋は、奥久慈県立自然公園に位置し、
V字形の美しい渓谷の中を流れる竜神川をせき止めた竜神ダムの上にかけられています。
橋の長さは375メートルで、歩行者専用として国内最大級の長さを誇り、
ダム湖面からの高さは100メートル、橋の上からは四季折々のパノラマが広がっています!
竜神大吊橋①.jpg
※竜神大吊橋様HPより引用:http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/

観光名所としてもお勧めなのですが、
実はもう1つ、ここでしか体験出来ないアクティビティがございます。

それは・・・バンジージャンプです!!

高さ最大100メートルとなる竜神大吊橋バンジージャンプは、
シーズン常設開催サイトとしては日本最大級となります。

四季折々姿を変える圧巻の絶景を臨み、湖面に向かってジャンプします。
何十回と飛んでいるバンジーファンの方や、
高い場所を得意とするバンジーのスタッフでさえ「想像以上のスリル」と口を揃えてコメントする程です・・・。
バンジージャンプ.jpg
※バンジージャパン様HPより引用:http://www.bungyjapan.com/

しかし飛んだ後の解放感と達成感はほかでは味わえない感覚です!
人生で一度はバンジージャンプを体験することをお勧めしますよ♪

【鳥取】登ってみました大山寺

【鳥取】登ってみました大山寺

皆様、こんにちは!

海外担当の谷田でございます♪

毎日暑い日が続いておりますが、
いかがお過ごしでしょうか?

今回は、私の生まれ故郷である鳥取県にある、
大山寺に行って参りました!

祖母とともに、大山寺へレッツゴー♪

まずは、お寺までの
坂道が出てきます。。。

坂.JPG

まっすぐな木と記念撮影(笑)

DSC_0131.JPG

ここから、ながーい坂が続きます。。。

DSC_0132.JPG

しばらく歩いておりますと、

やはり。。。

暑い!暑すぎる!!

そして、お腹もすいてきた。。。

そんな私のわがままにより、
腹ごしらえ♪

こちらのお店にお邪魔致しました♪

レストラン.JPG

日帰り温泉とお食事のできるところだそうです♪
(施設内の写真は遠慮致しました。)

祖母は、『豪円定食』
豪円.JPG

メニューは
大山そば、大山おこわ、自家製豆腐の食べ放題♪


私は、『大山定食』
大山.JPG

メニューは
大山そば、大山おこわ、大山鶏唐揚げ、自家製豆腐食べ放題♪


祖母と私の定食のボリューム差があるのはご愛敬。。。(笑)

写真にはありませんが、手作りのお豆腐は食べ放題でした!
癖がなく、食べやすいお味で美味しかったです♪

坂中盤.JPG

腹ごしらえが済み、またひたすら坂を上る。。。

鳥居.JPG

そしてついに鳥居に到着!!


本来であればさらに階段で本堂に行くのですが、
同行者が祖母な為、階段は断念。。。


かわりに、こちらから登ります。
そう、さらに坂。。。(笑)

森道.JPG


まさに、森の道!!

時折上を見上げると。。。

トトロ?.JPG


まるで、某ジブリアニメのよう(笑)


そして、なぜかこんな者も。。。

天狗?.JPG

天狗でしょうか?
なぜこんなところにいるのかは謎ですが、
何かご利益があるのでしょうか?


大山寺.JPG

そんなこんなで、無事到着!!

観光客だらけの為写真は撮れませんでしたが、
それよりも、長い時間歩き続けることができた
達成感がすごいです。。。(笑)


帰りは、階段で一気に降りまして。。。


ご帰宅致しました!!


また次の機会に詳細も書こうと思います♪


では、次のブログまで。。。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました♪

【千葉県】ハーバーサーキット

【千葉県】ハーバーサーキット

皆様こんにちは!
前川です。

突然ですが、
皆さんは遊園地のゴーカートには、
一度ぐらいは乗ったことがあるかと思います。

今回はそんなゴーカートをご案内したいと思いますが、
遊園地のゴーカートとは似て非なるものです(笑)

千葉県にあるハーバーサーキットという施設は、
国内では珍しい完全インドアタイプの、
最大級の本格インドアサーキットです!!

お勧めポイント①
女性でも年配の方でもお子様でも、
気軽にモータースポーツが体験できます!

お勧めポイント②
最低1時間以上からコース貸切が出来ます。
団体・企業様のレクリエーションにもお勧めです!

お勧めポイント③
通常のサーキットでは、
アウトドアが一般的で、
完全インドアなので、
天候に左右されることなくお楽しみ頂けます!

社員旅行に組み込んで、
チーム対抗戦として盛り上がること請け合いです♪

ご旅行の際には是非ご検討下さいませ。
ハーバーサーキット②.jpg
ハーバーサーキット③.jpg
ハーバーサーキット④.jpg
※ハーバーサーキット様HPより引用:http://www.harbor-circuit.com/index.asp


【山梨】ホテル鐘山苑

【山梨】ホテル鐘山苑

皆さんこんにちは♪
前川です。

今日は山梨県にある「ホテル鐘山苑」をご案内させて頂きます!

ホテル鐘山苑は位置的には、
河口湖と山中湖の中間に位置しておりまして、
庭園と感動の宿 富士山温泉ホテル鐘山苑と称されています。

眺望と広大な日本庭園が人気ですが、
特にお勧めなものが屋上の「露天風呂 富士山」です。

3段に連なった湯船から、さえぎるもののない眺望をゆったり温泉に浸かりながら満喫できます。
水深 90cmの深湯では、ぬくもりに抱かれながら立ち膝で入浴出来、
また最上段は、まさに富士山を眺めながら横になって、 心身ともにリラックスできる寝湯となっています。

もちろん温泉は富士山の恵みたっぷりの高アルカリ性の温泉。
世界文化遺産となる富士山の恵みあふれる悠久の温泉です。
四季折々の富士山の眺望と温泉を満喫出来る新しい露天風呂の誕生です。
鐘山苑①.png
鐘山苑③.png
※ホテル鐘山苑様HPより引用:http://www.kaneyamaen.com/

内湯の大浴場「赤富士」は、
富士山の恵みの天然温泉を存分にたたえた、 霊峰富士を望む大浴場です。
露天風呂、寝湯、気泡湯、サウナなど、 天然温泉を満喫する様々なお風呂をご利用頂けます。
鐘山苑④.png
※ホテル鐘山苑様HPより引用:http://www.kaneyamaen.com/

富士山温泉は全国有数のph10.3を誇る高アルカリ泉で、
アルカリ泉は身体の健康バランスを取り戻し、人を自然の状態に返してくれる性質を持つと言われています。
天然温泉の湧出地は数々の名水で全国に知られる富士山麓で、大自然の恩恵を受けた貴重な天然資源なので、
日頃の疲れをしっかりと癒して頂けること請け合いです♪♪

敷地内にある日本庭園ですが、
2万5千坪の広さを誇ります!!
春の桜、秋の紅葉等、四季折々の姿を愉しむことが出来ます。
鐘山苑⑤.jpg
鐘山苑⑥.jpg
※ホテル鐘山苑様HPより引用:http://www.kaneyamaen.com/

料理では「四季彩ダイニング美厨」、「個室料亭」、「旬菜ダイニング夢寿美」、
「お部屋食」と、プランに応じて様々なスタイルでご利用頂けます。

「四季彩ダイニング美厨」は、
料理が会場中央に据えたオープンキッチンダイニングで調理され、
目の前で料理人が一品一品その場で調理し、できたてのお料理を皆様にお届けします。
山海の旬の素材にもこだわっております。
鐘山苑⑦.png
※ホテル鐘山苑様HPより引用:http://www.kaneyamaen.com/

「個室料亭」は、
カップル、ご夫婦、小グループでプライベートなお食事を楽しむ料亭個室で、
1室1室が落ち着きの和の空間になっており、ゆったりとした雰囲気の中、
板前の丁寧な手仕事による日本料理をお楽しみいただけます。
鐘山苑⑧.png
※ホテル鐘山苑様HPより引用:http://www.kaneyamaen.com/

「旬菜ダイニング夢寿美」は、
テーブルの専用コンロで ワンランク上の食材を使った、できたてアツアツのお料理をご堪能いただけます。
ひとつのテーブルをみんなで囲い、暖かく楽しい団欒をお楽しみいただけます。
鐘山苑⑨.png
※ホテル鐘山苑様HPより引用:http://www.kaneyamaen.com/

「部屋食」は、
小さなお子様連れやカップルの方、またプライベートな食事タイムを楽しみたい方にぴったりの、
お部屋でのお食事となります。
素材にこだわった部屋食専用の会席料理をご堪能頂けます。
鐘山苑⑩.png
※ホテル鐘山苑様HPより引用:http://www.kaneyamaen.com/

皆様いかがでしょうか?
温泉、料理、館内施設のどれを取っても、
お勧めな旅館となりますので、
近くまでお越しの際には、
是非ご利用して下さいね(*^^*)

【岸和田】大阪で盛り上がるのは何祭り?わっしょーい

【岸和田】大阪で盛り上がるのは何祭り?わっしょーい

皆様こんにちは♪
西川です。

本日は私の故郷のお祭り「だんじり祭り」を紹介いたします!

いつからか土日開催となり、すっかり観光のお客様も多くなりました。

実はだんじり祭りは岸和田市内で2回あるって知ってましたでしょうか?

テレビでよく放送されている大きいほうは「海側」と呼ばれる南海岸和田駅側のほうで9月、
そのあともう一度10月に「山側」のほうで開催されます。

海側のほうが夜店がたくさん出ているので、観光としていくのはおすすめです。

今年の日程です。
①9月15日・16日
②10月6日・7日

10月7日は旅行業の国家試験の日なので
今年はいけないことに今気づき、ショックを受けております・・・

だんじり祭りの醍醐味は、何と言っても 「やりまわし」 です。
豪快なやりまわしが見られることで有名な「カンカン場」では、
有料の観覧席も設けられます。

このやりまわしの時に、角の家屋に突撃することがあり、
みているほうもハラハラドキドキします。

他のおすすめの場所は、岸和田城です!
岸和田城とだんじりの組み合わせは合います。
昔からこの岸和田城はだんじりを見てきたのだなぁと感じます。

何年か前には、朝ドラ「カーネーション」でも話題になりましたね!
南海岸和田駅からすぐの商店街にはコシノさんのお店があり、
ここも観光スポットになっております。

余談ですが、だんじりを引く方はめちゃめちゃしんどいです笑
5時ころに宮入~10時の終了まで休憩はあるものの、
ほぼずっと走ったり歩いたり小走りだったり...
声も出しっぱなしで男子たちはよくガラガラで引いていました。

岸和田人ががんばって引いている1年をかけたお祭り、
この躍動感をみにぜひ岸和田へ遊びにきてください!

お待ちしております。

【山梨・静岡】鳴沢氷穴・駒門風穴

【山梨・静岡】鳴沢氷穴・駒門風穴

皆さんこんにちは♪
前川です。

暑いですね!!
夏真っ盛りな今日この頃ですが、

暑い時だからこそお勧めしたい、
2つの洞窟をご案内したいと思います。

1つは皆さんも一度は行ったことがあるかもしれませんが、
山梨県南都留郡鳴沢村にある「鳴沢氷穴」です。

鳴沢氷穴は青木ヶ原樹海の東の入口に位置し、
年間を通して観光客がたえず富士五湖観光のひとつに数えられています。
今から1150年以上前の貞観6年(864)富士山の側火山長尾山の噴火の際、
古い寄生火山の間を灼熱に焼けた溶岩流(青木ヶ原丸尾)が流れ下ってできたのが、
この二つのトンネル式になった洞窟です。

内部の気温は平均3度と低く、
一年中氷に覆われていることから、
この名前が付けられました。

天井からしみ出した水滴が凍ってできた氷柱は、
特に見ものでして、
4月頃に最も成長し、年によっては直径50cm、
高さ3メートルという巨大なものが見れます!
鳴沢氷穴②.jpg
※富岳風穴・鳴沢氷穴様HPより引用:http://www.mtfuji-cave.com/

夏でも凍えるレベルでひんやりとしておりますが、
デメリットとしては夏場が特に混雑していることです。
年間を通して観光客がたえず富士五湖観光のひとつに数えられている程です。

そんな混雑しているところにわざわざ行きたくない!
っと言っているそこのあなた!!

あまり知名度が無く混雑もしていない、
そんな風穴をご案内させて頂きます。
静岡県御殿場市にある「駒門風穴」です。

富士山近辺で風穴と言うと、
上記の「鳴沢氷穴」や「富岳風穴」を連想される方が、
多いかと思います。

青木ヶ原の樹海近くにあり、どちらも夜は近づきたくないような、
木々に囲まれうっそうとした森の中にあるのですが、
そんな風穴のイメージを抱きながらこの「駒門風穴」を訪れると、
見事に期待を裏切られます(笑)

すぐ近くには民家が建ち並んでおり、
何気ない町の一角にさりげなくあるという感じです。
こんな場所に風穴が本当にあるのか?・・・と、
看板が出ていないと間違いなく素通りします。

そんな「駒門風穴」は、富士山の大爆発でできた溶岩洞窟として発見されているものの中では、
最大級かつ最古の部類に属しています。

内部に入るとヒンヤリとするのですが、
この「駒門風穴」の洞内の気温は、四季を通じて13℃と一定で、
鳴沢氷穴と比べると気温は高いですが、
やっぱり寒いです(笑)

実際私も夏場に行きましたが、
半袖で凍えそうになりました・・・。
行く際には上着必須です!

この「駒門風穴」の代表的な見所は、
天井から下がっている「溶岩鍾乳石」と「肋骨状溶岩」ですが、
個人的に面白いなと思ったのが、
妙に観光化されてないところです。

よく鍾乳洞などを訪れると、とかく安全のために歩道が新たに設置され、
日常で見慣れた鉄やコンクリートの上を歩かされたり、
誘導されるように矢印づくしで順路が決められ、しかもカラフルな照明で演出されたりしますが、

それに対してこの「駒門風穴」は、そういったものが最小限に止められており、
妙に観光化されていない、自然のままほったらかし?
なところがあります。
駒門風穴①.jpg
駒門風穴②.jpg
駒門風穴③.jpg
my旅しずおか様HPより引用:http://shizuoka.mytabi.net/

単に予算的な問題かもしれませんが、
ちゃんとした風穴ですし、
見応えもあります。
何より空いています(笑)

この夏機会があれば、
是非訪ねてみてはいかがでしょうか?

【大阪】サンタマリア 乗船記☆

【大阪】サンタマリア 乗船記☆

皆様こんにちは!
海外担当の大久保です!

今回は以前行ってまいりました、
大阪、サンタマリア号乗船をお伝えしたいと思います!

◇サンタマリアとは??
公式HP様:http://suijo-bus.osaka/guide/santamaria/information.html

大阪港を周遊する観光クルーズ船でして、
乗船場所は海遊館のすぐそば、
海遊館 西 はとばからの乗船です!

デイクルーズとトワイライトクルーズがございましたが、
デイクルーズの最終便に乗船させて頂きました!

この日は国内担当の長尾と2人で行ってまいりました!

海遊館には目もくれず、一直線に乗場へ!

S_8237714261430.jpg
水族館好きなので、次は時間を作って立ち寄りたいですね...!

平日の夕方だったのですが、
乗場もかなりのお客様がいらっしゃいました!
人気の高さが伺えます♪

S_8237714388695.jpg

すさまじい逆光ですが、、想像以上に大きい!
S_8237714621938.jpg

乗船前から心躍りますね♪♪
ワクワクしながら乗船!

乗船後、あまりの暑さにアイスを買いました笑
S_8237714553651.jpg

バニラ美味でした♪

2Fは今回利用した売店コーナーはもちろん、
お席もございますので、窓からの景色もお楽しみいただけます!

そのままデッキに出たところで出港!

S_8237714335463.jpgS_8237714125160.jpg
S_8237715336731.jpgS_8237714752100.jpg

大阪港内を約45分かけてゆったり巡るクルーズなのですが、
デッキですと海風を感じる事が出来るので、非日常体験ができました♪

橋の裏側なんて普段なかなか見れないところも見れるので
あっという間の45分でした!

今回は写真を撮り忘れましたが、
1Fにはコロンブスの資料をまとめたフロアもございます!

また、トワイライトクルーズや、
貸切のナイトクルーズも催行されています!

団体旅行での利用や、大切な方との素敵な時間を過ごす、
そんなお手伝いもたび楽で承ります!

ぜひ一度お問い合わせくださいませ♪

【福島】県内観光地について

【福島】県内観光地について

皆様こんにちは!
バス担当の安井です。

今回は福島県内の観光地をご案内させていただきます。

あぶくま洞
およそ8,000 万年という歳月をかけて創られた大自然の造形美。
全長600m の洞内に、種類と数の多さでは東洋一ともいわれる鍾乳石が続くあぶくま洞。
したたり落ちる地下水が自らの溶食作用によって創りあげる様々な造形美には
それぞれに名前が付けられ、訪れる人を魅了します。洞内最大のホール「滝根御殿」、
日本の鍾乳洞で初めて舞台演出用の調光システムが導入された「月の世界」など見どころがいっぱい。
see_abukumado.jpg
※あぶくま洞様ホームページより引用 http://abukumado.com/

塔のへつり
長い年月をかけて自然が作り出したこの渓谷は、塔の形が立ち並ぶ断崖という意味から「塔のへつり」と名づけられました。
へつりとは地元の言葉で断崖のことです。塔の形をした断崖まで吊り橋が架けられ、断崖内部の一部を見学することもでき、
その特異な形から、1943年に国の天然記念物に指定されています。 塔のへつりには、形状によって様々な岩の名がつけられています。
SI10115_1356678810266.png
※おいでよ南会津様ホームページより引用 http://www.aizu-concierge.com/map/spot/10115/

会津鶴ヶ城
鶴ヶ城は今から約630年ほど前に、その前身ともいえる東黒川館を葦名直盛が築いたのがはじまりと言われ、
戊辰戦争では約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐えた名城として、その名を天下に知らしめました。
明治7年に取り壊されましたが、昭和40年に再建、平成13年には天守閣に続く建物「干飯櫓・南走長屋」が
江戸時代の工法・技術を用いて復元されました。天守閣の内部は郷土博物館となっており会津の歴史に触れることができます。
image.jpg
※会津若松観光ナビ様ホームページより引用 https://www.aizukanko.com/

大内宿
江戸時代の町並みを今に残す宿場「大内宿」。「下野街道と呼ばれた会津と日光を結ぶ街道の両脇には、
茅葺き屋根の民家が並び、江戸へ向かう大名や旅人の宿駅として重要な役割を果たしていました。
30軒以上の茅葺き屋根の民家が並ぶ様子は極めて珍しく、現在も100万人以上の観光客が訪れ賑わいを見せています。
auto-9o4Nhu.JPG
※大内宿観光協会様ホームページより引用 http://ouchi-juku.com/

バスでのご旅行の際は是非弊社へお問い合わせくださいませ!

また、バスのみの利用の際は貸切バスサイト「バス専」も
よろしくお願いします。
バス専
https://bus-expert.jp/

【神奈川・横須賀】日帰り人気プラン!横須賀のススメ

【神奈川・横須賀】日帰り人気プラン!横須賀のススメ

皆様こんにちは♪
西川です。

今回は関東圏の皆様からしたら近場の横須賀をご案内したいと思います!

日帰り旅行の提案としてよく横須賀をご案内すると、
高確率で西川の当日アテンドがついてまいります(笑)
横須賀うちから電車で30分くらいなんです。

今年で既に3回目の横須賀の魅力をご案内!

①横須賀軍港めぐり
米海軍と海上自衛隊が利用しており、多くの艦船を間近に見ることができます。
また、幕末から日本海軍の軍港として発展してきた横須賀の海。 歴史のある横須賀のまちを海から眺めて楽しめます。
船内では、常に生放送の船内ガイドがあり、軍港初心者にも非常にわかりやすい説明付です。

どの軍艦が停泊しているかは、軍事機密の為当日いってみてからのお楽しみ!
この日は17隻というすごい数の軍艦でした!

人気ですぐいっぱいになっちゃうので、予約はお早めに!!
団体様でもご乗船いただけます。

②三笠公園
日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」に選ばれた横須賀を代表する公園です。
日露戦争で活躍した軍艦三笠が保存されています。
世界三大記念艦にも含まれるこの戦艦は、日本の歴史においては欠かすことが出来ない戦艦らしいです!

ボランティアガイドさんがいて説明もあり、
軍艦内のビデオ室ではビデオ視聴もできて三笠を知ることができます。

軍艦三笠をバックに団体写真を撮られる団体様も多いです。

三笠公園では週末イベントが開かれることも...5/19あたりはカレーフェスティバルが開催されておりました!

③ヴェルニー公園
6月のバラになるとキレイな公園。
ここからも軍艦が停泊しているときは見ることもできます。

★番外編★
①漁師料理よこすか(久里浜)
 団体様の予約ができる浜焼きバイキングのレストランです!!
 100名超の団体様もお入りいただけるので、重宝させていただいております。

②葉山牛 角車
 横須賀観光の後にお世話になった、葉山牛を扱うお店です。
 おいしい!!と好評で、団体予約もOKな良いところ。

日帰りの旅行の際は横須賀も検討いただければと思います!

是非お問合せください♪


【兵庫・三田】しいたけ狩りとBBQ♫

【兵庫・三田】しいたけ狩りとBBQ♫

皆さんこんにちは!
長尾です。

7月に入り、夏の気配もむんむんですね。
さて、夏といえば海...花火大会...

そう、バーベキュー!!!

先日友達とわいわいBBQを楽しんできましたのでご紹介させて頂きます♫

場所は兵庫県三田市。
大阪市内から車で1時間~1時間半程度で到着します。
無料送迎バスも出ていますのでご利用頂けます。
今回は7人参加だったのでマイカー&レンタカーで!

しかしこの日、びっくりするほど大雨で...
ええ、とっても大雨でした...
あまりの降りっぷりなので心配になり電話を入れましたが
「屋根があるので大丈夫ですよ~」とのお返事。
なので、気にせずザーザー降る中を運転して向かいました。(友達ありがとう!)

そして「しい茸有馬富士」へ到着!

森.jpgしいたけ看板.jpg


そう、ここは名前の通りしいたけ狩りとBBQが通年楽しめる、
ファミリーやグループ様におすすめの施設なのです!!

受付で料金を支払い、小さなかごをもらいます。
まずはしいたけ狩りから!

みんなでしいたけ.jpgしいたけの木.jpg

うわー!!めっちゃ生えてる(笑)
とっても大きいしいたけもあり、盛り上がります。
かごにいっぱい採った後は、お待ちかねのBBQです!

皆さんはしいたけの美味しい食べ方をご存知でしょうか?
長年しいたけ嫌いの友人(なぜか参加してくれた)も
この食べ方でぺろっと食べてしまいました。

★おいしい食べ方★
①しいたけのカサを下にして網の上へ。
②塩をパラパラと振っておきます。
③しばらくするとプツプツと水分が出てきて
 汗をかいたようになります。
④たくさん汗をかいたところでいただきます!!

これがほんともうとってもおいしい。

そのままでパクパクいけます。
ぜひ試してみてくださいね♫

osake.jpg

お昼からお酒って何故こんなに楽しいのでしょう...
めっちゃ雨降ってるけど...
結構寒いけど...楽しい!!!

BBQ.jpg焼いてる.jpg


野菜もお肉もボリュームたっぷり、
写真には写ってないですが、「しいたけご飯」が食べ放題で
これがまためちゃくちゃ美味しい...
1人2杯以上は食べてしまいました。

お腹も心も満腹になったのでお片付けをして解散!

大自然に囲まれていてとっても涼しいので、
これからの季節にもおすすめです!!

社員旅行以外のグループ旅行もぜひご相談下さい!!


\ 有志だけで県立博物館 /

いぬわしのす.jpg動物いっぱい.jpg


【栃木県・那須】ホテルニュー塩原

【栃木県・那須】ホテルニュー塩原

皆さんこんにちは♪
前川です。

先日栃木県・那須塩原にある、
「ホテルニュー塩原」へ行ってきました♪

ホテルニュー塩原は、
塩原温泉郷の中でもひと際大きく目立つホテルです。

1200年以上の歴史を持つ塩原温泉ですが、
こちらのホテルでは、
三つの館「西館」「BH館」「湯仙峡」から、
構成されておりまして、
それぞれの館にある温泉をお楽しみ頂けます。

特に2015年末にリニューアルされた、
複数の湯船が楽しめる温浴施設「湯仙峡」では、
贅沢な湯めぐりをお楽しみ頂けます。
塩原温泉①.jpg
塩原温泉②.jpg
塩原温泉④.jpg
※ホテルニュー塩原様HPより引用:http://newshiobara.ooedoonsen.jp/

温泉以外にも館内施設が豊富で、
ボウリング場!、カラオケルーム(24時間利用OK)、
卓球台、ゲームセンター、漫画コーナーなど、
一日いても楽しめるぐらい揃っております。

ホテル到着してからまず利用したのはボウリング場です!
何故かは私のプロフィールを参照下さい(笑)

10レーンありまして、
レーンコンディションは温泉場にありがちな感じで、
遅いです!
ハイスコアは取りづらいレーンですねえ・・・(T_T)
運転疲れもあったかもですが、
成績はいまいちでした・・・。
塩原ボウリング①.JPG
塩原ボウリング②.JPG

悔しかったので、
施設内のUFOキャッチャーで、
鳥たちをごっそり取って来ました(笑)
塩原ボウリング③.JPG
塩原ボウリング④.JPG
上から、セキセイインコ、シロブンチョウ、オカメインコ、モモイロインコです~♪
もっちもちです(笑)

あと2種でコンプでしたが、
いなかった・・・・( ;∀;)

夕食は和洋中70種類程のバイキングで、
ライブキッチンからは熱々できたての料理を食べることが出来ます!
栃木名物「焼き餃子」、オリジナル創作料理など、
食べたい料理が多くて全然食べきれませんでした~。
塩原バイキング①.jpg
塩原バイキング②.jpg
塩原バイキング④.jpg
塩原バイキング⑤.jpg
※ホテルニュー塩原様HPより引用:http://newshiobara.ooedoonsen.jp/
お肉、柔らかかった~♪

宿泊者が無料で楽しめるパフォーマンショーもあり、
日替わりで連日開催しておりました。

この日はマジックショーを行っており、
最前列で目を凝らして、ジーーーーっと見つめましたが、
全く分かりませんでした。
プロって凄いですね・・・。

また変わったコーナーでは、
漫画コーナーがあります。

漫画喫茶並の在庫が揃っておりまして、
お風呂上りの一杯ではなく、
お風呂上がりの読書が出来ます(笑)
塩原漫画①.JPG
塩原漫画②.JPG
・・・何冊あるんでしょう??

ホテルの醍醐味は、
温泉や食事を楽しむことではありますが、
館内施設やイベントを愉しむこともまた醍醐味の1つだと思います♪

栃木方面に訪れる際には、
是非訪れてみては如何でしょうか?

【西表島】夏のアクティビティに!西表島のススメ

【西表島】夏のアクティビティに!西表島のススメ

皆様こんにちは!
西川です。

本格的に夏ですね...

夏は沖縄や離島が人気ですので
本日は自然の宝庫である西表島をご案内いたします♪

西表島は島のほぼ90%を亜熱帯ジャングルに覆われています。
日本亜熱帯の秘境滝遊びや無人島上陸、太古にタイムスリップしたようなジャングルトレッキングなど、
アクティビティが豊富です!!

石垣島から船がでていて、1時間くらいの距離なので石垣島と組み合わせました!

現地のツアー会社の「風車」さんにお世話になりました!

・マングローブカヌー
・トレッキング
・ピナイサーラの滝つぼ&滝うえ (あったか昼食付)

の充実の内容でしたが、
他にもキャニオニングなどの取り扱いもあるそう♪

めちゃめちゃオススメでした。

まずマングローブの生息する川をカヌーでゆっくり漕ぎます。
少しコントロールが難しいので、パートナーと喧嘩しないようにがんばって漕ぎましょう笑

カヌー.jpg

30分くらい漕いだら、トレッキングの始まりです!!

本州では絶対見られないような珍しい木や植物を
ガイドさんが案内付でペースを見ながら歩いてくれました。
急なアップダウンもあったりと、少しお年寄りにはキツイかな?!というレベルなので、
がんばったら全然いけちゃいます。

木.jpg

どんどん上を目指し... 滝!!
落ちたら死ぬのでお気をつけて...

滝上.jpg

ここでガイドさんが料理をしてくださり昼食♪

歩いた後の昼食は数倍おいしく感じますね!!


ゆっくりしたあとは、
下の滝つぼに向かってまたトレッキング。
暑い...

もう滝つぼ着いて飛び込んだ時は気持ちよすぎでした!!!

瀧アップ.jpg

jump.jpg

ちなみにイリオモテヤマネコは、
滅多に見れないそうで、現地に住んでいるガイドさんは1年に1回くらいしか見れないそう。

だがしかしこんなにアクティビティが充実しているとは思っていなかったので
期待以上でした!!


是非夏は石垣島や石垣島のアドベンチャーはいかがでしょうか?

お問合せをお待ちしております!

【静岡】ぼっちで行く日帰り静岡旅

【静岡】ぼっちで行く日帰り静岡旅

皆様こんにちは!
海外担当の大久保です!

今回は先日行ってまいりました
静岡ぼっち旅をご紹介させて頂きたいなと思います!

ただ、日帰りの超弾丸旅行の為、
観光地らしい観光地には行けておりません。。

個人的な日記のような形になってしまいますが
ご覧いただけますと幸いです。。


職場にお休みを頂き、今回は静岡市に伺いました!

目的は何と言っても落語!

アニメの影響で只今落語にドはまり中の私は
はまった勢いでチケットを手配し、新幹線を手配し、
旅行当日に至りました!

前後の観光を何も考えずお休み申請してしまったので

朝 大阪発
昼前 静岡着
14時 落語鑑賞
18時 静岡発
21時 大阪着

という超弾丸になりました笑

往路の新幹線内でどこに行こうか考えた挙句
駿府城を見学することにしました!


◆駿府城
皆さんご存知徳川家康さんが長年過ごした土地で、
天守は残っていませんが、石垣やお濠、
復元された御門が当時を忍ばせます。

S_8182223707173.jpgS_8182223762405.jpg

今現在は天守台の発掘調査が行われており、
一般でも無料見学が可能となっております。

こういう発掘作業ってワクワクします♪
新しい情報が何か分かればいいなと思います♪

お城の見学と、駿府城公園の散策と
併せて1時間~1時間半あれば個人的にはちょうどいいかなと思いました!

お庭やたくさんの資料もあり、
人もすごく暖かくていい思い出が出来ました♪

S_8182224232407.jpgS_8182223818655.jpgS_8182224035628.jpgS_8182224170548.jpg

◆静岡グルメ
せっかくの静岡ということもあり、
お昼は静岡グルメを頂きました!

「海ぼうず アスティ店」様にて
静岡グルメ定食を頂きました♪

富士宮焼きそばや静岡おでんといった
有名グルメを1セットにしたメニューで、
お腹いっぱいになりました♪

次は本店にも行ってみたいなと思います!

S_8182288399114.jpgS_8182287536879.jpg

落語のお話は素人目線ですが、、
とにかく2時間弱、ずっと笑っていました!笑

自分で進んで落語を見たのは初めてでしたが
来てよかった!と思える程楽しみました♪


静岡、次はゆっくりと時間を作って
散策してみたいと思います!

ご旅行の際はたび楽まで♪
お問合せお待ちしております!

【神奈川】箱根付近観光地について

【神奈川】箱根付近観光地について

皆様こんにちは!
バス担当の安井です。

今回は神奈川県箱根付近の観光地をご案内させていただきます。

箱根ガラスの森美術館
箱根ガラスの森美術館は、緑豊かな箱根仙石原にある日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館です。
15世紀から19世紀にかけてヨーロッパ貴族を熱狂させたヴェネチアン・グラスは、まさに卓越した技を尽くした美の極みです。
繊細優美な輝きを、心ゆくまでお楽しみいただけます。
現代ガラス美術館では現在活躍中のガラス作家による作品をご紹介。
斬新な作品からは、ガラスの無限の可能性をご覧いただけます。
539-5-20171109191444_b5a042a94f1d8c.jpg
※箱根ガラスの森美術館様ホームページより引用 http://www.hakone-garasunomori.jp/

大涌谷
大涌谷は、約3000年前の箱根火山最後の爆発によってできた神山火口の爆裂跡で、
荒涼とした大地には白煙が立ち込め、現在も火山活動の迫力を感じられます。
江戸時代までは、"地獄谷"と呼ばれ、現在はその独特の景観から箱根の
代表的な観光スポットになっています。ゴツゴツした岩にモクモク白煙という、
ものすごい風景で、硫化水素のにおいが強烈。大自然の力を感じられ、見どころがたくさんあります。
top_header20170118.jpg
※大涌谷様ホームページより引用 http://www.owakudani.com/
箱根、大涌谷の観光は、箱根ロープウェイの空中散歩がおすすめです。早雲山から大涌谷、姥子、桃源台まで約25分、美しい富士山、大涌谷の噴煙、芦ノ湖のパノラマ大絶景が楽しめます。無料・有料の駐車場が各駅に完備していますので、お車の方もぜひご
箱根ロープウェイ
箱根、大涌谷の観光は、箱根ロープウェイの空中散歩がおすすめです。
早雲山から大涌谷、姥子、桃源台まで約25分、美しい富士山、大涌谷の噴煙、
芦ノ湖のパノラマ大絶景が楽しめます。
ss01_03.jpg
※箱根ロープウェイ様ホームページより引用 http://www.hakoneropeway.co.jp/

箱根登山電車
箱根の観光は、箱根登山電車、箱根登山ケーブルカー。
小田原から箱根湯本、強羅、早雲山を結びます。
山間を走る日本で有数の本格的な山岳鉄道をお楽しみください。
アジサイの時期は大変綺麗です。
train_photo_01_01.jpg
※箱根登山電車様ホームページより引用 http://www.hakone-tozan.co.jp/

彫刻の森美術館
彫刻の森美術館は、環境芸術としての彫刻芸術の普及振興を計り、
我が国の芸術文化に新たな活力を注入することを目的に、
人々が自然の中で彫刻に接する機会を提供する野外美術館として、1969年(昭和44年)に
開館しました。
930x0_pageabout_6_0.jpg
※彫刻の森美術館様ホームページより引用 http://www.hakone-oam.or.jp/

バスでのご旅行の際は是非弊社へお問い合わせくださいませ!

また、バスのみの利用の際は貸切バスサイト「バス専」も
よろしくお願いします。
バス専
https://bus-expert.jp/

【長野県】秘境「下栗の里」

【長野県】秘境「下栗の里」

皆さんこんにちは♪
前川です。

今回は長野県飯田市にある秘境、
「下栗の里」をご案内させて頂きます!

下栗の里は、南アルプスを望む飯田市上村の東面傾斜面にある標高800m〜1,000mの地区です。
最大傾斜38度の傾斜面に点在する耕地や家屋は、遠山郷を代表する景観を作りあげています。
平成21年には「にほんの里100選」にも選ばれました。

景観の美しさ、自然と暮らしの調和、こうした姿がオーストリア・チロル地方に似ていることから、
「日本のチロル」と命名されました。

下栗の里②.jpg
※下栗の里様HPより引用:http://www.shimoguri.com/

里を俯瞰できる「天空の里ビューポイント」が地元住民の手造りで開設・整備されておりまして、
そこから眺める景色はとても見応えがあります。
下栗の里③.jpg
※下栗の里様HPより引用:http://www.shimoguri.com/

下栗の里唯一の食事処として、
「はんば亭」があります。

下栗はそばの山地としても著名なところで、
地元主婦らによる「もりそば」と「いも田楽」が売りのお店です。
その他日替り一品料理や地物農林産物がその日とれた分だけ販売される。
地元のおばあちゃんの手打ちそばの素朴な味が味わえます。

はんば亭②.jpg
はんば亭①.jpg
※遠山郷観光協会様HPより引用:http://tohyamago.com/stay_and_eat/hanbatei/

お蕎麦は田舎蕎麦という感じで、
しっかりとした食感のお蕎麦で香りもよく美味しかったですよ~♪♪

訪れる際の注意点としては、
よくあるメジャー処の観光地ではなく、
現在も人々が畑を耕しながら日常生活を営んでいる場所なので、、
道路など交通インフラが、観光向けに整備されていません。

普通自動車でも通るに苦労するつづら折りな山道を登るので、
7メートル以上の観光バスでは通行出来ません。
マイクロバスや小型バスでギリギリ通行可能なレベルです。

行くまでに大変ではありますが、
わたしたちが忘れかけていた日本の原風景をダイレクトに感じられるので、
是非お勧め出来るスポットです♪

ご旅行計画の際に、
是非ご参考下さいね(*^^*)

【栃木県・川治】星野リゾート 界

【栃木県・川治】星野リゾート 界

皆さんこんにちは♪
長尾です。


本日は、一度は泊まりたいみんなの憧れ!「星野リゾート」の紹介です。
(実際に宿泊したのは半年程前ですが...)


星野リゾートのいえば、
全国各地で旅館やホテルを運営している企業です。
現在、展開しているブランドは、3つございます。

①星のや
「現代を休む日」をコンセプトとし、
お客様に圧倒的な非日常感ある滞在と日本のおもてなしを提供します。

②星野リゾートリゾナーレ
国内外のデザイナーや建築家によるスタイリッシュなデザイン、
「大人のためのファミリーリゾート」をコンセプトに、
目的に合わせたアクティビティやサポートサービスを展開しています。

③星野リゾート 界
「王道なのに、あたらしい」をコンセプトに、
温泉旅館に馴染みがない人から旅慣れた人まで、「温泉旅館」の魅力を追及しています。
オリジナルの特別なおもてなし「ご当地楽」も用意しております。


実際に宿泊したのは、③の温泉旅館
「星野リゾート 界 川治」です。

東京からは特急列車「きぬ」で向かいます。
途中で乗換しつつ、川治温泉駅へ。

S_8117746295285.jpg

到着したのは夕方だったので、
館内体験の「烏山和紙の手漉き体験」は開催時間が終了しておりました。

ですが、コチラ。

S_8117746087392.jpg

「手挽きの石臼体験」はできました!!
赤や緑、大小さまざまな大豆の中から好きなものを選び、お好みのきな粉作りを楽しめます。
もちろんお持ち帰り頂けます。

S_8117746181646.jpg

大人も思わず夢中に...(笑)

館内内装もとっても素敵。

S_8117745651650.jpgS_8117746270296.jpg


チェックインを済ませて客室へ!
今回は「渓流側客室和室ベッド13畳」にお泊まりです。
窓側に面したごろんと横になれるチェアもあり
珍しい掘炬燵もあり、これはとってもくつろげます...♬

S_8118098743019.jpgS_8118098690871.jpg
※写真の写りが悪いのは私の腕です...


さて、お待ちかねの夕食です!

コース料理で乾杯!

S_8117745902155.jpgS_8117745963705.jpg

喋って食べるのに夢中で全然メニューを見ていなかったのですが、
手の込んだ上品な味です。(本当です!)


ご飯の後はゆっくりお風呂に浸かります。
泉質はアルカリ性単純泉で優しいお湯でしたよ。
(お写真はないので、悪しからず...)


翌日は鬼怒川温泉に立寄り、東京へ。

S_8117745733882.jpgS_8117745689183.jpg

思わず仲良しやなーと言ってしまう他部署のスタッフ(笑)

初めての星野リゾートでしたが、
上質な空間と呼ぶにふさわしいおもてなしでした。

少団体様であれば、宴会場の確保も出来ますので
ファミリー三世代や部署の社員旅行にもおすすめです!

「こんな旅行がしたい...」「素敵な旅館に泊まってみたい...」
まずはお問合せ!お待ちしております!


【神戸】有馬温泉

【神戸】有馬温泉

皆さんこんにちは。
前川です♪

今回は兵庫県神戸市北区にある温泉、
有馬温泉をご案内させて頂きます。

日本三古湯の一つとして有名な有馬温泉ですが、
その歴史は古く、奈良時代の歴史書である日本書紀に、
当時の天皇が幾度かの有馬温泉を利用した歴史があります。

四方を山に囲まれたすり鉢の底のような地形に、
50軒あまりの旅館や土産物屋が並んでおりまして、
年間150万人以上の観光客が訪れています!

赤茶色が特徴の「金泉」と、無色透明な「銀泉」が湧き出ており、
町のそこかしこに湯けむりが立ちこめておりまして、
温泉街散策を楽しむことが出来ます♪

有馬温泉に訪れた際、
お勧めお宿をご紹介します~♪

①有馬グランドホテル
 有馬三山に囲まれた眺望に優れた高台に立地しています。
 特筆すべきは、9階最上階を占有する展望大浴苑です!
 眼下に有馬温泉街、彼方に丹波の山並みを、湯船に浸かりながらゆったりとご覧いただくことができます。
 有馬グランドホテル①.jpg
有馬グランドホテル②.jpg
※有馬グランドホテル様HPより引用:https://www.arima-gh.jp/index.html

②月光園 鴻朧館
 ぬくもりを感じる木造りの宿. 落葉山と滝川に挟まれた、
 有馬温泉随一の自然を誇るどこか懐かしい雰囲気の和風旅館です。
 旬の食材を上品に味付けした、調理長自慢の会席料理は、
 明石の海の幸、丹後の山の幸など、厳選された素材をふんだんに使用しています。
月光園 鴻朧館③.jpg
月光園 鴻朧館①.jpg
※月光園 鴻朧館様HPより引用:https://ssl.gekkoen.co.jp/kourokan/
 
③竹取亭円山
 月の旅人かぐや姫に深い愛情をそそぐ翁のように、
 心を尽くしてのおもてなしがコンセプトの旅館です。
 大浴場や貸切露天風呂では、金泉と透明な銀泉の2種の温泉を楽しむことができます。
 海と山の食材が豊富に揃う温泉地であることから、それらの食材を使った目と舌で楽しめる創作会席料理が自慢です。
 竹取亭円山ではお料理はすべてお食事処での用意となりますので、
 団体というよりは個人向けの旅館になりますので、
 静かにのんびりされたい方にはお勧めです♪

 私もプライベートで行ったことがありますが、
 食事・お風呂ともにとても良かったですよ~♪
 特に食事は美味しかったのでお勧めです!
 竹取亭 円山⑧.jpg
お皿がお洒落ですよねえ・・・。
 竹取亭 円山⑪.jpg
一品一品が丁寧ですねえ・・・。
 竹取亭 円山⑨.jpg
肉やばかったですねえ・・・。
 竹取亭 円山⑦.jpg
肉厚鮑!とても美味♪活きも良かったですね(笑)
 
有馬温泉は上記ご案内したお宿以外にも、
お勧めな宿が多くありますので、
是非一度は訪れてみて下さいね♪♪

【茨城】県南観光地について

【茨城】県南観光地について

皆様こんにちは!
バス担当の安井です。

今回は茨城県県南の観光地をご案内させていただきます。

牛久大仏
圏央道を走っていて阿見東ICの近くに来ると、巨大な姿を現す牛久大仏(正式名称:牛久阿弥陀大佛)。
その迫力は、まるでウルトラマンのよう。思わず「デカイっ」と言ってしまうことでしょう。
高さは阿弥陀如来の十二の光明にちなんで120m(像高100m、台座20m)。
奈良の大仏(像高14.98m)が掌に乗ってしまうほどの巨大さです。立像の高さでは世界3位、
青銅(ブロンズ)製立像としては世界最大で、ギネスブックにも登録されています。
6879f1704ca079527769c1cf96026751.jpg
※牛久大仏様ホームページより引用 https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/ushiku_daibutsu.html

筑波宇宙センター
筑波宇宙センターは筑波研究学園都市の一画にあり、
1972年に開設しました。約53万平方メートルの敷地に、
研究学園都市にふさわしい緑ゆたかな環境と最新の試験設備を備えた総合的な事業所です。
当センターでは、JAXAの推進する活動のうち、
・宇宙からの目となる人工衛星の開発・運用およびその観測画像の解析
・「きぼう」日本実験棟を用いた宇宙環境利用や、宇宙飛行士養成と活動推進
・ロケット・輸送システムの開発と、技術基盤確立のための技術研究推進
を行っており、日本の宇宙開発の中枢センターとしての役割を果たしています。
tsukuba_05.jpg
※筑波宇宙センター様ホームページより引用 http://www.jaxa.jp/about/centers/tksc/

鹿島神宮
鹿島神宮は、日本建国・武道の神様である「武甕槌大神」を御祭神とする、
神武天皇元年創建の由緒ある神社です。
鹿島神宮の御祭神「武甕槌大神」は、神代の昔、天照大御神の命を受けて
香取神宮の御祭神である経津主大神と共に出雲の国に天降り、
大国主命と話し合って国譲りの交渉を成就し、日本の建国に挺身されました。
Img10598-e1404015774579-735x240.jpg
※鹿島神宮様ホームページより引用 http://kashimajingu.jp/category/about/

アクアワールド・大洗水族館
アクアワールド茨城県大洗水族館は、日本トップクラス規模の水族館。
シンボルにもなっているサメは50種類以上飼育、
マンボウの専用水槽サイズ日本一、キッズコーナーも充実。
博物館・科学館の展示手法も使った海の総合ミュージアムです。
bt_manbou.jpg
※アクアワールド・大洗水族館様ホームページより引用 http://www.aquaworld-oarai.com/

めいたいパーク大洗
めんたいパークは
明太子の老舗かねふくが運営する
明太子専門テーマパークです。
来て楽しい、知って楽しい、食べて楽しい。
無料で見学できる明太子工場に、できたて明太子の直売店、
フードコートなど、家族連れでもカップルでも、
大人から子供までみんなで楽しめます。
ooarai_about_img_main.png
※めいたいパーク大洗様ホームページより引用 https://mentai-park.com/park/ooarai/

バスでのご旅行の際は是非弊社へお問い合わせくださいませ!

また、バスのみの利用の際は貸切バスサイト「バス専」も
よろしくお願いします。
バス専
https://bus-expert.jp/

【佐賀】添乗員がおすすめする観光地!

【佐賀】添乗員がおすすめする観光地!

皆さんこんにちは♪
長尾です。

先日、佐賀県へ添乗で行ってまいりました!

佐賀県...どんなイメージでしょうか?

鹿児島や大分には行ったことあるけど、
佐賀はよくわからない!何があるの??

そんな方も多いのではないでしょうか(笑)

しかし!佐賀には美味しいものや面白い観光地、
美肌の湯など沢山の魅力があります♪


本日はそんな佐賀の魅力を紹介していきたいと思います。


*


◆新鮮な呼子のいかランチ

呼子のいかはご存知の方も多いかと思います。
玄界灘に位置する呼子町は、沿岸漁業のいか漁が盛んです。
名物「イカの活造り」を目当てに全国から観光客がやってきます。

今回は「海中魚処 萬坊」さんでランチを頂きました♪
いかしゅうまい発祥のお店と言われており、
オンラインショップもございますので、どこでもお買い物頂けます。

マンボウ②.jpgマンボウ①.jpg


海の中にぷかりと造られており、
海中のお席では、呼子の海の中を眺めることが出来ます。

団体様には明るい光が差し込むお座敷席がおすすめです♪

S_8062749760032.jpg

メインの活造りいか!!!
透き通っており、こりこりとした食感がたまりません。

ika.jpg

全てのメニューは撮影できなかったので、コースイメージをどうぞ★

p_menu01.jpg
※お写真は、「海中魚処 萬坊」公式HPより:http://www.manbou.co.jp/index.html

他にも色々とコースがありますので、
次はプライベートで行ってみたいなぁと思います♪


*


◆伊万里鍋島焼 窯元散策

佐賀県、伊万里・有田は約400年にわたって
日本を代表する磁器の生産地として栄えた場所です。
中でも、伊万里市大川内山には佐賀藩直営の窯が置かれていました。


細い石畳の坂道沿いに約30の窯元がぎっしり!
マップを見ながら早速歩いてみましょう。

S_8072729607067.jpg

展示場やギャラリーを設ける窯元がある一方で、
昔ながらのたたずまいを残す窯元も多く、散策が楽しい街です。

S_8072729646525.jpgS_8072729619098.jpg

なんとも女子心をくすぐる色合い...
窯元によって個性が出るのも魅力ですね。

お値段も、お安い箸置きから高級なお皿まで様々。
色の出方がいまいちなB級品がお安く売られていたりと(私にはわかりませんでしたが...)
掘り出し物を探して、窯元めぐりをするのも楽しいです。

滞在時間は1時間半程度でしたが、
カフェで休憩をしながらであればもっと楽しめそう...♬

ぜひお立ち寄りにおすすめです。


*

◆嬉野温泉

「日本三大美肌の湯」
として名高い嬉野温泉は、武雄温泉と並び、佐賀県を代表する温泉です。

美肌に効果がある重曹泉で、入浴した後はつるつるに。

嬉野川を挟んで約50軒の旅館が並んでおり、
中には、昭和天皇がご宿泊された「和多屋別荘」があります。
(和多屋別荘は満室の為、泊まれずでした...)

Y322946709.jpg
※お写真は「じゃらん」公式HPより:https://www.jalan.net/


嬉野温泉は飲用にも適しており、温泉を使って炊いている「温泉湯豆腐」は嬉野名物!
雑炊にしてもとってもおいしいですよ~!

onsen_yudoufu_22.jpgonsen_yudoufu_25.jpg
※お写真は「佐嘉平川屋」公式HPより:http://www.saga-hirakawaya.co.jp/onsen_yudoufu.html


今回は「ホテル華水苑」さんにお世話になりました♪

Y324965102.jpgY324965356.jpg
※お写真は「じゃらん」公式HPより:https://www.jalan.net/

和室は全て12.5畳と広々、空中露天風呂では開放感にあふれた入浴を。

温泉旅館に行くと、いつも3回は入浴するのですが
今回は1回のみでしたので次回リベンジ!

あたたかいおもてなしが素敵な旅館でした...♪


さて、いかがでしたか??
ご紹介以外にも楽しいところ・見どころはたくさんあります。

まずは一度お問合せを!お待ちしております♪


【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り 最終回

【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り 最終回

皆様こんにちは!
海外担当の大久保です!

前回に引き続き、今回も京都ぼっち旅をご紹介いたします!
今回で最後ですので、ご覧いただけますと幸いです!

今回は庭園が素敵な平安神宮と
雪舟寺、藤森神社をご紹介いたします!

◆平安神宮◆

平安神宮1.jpg

京都三大祭りのひとつ、時代祭りの終着点となるこの神社は、
平安遷都1100年祭の明治28年に創建されたそうです。

朱塗りの社殿が青い空と対比されて非常にキレイでした!
写真でお伝えしきれないのが辛い...。

中でも私のお気に入りは平安神宮神苑です!

平安神宮8.jpg平安神宮3.jpg
平安神宮5.jpg平安神宮6.jpg

総面積約33,000㎡もの広大な池泉回遊式庭園で、
明治の有名な造園家、小川治兵衛さん達によって作られた
国の名勝に指定された庭園です。

四季折々に様々な表情を見せるので、
いつ伺っても飽きないお庭でございます!

通常ですと拝観料金が必要なのですが、
明日6/8(金)は神苑無料公開日との事です。

今は花菖蒲が見頃との事ですので、
もしお時間が許せばぜひお立ち寄りくださいませ!

◆芬陀院(雪舟寺)◆

雪舟寺3.jpg

正式名称は芬陀院(ふんだいん)、
雪舟作と伝わる鶴亀の庭があるところから雪舟寺として知られています。

今回の旅では立寄る予定はなかったのですが、
東福寺へ立ち寄る(迷子)の道すがら、引かれるように入ったお寺でした。

雪舟寺1.jpg

京都で最古の枯山水のひとつと伝わるそのお庭は、
一面の苔と、白砂の対比が非常に美しく、
しばらく縁側で浸ってしまいました。。

ちょうど風が吹いていたので、
奥の木がさわさわとゆれていて...

新緑と枯山水に癒される時間でございました...♪

このお庭の奥には、公家の一條家第14代、
「茶関白」という異名を持つ恵観公ゆかりの茶室があります。

S_8078669137542.jpg

現在のものは復元されたものだそうですが、
丸窓から除くお庭もまた良いものでした...♪


◆藤森神社◆

藤森神社3.jpg

今から約1800年前に神功皇后によって創建された古社で、
菖蒲の節句発祥の神社として、
また勝運と馬の神様としても知られています。

今回お邪魔させて頂いた理由は、
刀剣女子(俄)として、どうしても
太刀『鶴丸』(写し)が見たいという思いによるものでした。

鶴丸国永は平安時代の刀匠、五条国永によって打たれた太刀で、
現在は皇室の私有財産として宮内庁が管理しており見る事は出来ません。

そんな太刀『鶴丸』(写し)が、1年間限定で
この藤森神社に奉納・展示されているという事で、
運動不足の棒になった足を引きずり、お邪魔致しました!

藤森神社2.jpg

写真を撮り忘れてしまったのですが、
駈馬神事がお紺われる長い参道に
人・馬は左、車は右、と指示する標識がありました。

馬にゆかりのあるお寺ならでは!ではないでしょうか?

太刀『鶴丸』(写し)の写真撮影は不可でしたが、
非常に繊細で力強く、美しい刀でした。

あまり刀には詳しくないのですが、
思わず見入ってしまう魅力がありました。

ココの魅力としてもう1つ、
地下約100mから湧き出ているというご神水『不二の水』です!

藤森神社4.jpg

普段水道水か自販機の水しか飲まない私でしたが、
このお水、非常に美味しかったです!

甘味?丸み?のある味で、疲れが吹っ飛びました!

ぜひお立ち寄りの際はお試しくださいませ!


京都は大好きな場所ですので
また近々行きたいなと思いつつ、今回はここまで。。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

国内・海外問わず、ご旅行の際はお問合せ下さいませ♪

【群馬】伊香保付近の観光地案内

【群馬】伊香保付近の観光地案内

皆様こんにちは!
バス担当の安井です。

今回は群馬県伊香保の観光地をご案内させていただきます。

聖酒造
創業天保12年。170年以上の歴史を誇る聖酒造は「関東の華」
「聖(ひじり)」などのブランドの日本酒を製造する蔵元です。
DSC_0360.JPG
※聖酒造様ホームページより引用 http://www.hijiri-sake.co.jp/index.html

上州物産館
渋川・伊香保温泉街道で最大級のお食事・お土産店です。
売店土産コーナーでは、真心こめて製造しました「湯の花まんじゅう」
「谷屋水沢うどん」をはじめとして地元銘菓、麺類、漬物、地酒、
民芸品を多数取り揃えております。
自由食コーナーでは、名物水沢うどん、上州うどんの2種類の麺をご用意、
おそば、ラーメン、御飯物などと合わせて、お気軽にご利用いただけます。
tennai4.jpg
※上州物産館様ホームページより引用 http://www.gunmanavi.jp/joshu-b/

お土産処 庵古堂
お食事と群馬県内の食品でのお土産と美術館がそろう
伊香保唯一の観光店です。お食事処庵古堂で食べられる、
のどごしのよいうどんは絶品です。
うどん打ち体験も可能となっております。
yunohana_00042.jpg
※お土産処 庵古堂様ホームページより引用 http://www.kirie-ankodo.com/meal/meal.htm

おもちゃと人形 自動車博物館
国内を代表する日本最大級のアミューズメントスポットです。
懐かしいおもちゃやお人形、テディベアをテーマ別に展示。
昭和の街並みを再現した駄菓子屋横町やクラシックカー、
往年の名車を展示した自動車博物館。昭和スターロマン館。
世界のワインとビールの展示。リス園など充実した人気のテーマパークです。
ph01.jpg
※おもちゃと人形 自動車博物館様ホームページより引用 http://www.ikaho-omocha.jp/01museum/01toydoll/index.html

伊香保グリーン牧場
群馬の伊香保温泉すぐ近く、榛名山麓に広がる大自然の中にある、
自然循環型の本格派牧場です。大迫力のシープドッグショーで大満足!
ミルクやソフトクリームはもちろん自家製!
usaginofureai.jpg
※伊香保グリーン牧場様ホームページより引用 https://www.greenbokujo.jp/events/rabbit/

バスでのご旅行の際は是非弊社へお問い合わせくださいませ!

また、バスのみの利用の際は貸切バスサイト「バス専」も
よろしくお願いします。
バス専
https://bus-expert.jp/

【神戸】食べ歩き

【神戸】食べ歩き

皆さん、こんにちは!
前川です。

神戸市内で食べ歩きをする際に、
自分で行ってお勧めなだな~と思うお店を、
紹介したいと思います。

【ドンク三宮本店】
ドンク(DONQ)は今年で創業112年という、
とっても老舗なベーカリーです。
全国展開もしており、海外にも支店を出しています。

デパートなどの商業施設でよく見かける今や全国区のパン屋のドンクですが、
その本店が神戸の商店街にあるこちらのお店であるということを、
ご存じでない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

三宮と元町の間の商店街の角に有る、
こじんまりした店舗が、
ドンクの三宮本店となります。

1階は持ち帰り専門のベーカリー、
2~3階は喫茶店となっています。

生地を粉から仕込んで成形して焼き上げる、
この全行程を一貫して行う手のかかる製法「スクラッチ」にこだわり、
新鮮で個性豊かな商品を提供しているそうです。

時間帯によっては満席で入れないそうですが、
自分が行った時は13時30分頃で昼時間も過ぎていたので、
待つことなく座ることが出来ました♪

ランチセットでカスクートセットを頼みました。
照り焼きチキン・ハム・ツナが具材の、
カスクートとのことですが、

何よりパンが美味しい!
これだけを食べにわざわざ遠方から来る方もいるのも、
納得出来てしまうかも。

サラダ・スープ・ドリンクも付いているので、
お得なランチセットでした♪♪
神戸パン.jpg


【カファレル】
ジャンドゥーヤで知られ、1826に創業・3世紀に渡り人々に愛され続ける、
イタリア/トリノの老舗チョコレートブランド・カファレルです。

その直営店がトアロードの坂の上、北野工房の隣に神戸北野本店があります。
チョコレートや焼き菓子の販売を始め、本店パスティッチェーレが創り出す彩り鮮やかなオリジナルドルチェを販売してますが、
カフェスペースも併設し、ショーケース内のドルチェ、フルーツやジェラートを、
ご賞味頂くことが出来ます。

カフェスペースは10席とかなり小規模なのですが、
待ち時間無く座れたのはとてもラッキーでした♪

ここで有名な商品が、「ジャンドゥーヤ」です!
クリスピーなチョコレート底生地の上にエクストラビターのチョコレートムースとフレッシュなラズベリー、
そしてジャンドゥーヤのブリュレが三層に重なったリッチな味わい。
と説明書きがあります。

実際見るとジャンドゥーヤのコーティングチョコが、
光り輝いています!!
見た目からしてとても美味しそうです。
ジャンドゥーヤ.jpg
神戸チョコ.jpg

とても濃厚で、
チョコレートってこんなに美味しいのだなあと、
再認識させられました。
さすが老舗のチョコレート専門店です。

神戸に訪れた際は、
観光と一緒に食べ歩きもいかがでしょうか?

お勧めですよ~(*^^*)


【伊勢志摩】鉄道③

【伊勢志摩】鉄道③

皆さまこんにちは♪
長尾です。

夏みたいな天気が続いておりますね~!

先日、伊勢志摩へ行ってまいりました!
観光内容をのご紹介もいいのですが...

ずっと乗りたかった列車がありまして、
念願の乗車!をしてきましたので、
そちらをご紹介していこうと思います★


今回は「まわりゃんせ」を利用しての旅行でした。

mwaryannse.jpg

まわりゃんせは、指定の発駅~伊勢志摩への指定着駅までの
往復の乗車券+特急券、フリー区間乗り放題、
20の観光施設へ入場可能など、特典たっぷりのパスポートです。


まずはこちら!

伊勢志摩ライナー
です。


実は何も考えず、適当に列車指定をしてました(笑)
なので全く期待してなかったのですが...

4名掛けサロンシート...イイ!!

座席もなんといっても広い!!!

4.jpg

4名掛けサロンシートは、3名~4名で利用可能です。
テーブルも広く、車内でお酒やおつまみで楽しい道中になりそうな予感。
グループやご家族でのご旅行におすすめ!

そらがきれい.jpg2名かけ.jpg


他にもデラックスカー、レギュラーなど
1人でも快適な旅を楽しめるよう、色々なシートがございます。

そして...

ずっと乗りたかった大本命!


観光特急しまかぜ
です。

S_8063686953350.jpg
※お天気悪くてスミマセン。。

伊勢志摩の晴れやかな空をイメージした、ブルーのカラーリング。
志摩に吹く風の爽やかさから命名されました。
近鉄列車に今までない、「乗ること自体が楽しみとなる」列車です。

今回はプレミアムシートを利用しました。
3列配席で、前後125cmを確保してあるのでとてもゆったり。
本革を使用した乗り心地の柔らかいシートです。

プレミアム.jpg

更に、掘りごたつ風の和風個室や洋風個室もございます。
どちらも3~4人用です。
個室なので気兼ねなくくつろげますね♪

slider_visual_05.jpgslider_visual_04.jpg
※近畿日本鉄道HPよりお借りしました。http://www.kintetsu.co.jp/senden/shimakaze/


しまかぜにはカフェ車両があり、
お食事やスイーツなども楽しむことができます。
沿線の地ビールやワインなどもあるので、お好みに合わせてどうぞ♪

sweets_item_01.pngmeal_item_01.png
※近畿日本鉄道HPよりお借りしました。http://www.kintetsu.co.jp/senden/shimakaze/


そしてもうひとつ...
なんとしまかぜにはWi-Fiサービスがあるのです!
これは嬉しいですね!

各方面、どんどん素敵な列車が増えてきて嬉しい限り...

これからもどんどん列車旅をおすすめしていきます♪


【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り③

【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り③

皆様こんにちは!
海外担当の大久保です!

前回に引き続き、今回もこりずに
京都のぼっち旅をご紹介してまいります!

今回は幕末が好きな歴史好きにはたまらない
お食事処のご紹介です!

◆旅籠茶屋 池田屋 はなの舞◆

公式HP様:http://ikedaya-hananomai.com/

DSC_0033.jpgDSC_0035.jpgDSC_0034.jpg

元治元年6月5日、京都守護職御預の新選組が
尊王攘夷の志士を取り締まるべく戦った池田屋事件。
その跡地に出来たこちらに、今回はお邪魔致しました!

以前(といってもかなり前)に父と共に史跡巡りをした時は
この場所はパチンコ屋さんだったのですが、
(私は一体いつから歴女やってるんですかね。。)
池田屋の雰囲気をかなり意識されたお店になっております!

友人が行ってきた際にかなり高評価だったので、
ずっと行きたかった所でした!

ランチタイムの終わりかけに伺いましたので
かなりゆっくりと中を見学させて頂きました♪

2階、3階へとつながる大階段はテンション上がります♪♪
階段壁の壁画もかっこよかったです!
天井から落ちてきそうな浪士には少しびっくりしました笑
このあたりも池田屋事件を意識しての内装なのでしょうね!
6.jpg2.jpg7.jpg
3.jpg4.jpg

写真撮影スポットもあったので、
お連れ様がいらっしゃる際は写真撮影会等されても
盛り上がるのかなと思います!
(私はぼっちでしたのでげふんげふん)

誠の羽織をお召しのスタッフに
ご案内いただいたお席は人気のゲーム、
『薄桜鬼』とコラボした地下のお席でした!
1.jpg

お昼に伺いましたので、ランチメニューから
『沖田総司』とカクテルを2杯頂きました!

写真も撮ったのですが、手振れがすさまじく。。
素敵な公式HP様のメニューをご覧下さいませ。。

ランチメニュー:https://goo.gl/hbhe8H
カクテルメニュー:http://ikedaya-hananomai.com/hakuouki
※メニューは2018年5月現在です。

やわらかい鶏肉がご飯と合い、
非常に非常に美味でした!

カクテルも非常においしく、
余裕があればもう少し頂きたかったですが
拝観時間の都合もございましたので、2杯で我慢でした。。

ディナーはコースもあるそうですので、
次はだれかと行きたいなぁと思いつつ、
本日はここまでです!

次回でぼっち寺社巡りも終了ですので、
史跡ばかりで恐縮ですが、
もうしばらくお付き合いくださいませ...!


国内・海外問わず、まずは一度
旅らくにお問合せ下さいませ!

【栃木】県南付近の観光地案内

【栃木】県南付近の観光地案内

皆様こんにちは!
バス担当の安井です。

今回は栃木県内の観光地をご案内させていただきます。

日光東照宮
徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、
そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で
建て替えられたものとなっております。境内には国宝8棟、
重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な
美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、
建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。
dddd.jpg
※日光東照宮様ホームページより引用 http://www.toshogu.jp/

日光江戸村
EDO WONDERLAND日光江戸村は、江戸時代の文化を肌で体感できるカルチュラルパークです。
広大な敷地には、街道、宿場、商家街、忍者の里、武家屋敷など実物さながらの町並みが
再現されています。江戸人たちとのふれあいや体験イベントを通して、活きた江戸の息吹に
触れることができるほか、お客様ご自身もお着替えをして江戸人になりきることもできます。
album_photo2.png
※日光江戸村様ホームページより引用 http://edowonderland.net/

大谷資料館
大谷石の採掘の歴史がわかる資料館。展示場には採掘が本格的に始まった
江戸中期から昭和34年頃までの手堀り時代の道具や採掘方法、
運搬の移り変わりなどの資料を展示してます。
この資料館の圧巻は地下採掘場跡。そこは2万平方メートルにも及ぶ大空間で、
深さは30m、最も深いところでは地下60mもあるという巨大な地下空間で、
通常坑内の平均気温は8℃前後。切り出された石は約1000万本で、
まさに地下の巨大な建造物といった感じです。このほか、コンサートや演劇、
ショー、能楽などの会場にもよく利用されています。
005.jpg
※大谷資料館様ホームページより引用 http://www.oya909.co.jp/gallery/

益子焼窯元 つかもと
子焼最大の窯元「つかもと」では、自然に囲まれた広大な敷地の中で、
陶芸体験やギャラリー・工場見学が満喫できます。
見る・買う・遊ぶ・食べるをこの場所で全て楽しめます。
ファミリー、カップル、友達同士でぜひ。
つかもとはあなたの思い出づくりを創造します。
potter_rokuro.jpg
※益子焼窯元 つかもと様ホームページより引用 http://www.tsukamoto.net/potter/

華厳の滝
日光には四十八滝といわれるくらい滝が多い日光周辺で、
最も有名とも言えるのが華厳ノ滝。中禅寺湖の水が、
高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、
自然が作り出す雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。
エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝つぼは迫力満点。
爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿が見られます。
image.jpg
※日光旅ナビ様ホームページより引用 http://www.nikko-kankou.org/spot/5/

バスでのご旅行の際は是非弊社へお問い合わせくださいませ!

また、バスのみの利用の際は貸切バスサイト「バス専」も
よろしくお願いします。
バス専
https://bus-expert.jp/

【神戸】神戸どうぶつ王国

【神戸】神戸どうぶつ王国

皆さん、こんにちは!
前川です。

今回は兵庫県神戸市にある、
神戸どうぶつ王国をご案内させて頂きます。

花と鳥とのふれあいを基本とした全天候型テーマパークで、
多数の展示植物が配置された温室などで数多くの鳥が放し飼いになっており、
直接触れあったり餌を与えたりすることが出来ます。

そんな鳥たちの中で、
ひときわ目立つ鳥がいます。

それは・・・
ハシビロコウ④.jpg
です!!

・・・ハシビロコウという鳥です(笑)

ここ数年の間で大分知名度がUPした感じがあるのですが、
元々アフリカ原産の鳥で、
ゆったりとした動きで、しばしば彫像のように動きを止めるため、
「動かない鳥」として有名です。

雨の日も風の日も微動だにしないその姿に驚かれ、
ニュースに出る程です(笑)

都内ですと、
上野動物園に一羽だけいましたが、

ここ神戸どうぶつ王国では、
見た中でも4~5羽もいます!!
しかも比較的若いのかよく動きます。
上野動物園のハシビさんはおじいちゃんなのです・・・。

ハシビロコウ⑤.jpg
ハシビロコウ②.jpg
ハシビロコウ③.jpg
ハシビロコウ⑥.jpg

なんて言いますか、
存在感がありますよね(笑)

勿論ハシビロコウ以外にも、
色々な動物がいます!

カピバラ
カピバラ.jpg

カメ
カメ.jpg

ペンギン
ペンギン.jpg

またふれあいコーナーでは、
オカメインコも。
オカメインコ①.jpg

バードショーもあるので、
動物好きな方であれば、
何時間でも滞在できる施設ですよ~♪♪

神戸へ観光に訪れた際には、
是非ご検討下さい(≧▽≦)

【山梨】添乗員にっき②

【山梨】添乗員にっき②

山梨

1日目 新宿 ~ ぶどうの丘【BBQ】 ~ モンデ酒造ワイナリー【見学・試飲】 ~ 石和温泉 華やぎの章慶山
2日目 ホテル ~ 信玄餅の桔梗屋【工場見学・お土産】 ~ 恵林寺 ~ 風林火山響きの里 ~ 新宿


皆様こんにちは!

この土日に山梨に添乗でご一行様にご一緒させていただきました♪

よくお酒を飲まれる団体様だったので、
バスはトイレ付の喫煙車!!(カラオケ・ビンゴもOK!!)
非常に珍しいタイプです。

sdiego4740.jpg
バスの中でも宴会で盛り上がっておりました♪


昼食で向かったのが、
「ぶどうの丘」さんのBBQ。

高台にある為、甲府の盆地の風景が見渡せ好評でした!!

BBQ.jpgのサムネイル画像
ぶどうの丘公式HPより http://budounooka.com/


モンデ酒造さんでは、
試飲の種類も多く、早めにお宿入り...

「華やぎの章慶山」は、朝食のバイキングの種類が多くて評判のお宿ですが、
ピンクコンパニオン宴会ができるお宿でもあります。

keizan.jpgのサムネイル画像
華やぎの章慶山公式HPより http://www.keizan.com/

ここでは書けないのですが...すごかったです(笑)

皆様3次会まで楽しまれていて(私は2次会で失礼させていただきました...)、
盛り上がられたようで良かったです!!


2日目は、
おなじみ大人気の「信玄餅の桔梗屋」での工場見学とお土産タイム、
恵林寺で信玄公のお詣りし、
昼食は「風林火山 響きの里」でほうとうをいただきました♪

お食事をしながら、和太鼓ショーもやっているんですよ!

taiko_pn_01.jpg

響きの里公式HPより https://hibiki-sato.com/


ピンクコンパニオンをやるなら、
また石和温泉をおすすめしようと思ったくらい、すごかったです。

男ばかりの熱い旅行をしたい方!
私にお任せくださいませ!!

お問合せをお待ちしております♪

【鹿児島】鉄道②指宿のたまて箱

【鹿児島】鉄道②指宿のたまて箱

【鹿児島】鉄道②指宿のたまて箱

皆さんこんにちは♪
長尾です。

暑い日が続いておりますね。
急に夏びより...!

紫外線対策はばっちりでしょうか?
日焼け止め・日傘しっかり活用してくださいね!


さて、本日は九州の観光列車のご紹介です。
第二弾!

JR九州にはたくさんの観光列車が運行しています。
列車に興味のない方でも、
「名前は聞いたことある!」なんて方も多いのではないでしょうか?

2013年から運行を開始した、超豪華列車「ななつ星」は
「列車そのものが旅の目的」という発想から、日本で最初に登場しました。
最高級の空間でゆったりと九州を巡ることができます。

img_29b9a9b5fd0ceba65ccda67b6d0eb5cb120303.jpgimg_6452829921f7bf9bbc4f2e2a7582059a156997.jpg
※参考写真はJR九州HPより:http://www.jrkyushu.co.jp/trains/ibusukinotamatebako/#enjoy

列車の中とか思えない豪華な内装ですね...!
価格は、¥300,000~¥950,000程度。

うーん...さすがのお値段です。

もっと気軽に乗れる観光列車もたくさんございます。

(前置きが長くなりましたが)
本日は「指宿のたまて箱」の魅力をお伝えします。

指宿にたまて箱、愛称は「いぶたま」
2011年3月13日より運行が開始され、
鹿児島中央駅~指宿駅間を約1時間かけて走行します。

おねだんも乗車券・特急券を合わせて¥2,000ちょっと。
あらまぁ、お手頃ですね。

外観は大胆な白黒。

pgttl.jpg

※参考写真はJR九州HPより:http://www.jrkyushu.co.jp/trains/ibusukinotamatebako/#enjoy

2両1編成で全席指定席です。

薩摩半島に伝わる竜宮伝説をテーマしており、
車内は、客船やヨットに使われるチーク材を使っています。

カワイイ!!

pic02.jpgpic01.jpg
※参考写真はJR九州HPより:http://www.jrkyushu.co.jp/trains/ibusukinotamatebako/#enjoy

駅に到着すると、竜宮伝説の「たまて箱」をイメージさせる、
煙のミスとがもくもく噴出します。

楽しい!!

pic07.jpg
※参考写真はJR九州HPより:http://www.jrkyushu.co.jp/trains/ibusukinotamatebako/#enjoy


車内では限定スイーツやストラップのお土産も販売されており、
旅の思い出づくりに、フォトパネルの記念撮影もできます。
客室乗務員さんが撮ってくれますよ~!


日本最南端の駅、指宿駅。
砂むし風呂は特に有名ですね。

指宿旅行の際は、ぜひ観光列車もプラス♬
景色を楽しみながら素敵な旅にしてください!

★おすすめポイント★

♪お子様席や車椅子スペースもあり、誰でも楽しめます。
♪駅での煙もくもくにテンション↑
♪約1時間のお気軽旅!飽きない!

【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り②

【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り②

皆様こんにちは!
海外担当の大久保です!

今回も前回に引き続き、海外担当と言いながら
先日行ってまいりました京都のお寺巡りについて、
ご紹介させて頂ければと存じます!

前回は南禅寺、東福寺とTHE観光地!をご紹介しましたが、
今回は佛光寺、粟田神社、合槌稲荷神社をご紹介させて頂きます!

このお寺並びを見て、ピンと来られる方は
なかなかの刀剣女子かなと思います。

佛光寺、粟田神社、合槌稲荷神社はすべて
平安時代の刀匠、三条小鍛冶宗近や
天下の三名工、粟田口吉光ゆかりの寺として
人気を集めている寺社です!

私は最近少しはまりだした俄ですが、
どのお寺も静かで趣のあるたたずまいで
個人的には非常に好きになりました!

◆佛光寺本廟◆

S_8003925742914.jpg

京都にこの名前のつくお寺が下京区にもございますが、
今回お邪魔したのは佛光寺本廟、
東山区粟田口鍛治町に位置するお寺さんでございます。

境内には宗祖親鸞聖人御廟所(お墓)、
S_8003925800621.jpg

そして三条小鍛冶の古跡があります!
S_8003925876191.jpg

このお寺にはその昔、三条宗近という
平安時代の刀匠が刀を作るときに使った井戸水が
あったとされています。

◆粟田神社◆

京の七口と呼ばれる京都と地方をつなぐ街道の出入り口の
一つであった「粟田口」と呼ばれる地にある神社で、
東山道・東海道の出発地点であることから
旅の安全を祈る神として信仰をあつめているそうです。

この地は平安~室町時代にかけて、多くの刀鍛冶が
住んでいたとされ、先述の三条宗近や、粟田口吉光も含まれます。

本殿は見晴らしの良い高台にありますので、
ぜひ一度お立ち寄りくださいませ♪

S_8003926167011.jpgS_8003926026181.jpg
S_8003926293938.jpgS_8003926228699.jpg


◆合槌稲荷神社◆

その昔、三条小鍛冶宗近が時の天皇より
守り刀を作るように命じられたそうです。

が、刀は2名で作るもの、
当時仕事に見合う相槌を振るう弟子がおらず、
家向かいにある合槌稲荷神社に祈願したところ、
狐が化けた男が現れ共槌(相槌)を振り、
名刀を仕上げたというエピソードが伝えられています。

そのお祈りをした神社がココと言われています。
S_8003926351799.jpg

民家の間に挟まれ、小路を抜けた先に
社殿があるので、少し緊張しましたが
キレイな朱色に心が躍りました♪
S_8003926511922.jpg


この3つの社寺はすべて徒歩圏内に位置しています。
南禅寺からも近いので、もし興味がおありであれば
ぜひお立ち寄りください!

【神奈川】鎌倉、横須賀付近の観光地案内

【神奈川】鎌倉、横須賀付近の観光地案内

皆様こんにちは!
バス担当の安井です。

今回は都心からすぐに行ける神奈川県・鎌倉、横須賀付近の
観光地をご案内させていただきます。

鎌倉
鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮は古都鎌倉の中心に鎮座する、源氏ゆかりの八幡宮。山を背に建つ朱の社殿は美しく、
その堂々としたたたずまいはまさに鎌倉の中心であることを感じさせます。鎌倉へ行くならぜひ訪れたい鶴岡八幡宮
lineage01.jpg
※鶴岡八幡宮様ホームページより引用 http://www.hachimangu.or.jp/about/lineage/index.html

鎌倉大仏殿 高徳院
鎌倉大仏として名高い高徳院の本尊、国宝銅造阿弥陀如来坐像。
その造立が開始されたのは1252(建長四)年。制作には僧浄光が勧進した浄財が当てられたとも伝えられています。
その後、大仏殿は台風や大津波のため倒壊し、室町時代の末までには、今の「露坐の大仏」になりました。
image01.jpg
※鎌倉大仏殿高徳院様ホームページより引用 http://www.kotoku-in.jp/index.php#guidance

長谷寺
鎌倉の西方極楽浄土と謳われ、1年を通じ「花の寺」として親しまれる長谷寺。本尊の十一面観音菩薩は、
高さ9.18mを誇る日本最大級の木彫仏。また、坂東観音霊場の第四番札所として、
往古より衆生の崇敬を集める古刹でもある。
img_about01.jpg
※長谷寺様ホームページより引用 http://www.hasedera.jp/about/

横須賀
記念艦 三笠
三笠は、明治35年(1902)にイギリスで建造された戦艦です。
日露戦争では東郷平八郎司令長官が乗艦する連合艦隊の旗艦として大活躍しました。
現存する世界最古の鋼鉄戦艦であり、日本遺産の構成文化財に認定されています。
lucnch.jpg
※三笠様ホームページより引用 http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/

横須賀軍港めぐり
横須賀港は今から約160年前に米国ペリー艦隊が上陸して以来、海軍港として発展してきました。
アメリカ海軍施設(横須賀本港)と海上自衛隊の司令部(長浦港)が置かれた港として広く知られており、
トライアングルでは、これらの港を船でめぐるご当地クルーズ「YOKOSUKA軍港めぐり」を毎日運航しています。
YOKOSUKA軍港めぐりは、アメリカ海軍や海上自衛隊の艦船を間近で見ることができる、日本で唯一のクルージングツアーです。
20131025-e1407894235141.jpg
※横須賀軍港めぐり様ホームページより引用 https://www.tryangle-web.com/naval-port.html

バスでのご旅行の際は是非弊社へお問い合わせくださいませ!

また、バスのみの利用の際は貸切バスサイト「バス専」も
よろしくお願いします。
バス専
https://bus-expert.jp/

【伊豆半島】伊豆半島の観光案内

【伊豆半島】伊豆半島の観光案内

皆さん、こんにちは!
前川です。

今回は静岡県・伊豆半島の観光地を
ご案内させて頂きます。

○熱海秘宝館

 温泉街にはつきものの、性に関するテーマパーク的施設「秘宝館」。
 昭和末期には全国20館以上あったものの近年は急減しており、
 日本唯一の存在になっているのが「熱海秘宝館」です。
 展示は等身大人形を使ったアトラクションを中心に、
 立体映像や性に関する民具の展示など、30以上あります。
 話のタネに是非お立ち寄り下さい。
 ※18歳未満は、入館禁止です(笑)
 熱海秘宝館.jpg
※熱海秘宝館様HPより引用 http://www.atami-hihoukan.jp/index.html

○宇佐美農園

 宇佐美農園は静岡県内で最大規模で、
 栽培歴100年以上のみかん農園です!
 時期によって取れる品種が変わりまして、
 極早生温州みかん、早生温州みかん、スイートスプリング、甘夏みかんの、
 大きく分けて4種類のみかん狩りが楽しめます。
 宇佐美農園.jpg
※宇佐美農園様HPより引用 http://farm.usami-jibeer.com/

○城ヶ崎海岸・門脇吊橋

 城ヶ崎の名所として長さ48m、高さ23mの海の吊橋があります。
「かどかけ」と門脇岬の間は4,000年前に大室火山の溶岩流が、
 表面の冷却した部分を残して海面に流れ出して行った跡で、
 台地のうしろに大きなくぼ地を残しています。
 半四郎落しと門脇岬の間の海蝕洞にあり、断崖絶壁のスリルを味わうことができます。
門脇吊橋.jpg
 
○中伊豆ワイナリーシャトーT・S

 広大なぶどう畑が広がる丘の上のワイナリーで、
 園内にはチャペルもあり、ウェディングもできるロマンチック空間です。
 広大なブドウ畑を有し、ここで育ったブドウを使用した、こだわりのワインが造られています。
 白亜が美しいシャトーでは、ワイン工場・セラーで眠るワインなどの見学がOK。
 ワイングッズショップでは、オリジナルワインの試飲が無料で出来ます。
中伊豆ワイナリーシャトー.jpg
※中伊豆ワイナリーヒルズ様HPより引用 https://www.shidax.co.jp/winery/

○三島スカイウォーク

 全長が400メートルもあり、日本一長い歩行者専用吊橋です!
 伊豆半島~三島~沼津~富士、そして富士山まで見渡すことが出来ます。
 駿河湾と静岡県東部の街並みを一望できる大パノラマに心を奪われます!
 橋の上から一望できる絶景をお楽しみ下さい。
三島スカイウォーク.jpg
※三島スカイウォーク様HPより引用 http://mishima-skywalk.jp/

伊豆半島は都心や神奈川からアクセスも良く、
人気がある地域なので、
是非ご参考下さい。

バスでのご旅行の際は是非弊社へお問い合わせくださいませ!

【四国・山陽】添乗員にっき♬

【四国・山陽】添乗員にっき♬
1日目 高松空港または各出発地~さぬき麺業 本社工場【うどん工場見学・うどん作り体験・昼食】~栗林公園【見学】~琴平温泉
2日目 ホテル~鷲羽山 展望台【見学】~倉敷美観地区【散策】~倉敷アイビースクエア【昼食】~吉備津神社【参拝】~岡山城・後楽園【見学】~岡山空港等ご希望の場所

先日、お客様のご旅行に添乗員として同行させていただきました。

香川・岡山のおすすめプランですのでご紹介させていただきます!

①さぬき麺業 本社工場

 うどん国香川で行う、うどん作り体験です!!
 広い会場なので団体様もばっちり!
 粉から練って、丸めて、広げて、切って...うどん作りはなかなか手がかかるんだと実感!
 おうどんは感謝して食べようと思いました。

 お客様も一生懸命、出来栄えを見せ合ったり和気あいあいと作られていました♪
 自分たちで作ったうどんは美味しかったですね!!

②栗林公園
riturin2.jpgのサムネイル画像riturin.jpgのサムネイル画像

 国の特別名勝に指定された広大な公園。
 ボランティアガイドさんも在中しているので、案内を聞きながらの散策は理解が深まりなお良し!
 私の中では、高松観光では必見かと思います。

③こんぴらさん

konpira.jpgのサムネイル画像
 金刀比羅宮(通称こんぴらさん)は、海の神様、五穀豊穰・大漁祈願・商売繁盛など広範な神様としての信仰をあつめています。
 参道口から御本宮までは785段、奥社まではなんと1,368段!!
 元気な方だけいってらっしゃいました(笑)
 途中からの眺めも良い!
 ここは琴平温泉もあり、参拝も温泉も楽しめ人気です!

④鷲羽山 展望台

observatory.jpgのサムネイル画像
 瀬戸内海国立公園の代表的な景勝地。
 瀬戸大橋を間近に見ることができます。夕日の頃が一番おすすめですが、日中でも十分綺麗です!!

 岡山市公式観光サイトより引用 https://www.kurashiki-tabi.jp/see/1272/

⑤倉敷美観地区

kurashiki.jpgのサムネイル画像
 岡山を代表する観光地、倉敷。
 白壁の町並みが残る美観地区には、近代美術作品をコレクションした大原美術館もあり、雰囲気が非常に良いところです。

 岡山市公式観光サイトより引用 https://www.kurashiki-tabi.jp/see-kurashiki/
 
⑥吉備津神社

 実は超人気観光地なんです。
 トリップアドバイザーをみると、かなりの高評価!しかも岡山を代表する観光地にランクインしております。
 確かに、良い...!
 縁結び、夫婦円満、安産育児、長寿、現金収入UPにご利益があり、なんとも欲張りなパワースポット。
 昔話・桃太郎のモデルとされる鬼退治の神話が伝わる地でもあります。

 私も皆様と"現金収入UP"を切に願って参拝させていただきました!!
 
⑦岡山城・後楽園

okayama castle.jpgのサムネイル画像
 「岡山城」と日本三名園の一つ「後楽園」も岡山を代表する観光地の1つです。
 岡山城は漆黒の城。熊本城や松本城と同じく、黒の外観はどっしりとした感じがありかっこいいですね。

 岡山城公式HPより引用 https://okayama-kanko.net/ujo/history/index.html


関東からだとあまりなじみのない香川・岡山の旅でしたが、
その分新たな発見も多くお楽しみいただけたようでした。

日本の風光明媚な景色を見に、
西方面もいかがでしょうか?

お問合せご相談をお待ちしております!


 

【奈良】鉄道①青の交響曲(シンフォニー)

【奈良】鉄道①青の交響曲(シンフォニー)

皆様こんにちは♪
長尾です。

なかなか気候が安定しませんね~!
急に雨が降ったり、暑くなったり寒くなったり...
体調には気を付けて過ごして下さいね♪


さて本日は、ここ数年人気急上昇の観光列車についてご紹介したいと思います。
今回は第一弾!★

鉄道が好きな方もそこまで好きじゃない方も、
さら~っと読んで頂けると嬉しいです。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

元々列車は「運輸」であり「移動手段」です。
観光列車、という言葉をよく耳にしますが
列車種別としてはあくまでも「特急」になります。
「列車に乗ること自体」を旅行の大きな魅力としてもらう為に設定された特急列車を、
ふわっとくくって「観光列車」「観光特急」などと呼んでいます。

列車によっては、ラウンジ車両など座席車以外の車両を連結したり、
専用のガイドさんのアテンドやイベントがあったりと、
様々な「楽しんでもらう」工夫がなされています。


さて、今回はコチラの列車~!!

青の交響曲(シンフォニー)
です!!

2016年9月より運行を開始し、
近鉄線、大阪阿部野橋駅~吉野駅を走行しています。

「上質な大人旅」をコンセプトとしており、
車体の外装は濃紺色のボディに金色のライン、クラシカルで落ち着いた印象の配色です。

車体.jpg

車両は3両1編成で全席指定席です。
2号車はラウンジ車両の為、1号車と3号車が座席車両です。

2号車.jpg

2号車では、オリジナルケーキセットやジェラートなどのスイーツや、
河内ワインなどお土産も販売されています。

実際、昨年夏頃に乗った感想ですが、
ラウンジ車両は旅行気分を盛り上げてくれ、スイーツはとってもおいしい♪
座席はふかふかで快適です。
車窓には「これ!」といった見どころはなかったですが、
ガイドなども無いので、お疲れの方でもゆっくり休めます(笑)

スイーツ.jpg本.jpg


千本桜で有名な吉野村は、自然が美しいだけではなく、
世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」にも登録されています。

吉野へ行かれる際は、ぜひプチ贅沢!
上質な大人旅を堪能してみてはいかがでしょうか。


★おすすめポイント★

♪全席ゆったりデラックスシート
♪片道720円とお安い追加代金で乗れちゃう!
 (別途、乗車料金と特急料金が必要です)
♪車内で南大阪・吉野沿線の特産品が味わえる!

車窓.jpg

次回、第二弾は九州の観光列車のご紹介です。

お楽しみに(*'ω'*)

【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り①

【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り①

皆様こんにちは!
海外担当の大久保です!

今回は海外担当と言いながら
先日行ってまいりました京都のお寺巡りについて、
ご紹介させて頂ければと存じます!

前回の香港・マカオに引き続きぼっち旅です!
急遽行こう!となったので、人をお誘いする時間がなかったんです!
決して友人がいないとかそういう訳ではございませんので...

個人的なお話になってしまい恐縮なのですが、
『歴史的な物』が非常に好きでして、
趣味に非常に非常に偏った旅になっております...。

ご興味のある方はぜひこのまま
ご覧いただけますと幸いです!


日帰りで行ってきたのですが、
お寺を計7カ所巡ってまいりました!

京都を北から南まで移動しましたので
翌日足が動きませんでした(ToT)

刀剣乱舞オンラインに影響されての
史跡巡りも多分に含まれておりますが
こちらの史跡はまた後日。。

今回はお寺を2寺ご紹介させて頂ければと存じます!

◆南禅寺◆
S_7966161785626.jpg
臨済宗南禅寺派大本山の寺院で、
日本のすべての禅寺の中で最も高い格式を持つお寺です!

今回初めて立ち寄ったのですが、
最寄りの蹴上駅から標識も出ていて
非常に分かりやすい道中でした!

桜、紅葉も人気のお寺でしたが、
緑豊かな雰囲気もまた良いものでした♪

なかでも私が好きになってしまった所が
水路閣と南禅寺方丈庭園です!

◇水路閣◇
S_7966161747256.jpgS_7966161602744.jpg

◇南禅寺方丈庭園◇
S_7966161912397.jpgS_7966161840480.jpg

こういう枯山水は心が落ち着きます♪
水路閣の雰囲気も非常に良かったので
想定より滞在が長引きました笑

次は紅葉の時期に南禅院にも行ってみたいです!

◆東福寺◆
奈良における最大の寺院である東大寺に比べ、
また奈良で最も盛大を極めた興福寺になぞらえて
名づけられたお寺さんでして、
紅葉の名所として有名です!

今回お邪魔したのが5月でしたので、
紅葉には大分早い時期ではあるのですが、
個人的に感動したのがこちらの青紅葉です!

S_7966247358315.jpg
S_7966247252229.jpg
2枚目の写真は加工アプリで撮ったので少しメルヘンチックになってます。

透き通るような青々とした紅葉が非常に美しく、
散策道で上を見ると木漏れ日がまたキレイで...!

お庭では人も少なかったので
しばらくぼ~っとお庭を眺めて癒されておりました♪
S_7966247308488.jpgS_7966247387803.jpg
S_7966247282669.jpg

誰かと一緒だとこういった自由はなかなかききませんので、
ぼっち旅の特権かなと存じます♪


ひとまず今回はこのあたりで。。

国内旅行も海外旅行もまずは一度お問い合わせください☆

【千葉】房総付近の観光地案内

【千葉】房総付近の観光地案内

皆様こんにちは!
バス担当の安井です。

今回は千葉県・房総付近の観光地を
ご案内させていただきます。

和蔵酒造 酒菜館
酒菜館では清酒、焼酎、名産加工品の販売を行っています。併設された貞元蔵では君津産
・千葉産のさつま芋を使用した焼酎を製造しており、本数限定で販売を行っています。
sake-wakura02.jpg
※和蔵酒造 酒菜館様ホームページより引用 http://www.city-kimitsu.jp/kanko/spot/shoping/sake-wakura.html

養蜂場「はちみつ工房」
はちみつ工房の養蜂場見学では、はちみつができるまでを見ることができます。
また、自家製はちみつドリンクの試飲、各種はちみつの試食も行っています。
実際に使用している養蜂器具に触れたり、ミツバチを近くで見ることもできます!
2.jpg
※養蜂場「はちみつ工房」ホームページより引用 http://hachimitsu-koubou.com/

鋸山 日本寺
日本寺は約1300年前、聖武天皇の勅詔を受けて、行基菩薩によって開かれた関東最古の勅願所です。
鋸山(のこぎりやま)の南側斜面10万坪余りを境内としており、豊かな自然の中を散策しながら、
大仏様(薬師瑠璃光如来)、百尺観音像、千五百羅漢石像群などをお参りすることができます。
p1.jpg
※鋸山 日本寺様ホームページより引用 http://www.nihonji.jp/keidai/area03.html

白浜フラワーパーク
まるで海外のような温暖な気候と絶景オーシャンビューが広がる
関東最南端の土地「白浜」。
そんなリゾート地に《白浜フラワーパーク》はあります。
都心から2時間で到着できる手軽さと大自然が広がる
開放感バツグンのアウトドアリゾートを体感してください。
img01.jpg
※白浜フラワーパーク様ホームページより引用 http://flowerpark.awa.jp/summer/about/index.html

道楽園
房総ならではの"旨いもの"がドン!とまとめて楽しめるのが南房総道楽園。
房総の漁港に直結!をコンセプトに、総合水産卸売会社が手がける食と笑いの一大テーマパーク
amagoya.jpg
※道楽園様ホームページより引用 http://yamato-f.jp/store/


バスでのご旅行の際は是非弊社へお問い合わせくださいませ!

また、バスのみの利用の際は貸切バスサイト「バス専」も
よろしくお願いします。
バス専
https://bus-expert.jp/

【沖縄】お勧め宿泊施設

【沖縄】お勧め宿泊施設

皆さん、こんにちは!
前川です

沖縄をご案内する際に、
宿泊する施設タイプは大きく分かれて、
下記3つとなります。

①シティホテル

②リゾートホテル

③コテージ・ペンション

予算の幅としては下記イメージとなります。
コテージ・ペンション(安い)← シティホテル(中間) → リゾートホテル(高い)

今回は各宿泊タイプから、
1つずつお勧めをご案内させて頂きます~♪

①シティホテルタイプ:ロワジールホテル那覇

・那覇市最大規模を誇る551室!
 部屋タイプはスイートルームから和室まで、
 希望に応じて様々なタイプで宿泊することが出来ます。
 ロワジールホテル那覇スイート.jpg
 ロワジールホテル那覇キング.jpg
※ロワジールホテル那覇より引用 https://www.loisir-naha.com/stay/

・沖縄では希少な天然温泉!
 ロワジールホテル那覇の三重城温泉・島人の湯は、
 沖縄では数少ない天然温泉です。
 泉質の効能としては保温効果は抜群で、
 女性にやさしい『あたたまる温泉』と親しまれています。
 ロワジールホテル那覇温泉.jpg
※ロワジールホテル那覇より引用 https://www.loisir-naha.com/loisir/shimanchu.html

・選べるレストラン! 
 ビュッフェから和食・中華、バーベキューまで、
 シーンに応じて色々な食事をご利用頂けます。
 ロワジールホテル那覇ビュッフェ.jpg
 ロワジールホテル那覇バーベキュー.jpg
※ロワジールホテル那覇より引用 https://www.loisir-naha.com/restaurant/

②リゾートホテルタイプ:ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

・全室オーシャンビューで、大人の雰囲気で落ち着いた客室や沖縄の空と海をテーマにした客室など、
 リゾート感溢れるシックなゲストルームが人気です。
 モントレースタンダード.jpg
モントレーオーシャンバス.jpg
※ホテルモントレー沖縄 スパ&リゾートより引用 https://www.hotelmonterey.co.jp/okinawa/stay/

・お子様に大人気のプールエリア「サンセットガーデン」がありまして、
 沖縄では希少のウェイブプールをはじめ、
 インフィニティプールでもあるメインプール、キッズ用のスライダープール、タッチプールなど
 多彩なプールがあり、大人から子供まで楽しめるプールエリアです。
 モントレープール.jpg
 モントレースライダープール.jpg
※ホテルモントレー沖縄 スパ&リゾートより引用 https://www.hotelmonterey.co.jp/okinawa/activity/sunsetgarden.html

・ホテル目の前に広がるタイガービーチリゾートで、
 様々なマリンアクティビティをご利用頂けます。
 モントレーマリンアクティビティ①.jpg
 モントレーマリンアクティビティ②.jpg
※ホテルモントレー沖縄 スパ&リゾートより引用 https://www.hotelmonterey.co.jp/okinawa/activity/tigerbeach.html

③ペンションタイプ:ホテルヤンバルニア

・1棟貸切りペンションタイプで、2017年8月にオープンしたばかりの施設です!
 2LDK(洋室2ベッドルーム、和室スペース)となり、最大8名様までご宿泊頂けます。
 広々としたガーデンではバーベキューができたり、海まで徒歩1分という贅沢な立地です。
 ヤンバルニアロビー.jpg
ヤンバルニアキッチン.jpg
ヤンバルニアベッド.jpg
※ホテルヤンバルニアより引用 https://yanbarunia.com/room

沖縄にはこれ以外にも沢山のお勧めな施設がございますので、
また次回にご案内しますね♪

社員旅行で、家族旅行で、仲間内で沖縄旅行計画の際には、
お気軽にご相談下さい(≧▽≦)

【伊豆半島】旅先ボウリング

【伊豆半島】旅先ボウリング

皆さん、こんにちは!
前川です。

旅先での名所巡りは、
それはそれで楽しいのですが、
意外に要望があったりするのがボウリングです。

宴会前にチーム対抗戦で勝負して、
宴会場で賞金をプレゼント!といった具合に、
旅行を盛り上げるアクティビティの1つとして重宝されます。

関東圏内でも人気の観光地、静岡県の伊豆半島ですが、
伊豆半島にも複数ボウリング場があります。

その中でも行程に組みやすい、
利用し易いボウリング場をご案内!

①湯河原パッキーボウル
 湯河原・熱海・箱根・真鶴界隈では唯一のボウリング場です。
 湯河原温泉界隈にあるので、ホテルから徒歩圏内に行けるのがベスト!
 ※ギリギリ伊豆半島ではないですが、ほぼ伊豆半島内です(笑)

②ダンコーエンボウル
 ダンコーエンボウルは、ホテル暖香園直営のボウリング場施設です。
 ここのお勧めポイントが、今ではほぼ消えつつある手書きのボウリング場です!

 今でこそボウリング場はオートスコアラー、自動採点機なのは当たり前ですが、
 一昔前は手書きのボウリング場が一般的でした。
 中山律子さん世代な方々であれば、とっても懐かしい気持ちに、
 若い方であれば、ツイッターやインスタのネタにいいかもしれません(笑)
 
 また温泉街のボウリング場ならではで、
 浴衣で投げることも出来ますが、
 裾や袂が投球の際に危ないので、
 モンペルックでボウリングをお楽しみ頂けます♪

③赤沢ボウル
 純和風&最新設備のボウリング場です。
 和の色調で統一された落ち着きのある館内で、
 大型42インチのハイビジョンモニターや、
 なんとオートバンパーも完備しております!
 
 ガターに落ちないようお子様でもお楽しみ頂けるのがバンパーレーンですが、
 オートバンパーは投球者によってバンパーが自動的に出てくる画期的なシステムです。
 お子様を交えてのボウリング大会にはもってこいのシステムです!
 
 私も一度だけ行ったことがありますが、
 温泉場にあるボウリング場とは思えない程の設備でお勧めですよ~♪

④大仁ボウル
 こちらの施設、実はボウリング場施設以外にも、
 バッティングセンター、バスケットコート、ストラックアウト等、
 様々な遊戯が完備しておりますので、
 ボウリングが苦手で参加したくない方でもお楽しみ頂けます!
 
いかがでしょうか?
仲間内で盛り上げることは間違いと思います。

お気軽にご相談下さいね♪

 
 


【山梨】石和付近の観光地案内

【山梨】石和付近の観光地案内

皆様こんにちは!
バス担当の安井です。

今回は社員旅行でも人気の高い山梨・石和付近の
観光地をご案内させていただきます。

桔梗屋
山梨のお土産として人気の高い信玄餅の工場を見学出来ます!
その他に体験として信玄餅の包装体験、また条件がつきますが
信玄餅の詰め放題体験もおこなうことが可能です。
桔梗屋.jpg
※桔梗屋様ホームページより引用 http://www.kikyouya.co.jp/products/allyear/1.html

本坊酒造(マルス山梨ワイナリー)
石和温泉駅から徒歩約10分の好立地にあり、毎年9万人程のお客様が来訪されています。
入場は無料となっており、見学コースでは葡萄やワインの歴史が学べる壁画を備えた地下樽貯蔵庫、
ワインの香り漂う低温貯蔵庫、ワインの瓶詰ライン等がご覧いただけます。
売店・試飲場では無料試飲だけで7~8種類のワインと、山梨産のぶどうジュースを試飲可能です。
yamanashi_pht_01.jpg
※本坊酒造様ホームページより引用 https://www.hombo.co.jp/company/kura/yamanashi.html

見晴し園
もも、ぶどう、りんご、いちご狩りが体験出来ます。本場でしか味わえない堅いももや、
樹で完熟したももをもぎ取り食べ放題です。夏から秋には生産量日本一のぶどう、
秋にはりんご狩り、冬には食べ放題のいちご狩りと、一年中くだものが楽しめます。
くだもの狩り以外にもバーベキューも可能です。
93D8838D815B83XBBQ.png838A839383S.jpg89E6919C20374.png
※見晴し園様ホームページより引用 http://www.miharashien.com/

山梨県立リニア見学センター
山梨県立リニア見学センターは、山梨リニア実験線の走行試験の開始に合わせて開館した県立の博物館型見学施設です。
山梨リニア実験線での走行試験の様子を見学したり、超電導リニアやリニア中央新幹線の概要を模型や各種の展示物等
によって紹介し、来館された皆様に次世代の高速鉄道と言われる超電導リニアについて理解をしていただけるようになっております。
日によってリニアの走行試験をおこなっているところを見ることが出来ます!
003-thumb-600xauto-248.jpg
※山梨県立リニア見学センター様ホームページより引用 http://www.linear-museum.pref.yamanashi.jp/facility/linear-info.html

里の駅いちのみや
大型のお土産屋で、山梨の名産品をたくさん置いてあります。
お土産の購入以外にも野菜詰め放題体験、団体での食事等
様々な用途でお立ち寄りいただけます。
f2.jpgsyunsai-n1575.jpgitem101.jpg

バスでのご旅行の際は是非弊社へお問い合わせくださいませ!

また、バスのみの利用の際は貸切バスサイト「バス専」も
よろしくお願いします。
バス専
https://bus-expert.jp/

【奈良・春日大社】古都の藤園へ。

【奈良・春日大社】古都の藤園へ。

皆さんこんにちは♪
長尾です。

GWが到来しましたね。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

長期連休で海外に行かれる方もいらっしゃると思いますが
私は基本的に近場で小旅行!派です。


今回は、世界遺産「古都奈良の文化財」に含まれる
春日大社に行ってまいりました。

混み合う日程は駐車場が満車になることもあるので、
列車移動が便利です。

近鉄奈良駅集合!

奈良駅.jpg


今では大人気キャラクター、せんとくんがお出迎え。

せんとくん.jpg

駅から徒歩でも行けますが少し距離がありますので、
100円で乗れちゃう周遊バスもおすすめです。

そして奈良と言えば鹿。
どこかしこも鹿。
ここにもいた!みたいな場所に鹿。

鹿は神使、神様の使いです。

鹿①.jpg日陰にいる鹿.jpg


春日大社の社紋は「下り藤」。
藤の花は境内の至るところに古くから自生しており、とても大切にされてきました。
春日大社には「萬葉植物園」という植物園があるのですが
更に園内に「藤の園」が設けられました。


さて、入り口はこちらから。
GW期間の晴天の日だったので、短い行列が出来てました。
受付でお金を払ってパンフレットをいただきます。


萬葉植物園.jpg
パンフレット.jpg

少し進むと見つけました。
藤の園の入り口です。


藤の園.jpg


藤の花を見に来たのは初めてでしたが、
なんとまぁ...めちゃめちゃキレイです。

白い藤.jpg
ピンク.jpg紫藤.jpg


ずっとずーっと大昔も、同じように藤を眺めてた人がいるんですね。
途切れることなく続く祭事や行事の時でも、
すぐ近くで同じように咲いていたのでしょう。
気が遠くなるような昔のことを考えるとぼうっとしてきますね。。

この日は歩き疲れたので、
春日大社には立ち寄らず昼食後、帰路へ。

次は紫陽花を見に行きたいなぁと計画中です。


季節を感じる旅、いろんなおすすめスポットがございます。
ぜひお気軽にお問合せ下さいませ!

【大阪・阿倍野】エッジ ザ ハルカスでスリル体験!

【大阪・阿倍野】エッジ ザ ハルカスでスリル体験!

皆さんこんにちは♪

風邪なのか?
喉をやられた長尾です。
朝夜は寒いこともありますので、体調にはご注意!

さて、突然ですが皆さん高いところはお好きですか?


私は好きです!!!


ジェットコースターなどの絶叫マシン、
お化け屋敷などのホラー、そして高いところが好きです。

今回はこちらに参加してきました!
その名もEDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)!!


公式HP.jpg
※公式HPより


地上300mの外周ガラスの上部に新設したデッキの上を、
命綱を装着して歩き、スリルを味わうアトラクションです。


2018年3月7日、日本一高いビル「あべのハルカス」は開業5年目を迎えました。
その記念すべき日にスリルたっぷりのアトラクションがオープンしたのです!


まずは展望台へ向かいます。
シーズン毎に色々とイベントも開催されているようですね。

イベントも.jpg


展望台チケットを購入し、60階へ向かいます。
アトラクション料金とは別に展望台料金がかかりますのでご注意!

ガラガラ.jpg

土日は大行列で待ち時間も出たりしますが、
この日は平日だったので空いてました(笑)
ヤッタネ!

受付看板.jpg

受付カウンターで¥1,000を支払い、注意事項の案内を受けます。
時計やピアスを含むアクセサリー類は全て外してロッカーの中へ。
(万一、落としてしまうと大事故になりますからね...)

デッキの上は狭くあまりに体格の大きい方は通れないので、こちらでチェック!


専用のお洋服に着替えます。

ジャージ姿.jpg


真っ赤です!!(笑)
ヒール靴を履いてる方はスニーカーに履き替えます。

ここで携帯も置いていくので、写真は取れず...
(だって大事故になっちゃいますからね。)


スタッフの方が人数分の枚数の写真を撮ってくれるので、
後でデータをもらえるシステムです。


お待たせしました!!
いちばん上はこーんな感じ!


頂上.jpg


お腹の下がスースーする高さです!!!
テンション上がるーーー!!!

まさに人が米粒のようです。
身を乗り出すと足がすくんでしまう...!!


体験時間は約7分、混み合うと待ち時間も出ることがあるそうですが
お手軽に体験できますね♪
天候によっては中止になることもあるので、事前予約は出来ません。


展望台のついでにグループ参加もおすすめです!
行かれる際にお天気が良ければぜひスリルを味わってみてください!


体格の大きい方こちらでチェック!(笑)

横幅チェック.jpg

【滋賀】芸術鑑賞♬MIHO MUSEUM

【滋賀】芸術鑑賞♬MIHO MUSEUM

皆さんこんにちは♪
長尾です。

とある土曜日...家族団欒していたマイファミリー。
一人暮らし中の妹が帰ってきておりました。

「明日どこか出かけよう」
「どこ行こう?」
「折角やし日帰りで行けて車ないと行けないところ...」
「そうだ、MIHO MUSEUMに行こう!」


なんでやねーん、とお思いかもしれませんが、
このMIHO MUSEUM、なかなかアクセス不便な場所に位置しております(笑)

公共交通機関利用でも滋賀県石山駅からバスで約50分...
大阪市内から滋賀県までも距離があるのに、更に50分だと...?

なので、興味のある方はお車がおすすめです♪

自然豊かな山中に佇むMIHO MUSEUMは、
ルーブル美術館ガラスのピラミッドで知られる「I.M.ペイ」によって設計されました。
敷地はとても広く、チケットカウンターのある「レセプション棟」と「美術館棟」が分かれています。


Image_835332b.jpg

到着がちょうどランチタイムだったので、
レセプション棟のレストラン「ピーチバレイ」でいただきまーす!

Image_b6540d3.jpg

エマーパスタの春野菜ソース。
こだわりの自然農法で育てた野菜、おいしいです。


お腹も満腹になったところで美術館棟へ。
送迎の電気自動車もありますが、いいお天気なので徒歩で向かいましょう。

少し歩くとトンネルが。

トンネル②.jpgトンネル①.jpg

このトンネル、めちゃくちゃ寒い!(笑)
真夏だと涼しいのかもしれません(笑)

出るとこんな感じ。空が綺麗だなー。
奥に見えるのが美術館棟です。


空.jpgImage_056d64b.jpg


2018年春季特別展「猿楽と面」が開催されてました。
全く知識もないので、受付で音声ガイドを借りることにしました。
ひとつ500円です。

分からない・よく知らないジャンルは、
ついつい眺めて素通りしてしまいがち...。

そんなときはガイドさん(機械含む)がおすすめです。


能楽と面.jpg天井.jpg

この日は休日でしたが、人も少なくゆったりと見学出来ました。
自分には理解しきれない変わったものや、今まで知らなかったジャンルとの出会い、

美術館はやっぱり楽しいです。


友達とふらり、写真が好きな方とのデートにも◎
変わり種の社員旅行にいかがでしょうか?


カフェやミュージアムショップもあるので、ゆっくり見て回ると半日はかかります。

行かれる際はお時間に余裕を持って楽しんでくださいね。


** 帰りに食べたホットケーキ !! **

ほっとけーき.jpg


【沖縄】沖縄旅行に行ってきました(3日目)

【沖縄】沖縄旅行に行ってきました(3日目)

皆さん、こんにちは!
前川です。

沖縄旅行3日目のご案内です。

沖縄最終日なので、
遠出はせずに近場で何か見学出来る施設・・・。

完全にノープランでしたが、
気になる施設がありましたので、
行って参りました!

沖縄国際通り触れ合い体験型観光テーマパーク、
その名も「ふくろうの楽園」!!

沖縄県初のふくろうと遊べるテーマパークでして、
30羽以上のふくろうが日替わりでお出迎えをしてくれます♪

DSC_0104.JPG

DSC_0105.JPG

DSC_0131.JPG
このふくろうが特にフワッフワッしてました。
羊のような柔らかさでした(笑)

DSC_0139.JPG
このふくろうは手のひらサイズで、
すごく小さいタイプですが、これで成人らしいです。

また時間制限が無いので、
ゆっくりと過ごすことが出来ます。
ふくろう好きは勿論、
動物好きな方にはお勧めです♪

また併設エリアには、
アニマルランドがあり、
ハリネズミやウサギ、ヘビもいて、
触れ合うことが可能です。

DSC_0162.JPG
写真だと分かりづらいですが、
かなりでかいウサギです。

DSC_0148.JPG
ヘビを首にかけてます(笑)

最終日はこれメインでほぼ終了しました(*´▽`*)

帰りの那覇空港にて、
スターウォーズ仕様の飛行機を発見!!
DSC_0183.JPG
DSC_0185.JPG

スターウォーズ仕様の飛行機は全部で4種類飛んでいますが、
国内線2種類、国際線2種類となります。

国際線は利用予定路線は決まっているのですが、
国内線は日々のオペレーション状況により変更が発生するため、
事前には分からないのです・・・。
運よく乗れた方はかなりラッキーかもしれません!!

ちなみに機内限定販売のお菓子「揚げパスタ」。
個人的にお勧めなお菓子です♪
DSC_0002.JPG

沖縄はマリンアクティビティや、
色々な体験も出来るのでお勧めですよ~(^.^)

お気軽にお問い合わせくださいね♪


【沖縄】沖縄旅行に行ってきました(2日目)

【沖縄】沖縄旅行に行ってきました(2日目)

皆さん、こんにちは!
前川です。

沖縄旅行2日目のご案内です。

沖縄本島ではトップクラスの海の綺麗さがある、
古宇利島へ行ってきました!

DSC_0054.JPG

この日はあいにくの空模様でしたが、
それでも綺麗な海です!

お勧めポイントとして、
島に渡る際に最初に見える古宇利大橋です。

長さが1960メートルあり、
直線に伸びる古宇利大橋から見る海は、
思わず声を上げてしまうほど、
素敵な空間が広がっています。

ダイビングやシュノーケルは是非お勧めしますが、
泳ぐのが苦手な方でも大丈夫!

島内は沖縄風の古民家の集落があったり、
サトウキビ畑があったりで実にのどかで、
のんびりと散策したり、
レンタル自転車もあるので、
サイクリングもお勧めです。

また2013年にオープンした、
古宇利オーシャンタワーもお勧めです。
古宇利島の海抜82mからの絶景を楽しむことができるスポットです。

DSC_0077.JPG

駐車場から展望台までは自動カートに乗車して移動します。
古宇利島の景色を眺めながら、徐々に登って行きますが、
ここから見える景色も見応えがあります。
自動カートはゴルフ場にあるカートを想像してもらえれば、
分かり易いかも。

カートに乗って約5分後、
タワーの入り口に到着します。

1階にはシェルミュージアムがあり、
1万点以上の世界の貝を展示しています。
何故に貝が展示しているのかは分かりませんが・・・。
高値で取引される貝なども展示されていたので、
集めればいいお金に・・・(笑)

タワーには2~4階に展望フロアがありますが、
やはり一番最上階からの景色がお勧めです♪

敷地内にお土産施設もありますので、
ここでしか買えない限定お菓子もあります。
個人的に食べて美味しかったのが、「カボニー」です。

古宇利島特産のかぼちゃで作ったものらしく、
しっとりとして柔らかい感じで、
かぼちゃ風味といっても、物凄く強いわけではないので、
癖のない美味しいお菓子です(^.^)

古宇利島で見学後は、
レンタカーで一気に那覇市内まで移動しました~。
1時間30分ぐらいは掛かったので、
意外と疲れました・・・(T_T)

2日目のホテルは、
国際通り沿いに面している、
ホテルロイヤルオリオンに宿泊しました。
ショッピング、観光、ビジネスの拠点として便利な位置になるので、
移動が楽です!

夕食は付近の居酒屋で済ませましたが、
国際通りはまあお店が沢山ありますので、
ステーキをガッツリ食べたいか、
沖縄民謡を聞きながら食べたいか、
2次会で盛り上がれる店に行きたいか、

国際通りは色々と楽しめますヨ~。

【沖縄】沖縄旅行に行ってきました(1日目)

【沖縄】沖縄旅行に行ってきました(1日目)

皆さん、こんにちは!
前川です。

つい先日ですが、
沖縄旅行に行ってきました!!
プライベートでの沖縄旅行は久々です♪

4月の沖縄は実は1年の中で一番良い時期とされています。
何故だか皆さん分かりますか??

理由①
金額安い!!

沖縄は6月頃の梅雨明けから、
グイっと急激に旅行代金がUPします。
7月~8月は言わずもがなです。

夏を過ぎて9~11月になると、
台風シーズン到来となるので、
台風直撃で旅行中止なんて言うことも、
珍しくありません・・・。

その点4月は新年度スタートの時期もあり、
観光客はそこまで多くありませんし、
金額の設定が甘めにされているのでお勧めです。

また4月からは、
沖縄の各地で海開きとなりますので、
泳ぐことも可能です。(まだ寒いですが・・・)

理由②
気候が安定!!

4月の沖縄は天候も比較的穏やかで、
絶好の観光日和になることが多くなる季節です。
平均気温では21~22度、最高気温だと24~25度と、
春を通り越し初夏を思わす日もあります。

気温からみても4月の沖縄は一年でもっとも過ごしやすく、
沖縄旅行のベストシーズンと言えるのではないでしょうか。

今度沖縄旅行を計画する際には、
予定が合えば4月の沖縄をお勧めです(≧▽≦)

さて自分の沖縄旅行1日目は、
到着→レンタカー→沖縄そば!
です(笑)

まずは腹ごしらえをしなくてはいけません。
実は事前にリサーチしていた、
人気なお店に行ってきました♪

那覇市内にある「てんtoてん」です!
常に混雑しているらしいのですが、
訪れた時間帯が遅かったことと、
平日だったことが幸いして、
待ち時間無く入れました!!

率直な感想を言うと、
麺がモッチモチ(笑)!!

少し縮れた平麺はコシが強く、
スープに絡んでとても美味しかったです。

沖縄そばを堪能した後は、
本日宿泊のホテル、「Royal Hotel 沖縄残波岬」へ向かいました。

実は以前からずっと気になっていたマリンアクティビティがありまして、
それは・・・「フライボード」です!!

ここのホテルのビーチで体験が出来るので、
早速体験してきました!!

フライボードとは水上バイクから噴出される強烈な水圧を利用し、
身体ごと空中に浮き上がる新たなマリンアクティビティです。

fryboard01.jpg
参照:http://www.daiwaresort.jp/contents/okinawa/marine/fryboard.html

よく映像で流れているのを見ると、
皆さん簡単そうにやっていますが、
これは難しい・・・。

バランスが一番重要で、
飛び立つ瞬間に少しでも体が垂直でないと、
飛ばすに撃沈します(笑)

それでも何回かトライしているとコツを掴んでくるので、
遂に飛ぶことが出来ました!

2~3メートルぐらいですが、
とても気持ち良かったです(^.^)
また機会があれば挑戦してみたいですね。

ちなみにここのホテルですが、
日本の夕陽百選の宿に選ばれていまして、
天気が良ければ綺麗な夕日が見れますよ~♪♪
197_DSC_2170.JPG

【横浜】Orbi Yokohama(オービィ横浜) リニューアル!

【横浜】Orbi Yokohama(オービィ横浜) リニューアル!

皆様こんにちは♪
西川です!

みなとみらいの「MARK IS みなとみらい」の5階にあるOrbi Yokohama (オービィ横浜)が、
2018年4月1日のリニューアルオープンしました!

先日、オープンの1日前のプレオープンの日に早速行ってまいりました♪

Orbi Yokohamaとは、
"迫力の映像"と"動物とのふれあい"を一度に体験できる施設、とのこと。

例えば...
「アースクルージング」は、
大型湾曲スクリーンとそこへ投影された空撮映像がつくり出す、仮想飛行体験エキシビション。
地球1周約40,000㎞の旅に出発!というサブタイトルの通り、
大画面で世界の大迫力の自然を満喫することができます。
earth.png
※お写真は公式HPより http://orbiearth.jp/
※トップ画像のお写真も公式より引用させていただきました。https://page.line.me/orbiyokohama


「キャットパラダイス」は、
猫の暮らすパラダイスで、猫と触れ合える空間だそうです。
cat.jpg
※お写真は公式HPより http://orbiearth.jp/

そして私が一番堪能したのが、
動物達とふれ合える「アニマルスタジオ」です!!
もっふもふのヒヨコ達、セキセイインコ、コザクラインコ、オウム、オカメインコ、はりねずみ、ウサギなど...
okame2.jpg
動物好き(鳥好き)にとってはたまらない空間!!
ズグロシロハラインコの「ススちゃん」と遊びまくりました。
リピーターになりそう...
susu.jpg

以前より団体旅行でも案内させていただくこともあったのですが、
リニューアルしてパワーアップしていました!

以前はお子様が多い団体様におすすめしていたが、
リニューアル後は大人でも十分楽しめる内容になったと思います!

横浜観光で、カップヌードルミュージアムと組み合わせたり、
横浜クルージングや三渓園観光など、
たくさんの組み合わせのご提案が可能です♪

あと中華街でのおいしいお食事も!

お問合せをお待ちしております♪


【奈良】さくらの名所100選 郡山城跡でお花見レポート

【奈良】さくらの名所100選 郡山城跡でお花見レポート

こんにちは、長尾です♪
桜の見頃もそろそろ終わりですね。

ギリギリ滑り込み!
で、奈良の郡山城跡にお花見に行ってきました。

日本さくら名所100選にも選ばれており、
毎年桜の季節は「大和郡山お城まつり」が行われています。

暑いくらいの晴れっぷり!
そして休日ということもあってファミリー連れで大賑わいです!

たまごが大好きなのでたませんを食す...!
大人にだからこそ本気でスーパーボールすくいにトライ!
(即破けました...結果は21個...)



桜ってなんで早く散っちゃうんでしょうね。
1ヵ月くらい咲きっぱなしでもいいと思いません?(笑)

お花見って特に何をするわけでもないんですが
綺麗なものを観る、季節を感じるってことが
明日からも頑張って働く活力になるなぁ、なんて思っておりました。

京都の桜も勿論美しいですが、
大混雑がちょっと...という方は、来年ぜひ奈良に足を伸ばしてみて下さい♪

北海道

北海道
1日目 新千歳空港または各出発地~ノーザンホースパーク【昼食・見学】~小樽【自由散策】~定山渓温泉
2日目 ホテル~余市ニッカウィスキー工場【見学・試飲】~北海道札幌中央卸売市場【昼食・お土産】~白い恋人パーク【見学】~新千歳空港等ご希望の場所

東北

東北

宮城

1日目 仙台駅または各出発地~牛タンきすけ【昼食】(11:10~12:00)~ニッカウィスキー工場【見学】 ~青葉城址・仙台城跡【見学】~松島
2日目 ホテル~国宝・瑞巌寺~五大堂~松島遊覧船~~遊覧船~~塩釜港~武田の笹かまぼこ【昼食】~塩釜水産物仲卸市場【お土産】

栃木・福島

1日目 各出発地~大谷資料館【地下巨大空間】~宇都宮ぎょうざさつき【昼食】~塔のへつり【見学】~芦ノ牧温泉
2日目 ホテル~大内宿【見学】~鶴ヶ城【見学】~白虎隊の地・飯盛山とらぞう【昼食】(12:30~13:10)...飯盛山【ガイド付き見学】~各出発地

北関東

北関東

栃木

1日目 各出発地~日光江戸村【入村・昼食】~日光おかき工房【見学(せんべい焼き体験あり)】~鬼怒川温泉
2日目 ホテル~日光東照宮【見学】~磐梯日光【昼食・お土産】~中禅寺湖【見学】~華厳の滝【見学】~各出発地

群馬

1日目 各出発地~こんにゃくパーク【見学・試食】~おぎのや【昼食】~富岡製糸場【見学】~伊香保温泉
2日目 ホテル~温泉街散策【自由散策】~庵古堂【うどん打ち体験・昼食・お土産】~聖酒造【見学・試飲】~各出発地

首都圏

首都圏

東京・神奈川

1日目 羽田空港または各出発地~スカイツリー【見学】~浅草【散策・昼食】~銀座【散策】~渋谷【散策】~都内宿泊先
2日目 ホテル~鶴岡八幡宮【見学】~高徳院:鎌倉大仏【見学・昼食】~長谷寺【見学】~羽田空港または各出発地

千葉

1日目 各出発地~和蔵酒造【試飲】~蜂蜜工房【試食】~漁師料理たてやま【浜焼きバイキング】~館山いちご狩りセンター【いちご狩り】~鴨川温泉
2日目 ホテル~勝浦宇宙通信所【見学】~道の港まるたけ【土産買物】~鴨川シーワールド【見学・昼食】~濃溝の滝【見学】~各出発地

甲信越

甲信越

長野

1日目 各出発地~おぎのや諏訪店【昼食】~諏訪大社上社本宮【参拝】~タケヤみそ・タケヤ味噌会館【見学】~上諏訪温泉
2日目 ホテル~松本城【見学】~旧開智学校【日本最古の小学校見学】~信州そば処 榑木野【昼食】~亀田屋酒造【見学・試飲】~各出発地

山梨

1日目 各出発地~森と湖の楽園【BBQ】~チームビルディングプログラム【脱出ゲームなどの実施】~石和温泉
2日目 ホテル~モンデ酒造【ワイナリー見学・試飲】~ハーブ庭園【庭園見学・ハーブティ試飲・ハーブ石鹸作り】~信玄餅の桔梗屋【信玄餅詰め放題・工場見学】~権六【昼食(ほうとう)】~各出発地

静岡

1日目 各出発地~沼津港【浜焼きバイキング】~三島スカイウォーク【見学】~伊東温泉
2日目 ホテル~城ヶ崎海岸【吊り橋見学】~中伊豆ワイナリー【ワイナリー見学・試飲・昼食(BBQ)】~各出発地

山陽

山陽

広島

1日目 各出発地~おもてなし処ひらせい【昼食】~錦帯橋【見学】~宮島口 ~~フェリー~~宮島・厳島神社など宮島観光~~フェリー~~宮島口(16:00)~広島市内
2日目 ホテル~原爆ドーム、平和記念公園、平和記念館【ガイド付】~お好み共和国【昼食】~各出発地

山陰

山陰

島根

1日目 米子空港または各出発地~御食事処 弓ヶ浜【昼食(かにトロ膳】(11:30~12:20)~水木しげるロード~足立美術館~玉造温泉
2日目 ホテル~いずもワイナリー【試飲・見学】~出雲大社【ガイド付き参拝】~観光会館いずも【昼食】~松江地ビール館~松江観光 松江城など~米子空港等ご希望の場所

九州

九州

福岡・佐賀・長崎

1日目 福岡空港または各出発地~ビール工場【見学・試飲】~アサヒビール園【昼食】~太宰府【観光】~中洲のホテル
2日目 ホテル~はねや総本店【my明太子作り体験・お土産】~柳川【昼食(名物うなぎ)】~柳川 川下り~うれしのお茶ちゃ村【お茶工場見学】~嬉野温泉
3日目 ホテル~有田焼窯元【見学】~佐世保【昼食】~展海峰【九十九里島を望む展望台】~長崎空港等ご希望の場所
  • Google+