【静岡】バイク旅 東伊豆、中伊豆周辺②

【静岡】バイク旅 東伊豆、中伊豆周辺②

皆様こんにちは!
バス担当の安井です。

今回は【静岡】バイク旅 東伊豆、中伊豆周辺①の続きです。

浄蓮の滝は滝に行くまでの階段が急かつ長いので注意が必要です。
IMG_20180923_160750.jpg
IMG_20180923_161442.jpg
浄蓮の滝に行った後は沼津で泊まりました!

日付は変わって沼津港です!
IMG_20180924_084640.jpg
ラブライブの聖地ということであちこちで推していました。
IMG_20180924_084855.jpg
続いて深海水族館に行って来ました!
IMG_20180924_093115.jpg
IMG_20180924_095652.jpg
IMG_20180924_095754.jpg

最後にサザエのつぼ焼きを食べて帰りました。
IMG_20180924_102031.jpg

またこのように今後も旅行に行って各観光地の知識を深めていきます。

ご旅行の際は是非弊社へお問い合わせくださいませ!
また、バスのみの利用の際は貸切バスサイト「バス専」も
よろしくお願いします。
バス専
https://bus-expert.jp/

【静岡】バイク旅 東伊豆、中伊豆周辺①

【静岡】バイク旅 東伊豆、中伊豆周辺①

皆様こんにちは!
バス担当の安井です。

今回は東伊豆、中伊豆をバイクで観光してきましたので
その事を書いていきたいと思います。

まずは最初に伊東マリンタウンに行きました!
20180923_114017322.jpg
IMG_-kypn0r.jpg
あいにくの天気でしたが足湯等楽しむことが出来ました。

次に城ヶ崎海岸に行きました!
IMG_20180923_130729.jpg
IMG_20180923_130706.jpg
少し天気が回復してきました!どこに行っても思うんですが海外のお客さん増えましたね~

続いて河津七滝(かわづななだる)の一つ、大滝を見に行きました!
IMG_20180923_150152.jpg
IMG_20180923_145434.jpg
結構階段がありますので行く際は注意が必要です。

次回は浄蓮の滝からスタートです!
ご旅行の際は是非弊社へお問い合わせくださいませ!

また、バスのみの利用の際は貸切バスサイト「バス専」も
よろしくお願いします。
バス専
https://bus-expert.jp/

【東京】添乗員にっき 関東日帰りの旅

【東京】添乗員にっき 関東日帰りの旅

皆様こんばんは!
西川です。

先週末添乗員として、そなエリアと川越にご一緒させていただきましたので、
今回はそなエリアを中心にレポートさせていただきます!

防災体験学習施設「そなエリア東京」とは、無料で防災体験学習ができる施設です。
「東京直下72hTOUR」は、地震発生後72時間の生存力をつけるための体験学習ツアー。
首都直下地震の発災から避難までの一連の流れを、
音響・照明・映像やジオラマを使ってリアルに再現しています。

一人一人タブレットを使って、
クイズ形式で進んでいくので、楽しみながら防災の知識も付きます!

しかもここはシンゴジラのロケ地で使われたそうです!
トップ画面の写真がその場所です。

実際にその場所を見ると、やっぱりテンションはあがりました♪

最近自然災害が多く、私たちもいつ住んでいる場所が被災するかわかりません。
災害に備えて知識をつけるというのは、今の世の中どんどん必要になってくるかと思います。

ここは団体でもOK!なところなので、
旅行プランに入れてみてはどうでしょうか?

私も提案させていただきますね!

おしまい

【東京都】前川

【東京都】前川

皆様こんにちは!
前川です。

前川が前川に行って来ました(笑)
何言ってんだこいつ?と思ったあなた!!

ちゃんと正常なのでご安心を(*^-^*)
創業200年・老舗うなぎ専門店「前川」に行ってきました!

台東区は駒形に本店を構えてまして、
創業は文化・文政期、江戸時代まで遡ります。

もとは川魚問屋でしたが、初代勇右衛門が鰻料理に転じました。
目の前に隅田川が流れているので、
昔のお客様は舟で通っていたそうです。

中州から舟で柳橋に遊び、 前川に立ち寄って蒲焼きを賞味し、
さらに水神へ廻るのが、当時の通人のコースとされていました。
鰻⑧.jpg
※前川様HPより引用:http://www.unagi-maekawa.com/history/

古来名高い「前川」の味は、
苦心を払い入手厳選した上質の材料となによりも入念な調理により生まれます。
蒸すにも焼くにも細心に丁寧に、十六ぺんも焼きかえすそうです。

早速実食です!!
鰻②.JPG
鰻⑦.JPG

口の中に入れた瞬間、
ふわっっと身がほぐれます。
たれも甘すぎずややあっさり目で、
とても美味しい鰻でした♪♪

座敷から見える景色も素敵でしたよ(^O^)
鰻④.JPG

帰り際に店員さんに名前の由来を伺ったところ、
前に川があるから、前川とのこと。

・・・安直だな!?
老舗だから深い由来があるのかな~と、
勝手に思ってましたが、
意外な理由でした。

こちらの「前川」ですが、
浅草から近いので、
観光途中に立ち寄るのもお勧めですよ♪

【東京都】バイク旅 東京タワー

【東京都】バイク旅 東京タワー

皆様こんにちは!
バス担当の安井です。

先日仕事終わりにバイクで東京タワーに行ってきました!

ご存知の方も多いと思いますが、東京タワーは1958年に開業した総合電波塔です。
高さ150mの大展望台、250mの特別展望台、塔脚下の商業ビル「フットタウン」から
なります。山手線のほぼ中央に位置し、年中無休の展望台からは東京の立体感溢れる
景観を堪能できます。平成元年からスタートしたライトアップ「ランドマークライト」と
開業50周年を機にスタートした「ダイヤモンドヴェール」は季節やイベントに
応じて様々に色を変え、東京の夜を彩っています。2018年には高さ250mのトップデッキを
リニューアルし、新アトラクション「トップデッキツアー」がスタートしました。
「フットタウン」には水族館などのアミューズメント施設やカフェ・レストラン、
グッズショップなどが充実する、1日中楽しめるスポットとなります。

IMG_20180814_195450.jpg

チケットだけの手配も可能ですので、
団体様で行かれる際は是非弊社へお問い合わせくださいませ!

また、バスのみの利用の際は貸切バスサイト「バス専」も
よろしくお願いします。
バス専
https://bus-expert.jp/

【神奈川】聘珍樓に行ってきました!

【神奈川】聘珍樓に行ってきました!

皆様こんにちは!
バス担当の安井です。

昨日聘珍樓に夕食を食べに行ってきました!

お品書き.jpg
ビール.jpg
スープ.jpg

特別室だったので、庭がありそこから外の景色を
見ることもできました!
景色.jpg
景色2.jpg景色3.jpg

もちろん弊社にて聘珍樓の手配は可能となっております。
他のお食事場所も手配可能ですので、
お食事の手配だけでも是非弊社へお問い合わせくださいませ!

また、バスのみの利用の際は貸切バスサイト「バス専」も
よろしくお願いします。
バス専
https://bus-expert.jp/

【大阪】サンタマリア 乗船記☆

【大阪】サンタマリア 乗船記☆

皆様こんにちは!
海外担当の大久保です!

今回は以前行ってまいりました、
大阪、サンタマリア号乗船をお伝えしたいと思います!

◇サンタマリアとは??
公式HP様:http://suijo-bus.osaka/guide/santamaria/information.html

大阪港を周遊する観光クルーズ船でして、
乗船場所は海遊館のすぐそば、
海遊館 西 はとばからの乗船です!

デイクルーズとトワイライトクルーズがございましたが、
デイクルーズの最終便に乗船させて頂きました!

この日は国内担当の長尾と2人で行ってまいりました!

海遊館には目もくれず、一直線に乗場へ!

S_8237714261430.jpg
水族館好きなので、次は時間を作って立ち寄りたいですね...!

平日の夕方だったのですが、
乗場もかなりのお客様がいらっしゃいました!
人気の高さが伺えます♪

S_8237714388695.jpg

すさまじい逆光ですが、、想像以上に大きい!
S_8237714621938.jpg

乗船前から心躍りますね♪♪
ワクワクしながら乗船!

乗船後、あまりの暑さにアイスを買いました笑
S_8237714553651.jpg

バニラ美味でした♪

2Fは今回利用した売店コーナーはもちろん、
お席もございますので、窓からの景色もお楽しみいただけます!

そのままデッキに出たところで出港!

S_8237714335463.jpgS_8237714125160.jpg
S_8237715336731.jpgS_8237714752100.jpg

大阪港内を約45分かけてゆったり巡るクルーズなのですが、
デッキですと海風を感じる事が出来るので、非日常体験ができました♪

橋の裏側なんて普段なかなか見れないところも見れるので
あっという間の45分でした!

今回は写真を撮り忘れましたが、
1Fにはコロンブスの資料をまとめたフロアもございます!

また、トワイライトクルーズや、
貸切のナイトクルーズも催行されています!

団体旅行での利用や、大切な方との素敵な時間を過ごす、
そんなお手伝いもたび楽で承ります!

ぜひ一度お問い合わせくださいませ♪

【神奈川】バイク旅 横浜周辺

【神奈川】バイク旅 横浜周辺

皆様こんにちは!
バス担当の安井です。

今回は先日購入をしたバイク(原付二種)で近場をうろうろして
きたのでその事を書いていきたいと思います。

まずはみなとみらいにあるマークイズに行って来ました!
中に入りフードコートにてお昼を食べました。※四川タンタンメンピリ辛で美味しかったです!
IMG_20180630_123841.jpg
オービィ横浜に行こうかと思ったのですが、週末ということもあり混み合っていたので
今回は遠慮しておきました...(鳥達もいるし年パス買おうかな)
IMG_20180630_125405.jpg
昆虫展もやっていました!
IMG_20180630_125650.jpg
続いて中華街に行って来ました!
入り口で写真だけ撮って帰りましたが笑
バイクはYAMAHAさんのNmax125です!
IMG_20180630_131758.jpg
続いて横浜市鶴見区にある楽スパさんに行って来ました!
漫画が読み放題で仮眠が取れるのはありがたいですね~
IMG_20180630_183126.jpg
続いて楽スパさんの隣にあるコーナンさんにてマメルリハと遊んできました!
とても人懐っこい仔でした!
IMG_20180630_183732.jpg
最後に横浜駅近くの寿司ざんまいさんにて岩ガキを食べてきました。
海鮮丼をすごく大盛にしてもらいました!どちらも美味しかったです!
IMG_20180630_200217.jpg
IMG_20180630_201335.jpg

バスだけではなくバイクにもハマりそうです!
原付2種では高速に乗れない為、2台目に250cc以上のバイクを
買おうか既に悩んでいます笑

ご旅行の際は是非弊社へお問い合わせくださいませ!

また、バスのみの利用の際は貸切バスサイト「バス専」も
よろしくお願いします。
バス専
https://bus-expert.jp/

【奈良・矢田寺】梅雨の季節、紫陽花を見に行こう♪

【奈良・矢田寺】梅雨の季節、紫陽花を見に行こう♪

皆さんこんにちは♪
長尾です。

昨年からなんとなーく始めた季節のお花を巡る旅。
花鳥風月とは本当によく言ったもので、
20代前半の時には全く興味がなかった自然の美しさ・雄大さに癒されるようになりました。
(旅といっても大体日帰り圏内ですが)


今回は梅雨のお花といえば、紫陽花!ということで、
奈良の矢田寺へお出かけしてきました★

矢田寺は別名あじさい寺、「矢田のお地蔵さん」としても親しまれています。
あじさいの丸い花は、お地蔵さんが手に持っておられる宝珠の形であり、
昭和40年頃から植え始められたといいます。

5月中旬から咲き始めるツルアジサイから、9月頃に咲く中国のあじさいまで、
約60種、10,000株のおじさいが植えられています。

バスでも約40分かかりますので、徒歩ではちょっと難しい...
ですので、JR法隆寺駅から臨時バスで向かいました。

バス駐車場からも坂道が続き、目的の矢田寺まで更に坂道なので、
スニーカーやぺたんこパンプスなど歩きやすい靴がおすすめです。
(矢田寺までは日陰もないので日傘があればより良し!)

S_8187065960838.jpg

ひたすら歩きます...
普段、運動もしていないので息が上がります(笑)

しばらくは汗だくで歩きます。

S_8187065989018.jpg

入り口発見!!!

S_8187065932487.jpg

入園料を支払い、更に奥に進みます。





あじさい園に着きました!

S_8170602294783.jpgS_8187065868952.jpg


広い敷地にたくさんの紫陽花が植えられており、
紫や青、ピンクなど色とりどり。
テンション上がる!!!(笑)

お天気が良くてとっても暑かったですが、
そして坂道でくたくたでしたが、これは見に来る価値がある!
と、思える艶やかさでした。

S_8170599057288.jpgS_8170602329942.jpg


皆様もぜひ季節を感じる旅に出かけてみてください!

そしておすすめスポットがあれば教えてくださいね!(笑)

桜、藤、紫陽花とみてきましたので、
次回は夏の女王、向日葵かなぁと思っています♬

では、本日はここまで!
良い週末をお過ごしください!

【静岡】ぼっちで行く日帰り静岡旅

【静岡】ぼっちで行く日帰り静岡旅

皆様こんにちは!
海外担当の大久保です!

今回は先日行ってまいりました
静岡ぼっち旅をご紹介させて頂きたいなと思います!

ただ、日帰りの超弾丸旅行の為、
観光地らしい観光地には行けておりません。。

個人的な日記のような形になってしまいますが
ご覧いただけますと幸いです。。


職場にお休みを頂き、今回は静岡市に伺いました!

目的は何と言っても落語!

アニメの影響で只今落語にドはまり中の私は
はまった勢いでチケットを手配し、新幹線を手配し、
旅行当日に至りました!

前後の観光を何も考えずお休み申請してしまったので

朝 大阪発
昼前 静岡着
14時 落語鑑賞
18時 静岡発
21時 大阪着

という超弾丸になりました笑

往路の新幹線内でどこに行こうか考えた挙句
駿府城を見学することにしました!


◆駿府城
皆さんご存知徳川家康さんが長年過ごした土地で、
天守は残っていませんが、石垣やお濠、
復元された御門が当時を忍ばせます。

S_8182223707173.jpgS_8182223762405.jpg

今現在は天守台の発掘調査が行われており、
一般でも無料見学が可能となっております。

こういう発掘作業ってワクワクします♪
新しい情報が何か分かればいいなと思います♪

お城の見学と、駿府城公園の散策と
併せて1時間~1時間半あれば個人的にはちょうどいいかなと思いました!

お庭やたくさんの資料もあり、
人もすごく暖かくていい思い出が出来ました♪

S_8182224232407.jpgS_8182223818655.jpgS_8182224035628.jpgS_8182224170548.jpg

◆静岡グルメ
せっかくの静岡ということもあり、
お昼は静岡グルメを頂きました!

「海ぼうず アスティ店」様にて
静岡グルメ定食を頂きました♪

富士宮焼きそばや静岡おでんといった
有名グルメを1セットにしたメニューで、
お腹いっぱいになりました♪

次は本店にも行ってみたいなと思います!

S_8182288399114.jpgS_8182287536879.jpg

落語のお話は素人目線ですが、、
とにかく2時間弱、ずっと笑っていました!笑

自分で進んで落語を見たのは初めてでしたが
来てよかった!と思える程楽しみました♪


静岡、次はゆっくりと時間を作って
散策してみたいと思います!

ご旅行の際はたび楽まで♪
お問合せお待ちしております!

【ボウリング】ボウリングの日

【ボウリング】ボウリングの日

皆さんこんにちは♪
前川です。

突然ですが、
ボウリングの日って何日か知っていますか??

実は6月22日がボウリングの日として、
制定されています!

1861年6月22日、幕末の長崎の出島に、
外国人居留地内にボウリングサロンが開店しました。
当時発行された英字新聞の広告面に開店の告知がされている記録が残っています!

サロン内はプレーの合間に軽飲食ができるスナックバー風の造りで、
日本人向けではなく外国人たちの社交場でした。
その後ボウリングは、大正・昭和に入ってだんだんと日本人の間にも広がり、

日本でのボウリングブームの立役者となっている、
「サワヤカ律子さん」のCMで知られた、中山律子さんの影響もあり、
(※女子プロ初の公認完全試合(300点満点)を達成したことでも有名な方です。)

今や誰でも気軽に楽しめるレクリエーション、スポーツとして発展していきました。

その記念すべきボウリングとの出会いの日 6月22日は、
日本ボウリング場協会によって「ボウリングの日」として制定されています!!

長崎市松が枝町には「ボウリング発祥の地」を記念して石碑が建立されていますので、
機会があれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに6月22日、
品川プリンスボウルにて投げて来ました!!

ボウリング①.jpg
ボウリング④.jpg

結果は勿論圧勝・・・かどうかは分からない(笑)

社内イベントでのボウリング大会も面白いので、
お勧めですよ~(*^^*)

【京都・亀岡】アラサー女子のねぎらい旅行

【京都・亀岡】アラサー女子のねぎらい旅行

皆さんこんにちは♪
長尾です。

先日、友達と温泉女子会を実施してきました!イエイ!

場所は京都の奥座敷、湯の花温泉です。
市内から西へ約7キロ程の静かな山間にある温泉地。
戦国時代には「明智光秀」が刀傷を癒しに訪れたともされています。

当日は亀岡駅前にゆっくり午後集合。
亀岡駅から車で30分程かかるので、無料シャトルバスサービスが嬉しいですね。
もちろん駐車場もあるので、マイカー利用もOKです!


けぶりかわバス亭.jpg

はーい!!到着!!!

今回のお泊りは「京都・烟河」さんです!!!

ロビー.jpgけぶりかわ庭.jpg

お庭には足湯もあるのでお時間を見つけてぜひ!

チェックインをして鍵を受け取ります。
人気の色浴衣の貸出、お好きなのを選びましょう♬
作務衣も置いているので足元が気になる方は作務衣で◎

お部屋は、「グレードUP和風ツイン ゆるり(ノーマルベッドタイプ)」

お部屋.jpg

カワイイ!!!
和室の雰囲気を味わえつつも、らくちんなベッドで眠れる快適なお部屋です。
広めの窓からは新緑を眺めることができました♪

お部屋でちょっと休憩し、買い込んだお酒でまずは乾杯!
仕事に精を出すアラサーを労わる会ですからね!

少しテンションも上がってきたところで温泉へ。
そこまで広くはないですが、内湯と露天風呂があり十分楽しめます。
首から下だけ温泉に浸かり(お化粧が取れちゃいますからね...)
お待ちかねの夕食です!

京都・烟河には、
「石窯ダイニング はなり」「里山ダイニング 大地」と2か所ございます。
今回は大地のレストランへ。

レストラン入り口.jpgレストラン前.jpg

夕食は<コースメニュー+ハーフビュッフェ>でいただきます。
自家農園で採れた野菜や、地元農家さんから仕入れた野菜のサラダはとってもおいしい。。
ハーフビュッフェでは、汁物や白米、地元亀岡のお漬物やデザートなどがいただけます。
メインコースを楽しみつつ、副菜は自分のペースで楽しめますね。


しゃぶしゃぶ.jpg夕食1.jpg


ご馳走様でした♪

館内には二次会施設がないので、
大型団体様よりは小グループの団体様におすすめです。
個室宴会場のご用意もありますよー!

日頃の疲れを労う女子旅...(※ただしアラサー)
わいわい話してゆっくりお酒を飲んで楽しい旅行になりました。
来年はどこに行こうかなぁ。

ふらっとお気軽に近場旅、いかがでしょうか?

お気軽にお問い合わせくださいね!


** 翌日は嵯峨野トロッコ列車へ乗車! **

車窓.jpgトロッコ正面2.jpg

【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り 最終回

【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り 最終回

皆様こんにちは!
海外担当の大久保です!

前回に引き続き、今回も京都ぼっち旅をご紹介いたします!
今回で最後ですので、ご覧いただけますと幸いです!

今回は庭園が素敵な平安神宮と
雪舟寺、藤森神社をご紹介いたします!

◆平安神宮◆

平安神宮1.jpg

京都三大祭りのひとつ、時代祭りの終着点となるこの神社は、
平安遷都1100年祭の明治28年に創建されたそうです。

朱塗りの社殿が青い空と対比されて非常にキレイでした!
写真でお伝えしきれないのが辛い...。

中でも私のお気に入りは平安神宮神苑です!

平安神宮8.jpg平安神宮3.jpg
平安神宮5.jpg平安神宮6.jpg

総面積約33,000㎡もの広大な池泉回遊式庭園で、
明治の有名な造園家、小川治兵衛さん達によって作られた
国の名勝に指定された庭園です。

四季折々に様々な表情を見せるので、
いつ伺っても飽きないお庭でございます!

通常ですと拝観料金が必要なのですが、
明日6/8(金)は神苑無料公開日との事です。

今は花菖蒲が見頃との事ですので、
もしお時間が許せばぜひお立ち寄りくださいませ!

◆芬陀院(雪舟寺)◆

雪舟寺3.jpg

正式名称は芬陀院(ふんだいん)、
雪舟作と伝わる鶴亀の庭があるところから雪舟寺として知られています。

今回の旅では立寄る予定はなかったのですが、
東福寺へ立ち寄る(迷子)の道すがら、引かれるように入ったお寺でした。

雪舟寺1.jpg

京都で最古の枯山水のひとつと伝わるそのお庭は、
一面の苔と、白砂の対比が非常に美しく、
しばらく縁側で浸ってしまいました。。

ちょうど風が吹いていたので、
奥の木がさわさわとゆれていて...

新緑と枯山水に癒される時間でございました...♪

このお庭の奥には、公家の一條家第14代、
「茶関白」という異名を持つ恵観公ゆかりの茶室があります。

S_8078669137542.jpg

現在のものは復元されたものだそうですが、
丸窓から除くお庭もまた良いものでした...♪


◆藤森神社◆

藤森神社3.jpg

今から約1800年前に神功皇后によって創建された古社で、
菖蒲の節句発祥の神社として、
また勝運と馬の神様としても知られています。

今回お邪魔させて頂いた理由は、
刀剣女子(俄)として、どうしても
太刀『鶴丸』(写し)が見たいという思いによるものでした。

鶴丸国永は平安時代の刀匠、五条国永によって打たれた太刀で、
現在は皇室の私有財産として宮内庁が管理しており見る事は出来ません。

そんな太刀『鶴丸』(写し)が、1年間限定で
この藤森神社に奉納・展示されているという事で、
運動不足の棒になった足を引きずり、お邪魔致しました!

藤森神社2.jpg

写真を撮り忘れてしまったのですが、
駈馬神事がお紺われる長い参道に
人・馬は左、車は右、と指示する標識がありました。

馬にゆかりのあるお寺ならでは!ではないでしょうか?

太刀『鶴丸』(写し)の写真撮影は不可でしたが、
非常に繊細で力強く、美しい刀でした。

あまり刀には詳しくないのですが、
思わず見入ってしまう魅力がありました。

ココの魅力としてもう1つ、
地下約100mから湧き出ているというご神水『不二の水』です!

藤森神社4.jpg

普段水道水か自販機の水しか飲まない私でしたが、
このお水、非常に美味しかったです!

甘味?丸み?のある味で、疲れが吹っ飛びました!

ぜひお立ち寄りの際はお試しくださいませ!


京都は大好きな場所ですので
また近々行きたいなと思いつつ、今回はここまで。。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

国内・海外問わず、ご旅行の際はお問合せ下さいませ♪

【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り③

【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り③

皆様こんにちは!
海外担当の大久保です!

前回に引き続き、今回もこりずに
京都のぼっち旅をご紹介してまいります!

今回は幕末が好きな歴史好きにはたまらない
お食事処のご紹介です!

◆旅籠茶屋 池田屋 はなの舞◆

公式HP様:http://ikedaya-hananomai.com/

DSC_0033.jpgDSC_0035.jpgDSC_0034.jpg

元治元年6月5日、京都守護職御預の新選組が
尊王攘夷の志士を取り締まるべく戦った池田屋事件。
その跡地に出来たこちらに、今回はお邪魔致しました!

以前(といってもかなり前)に父と共に史跡巡りをした時は
この場所はパチンコ屋さんだったのですが、
(私は一体いつから歴女やってるんですかね。。)
池田屋の雰囲気をかなり意識されたお店になっております!

友人が行ってきた際にかなり高評価だったので、
ずっと行きたかった所でした!

ランチタイムの終わりかけに伺いましたので
かなりゆっくりと中を見学させて頂きました♪

2階、3階へとつながる大階段はテンション上がります♪♪
階段壁の壁画もかっこよかったです!
天井から落ちてきそうな浪士には少しびっくりしました笑
このあたりも池田屋事件を意識しての内装なのでしょうね!
6.jpg2.jpg7.jpg
3.jpg4.jpg

写真撮影スポットもあったので、
お連れ様がいらっしゃる際は写真撮影会等されても
盛り上がるのかなと思います!
(私はぼっちでしたのでげふんげふん)

誠の羽織をお召しのスタッフに
ご案内いただいたお席は人気のゲーム、
『薄桜鬼』とコラボした地下のお席でした!
1.jpg

お昼に伺いましたので、ランチメニューから
『沖田総司』とカクテルを2杯頂きました!

写真も撮ったのですが、手振れがすさまじく。。
素敵な公式HP様のメニューをご覧下さいませ。。

ランチメニュー:https://goo.gl/hbhe8H
カクテルメニュー:http://ikedaya-hananomai.com/hakuouki
※メニューは2018年5月現在です。

やわらかい鶏肉がご飯と合い、
非常に非常に美味でした!

カクテルも非常においしく、
余裕があればもう少し頂きたかったですが
拝観時間の都合もございましたので、2杯で我慢でした。。

ディナーはコースもあるそうですので、
次はだれかと行きたいなぁと思いつつ、
本日はここまでです!

次回でぼっち寺社巡りも終了ですので、
史跡ばかりで恐縮ですが、
もうしばらくお付き合いくださいませ...!


国内・海外問わず、まずは一度
旅らくにお問合せ下さいませ!

【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り②

【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り②

皆様こんにちは!
海外担当の大久保です!

今回も前回に引き続き、海外担当と言いながら
先日行ってまいりました京都のお寺巡りについて、
ご紹介させて頂ければと存じます!

前回は南禅寺、東福寺とTHE観光地!をご紹介しましたが、
今回は佛光寺、粟田神社、合槌稲荷神社をご紹介させて頂きます!

このお寺並びを見て、ピンと来られる方は
なかなかの刀剣女子かなと思います。

佛光寺、粟田神社、合槌稲荷神社はすべて
平安時代の刀匠、三条小鍛冶宗近や
天下の三名工、粟田口吉光ゆかりの寺として
人気を集めている寺社です!

私は最近少しはまりだした俄ですが、
どのお寺も静かで趣のあるたたずまいで
個人的には非常に好きになりました!

◆佛光寺本廟◆

S_8003925742914.jpg

京都にこの名前のつくお寺が下京区にもございますが、
今回お邪魔したのは佛光寺本廟、
東山区粟田口鍛治町に位置するお寺さんでございます。

境内には宗祖親鸞聖人御廟所(お墓)、
S_8003925800621.jpg

そして三条小鍛冶の古跡があります!
S_8003925876191.jpg

このお寺にはその昔、三条宗近という
平安時代の刀匠が刀を作るときに使った井戸水が
あったとされています。

◆粟田神社◆

京の七口と呼ばれる京都と地方をつなぐ街道の出入り口の
一つであった「粟田口」と呼ばれる地にある神社で、
東山道・東海道の出発地点であることから
旅の安全を祈る神として信仰をあつめているそうです。

この地は平安~室町時代にかけて、多くの刀鍛冶が
住んでいたとされ、先述の三条宗近や、粟田口吉光も含まれます。

本殿は見晴らしの良い高台にありますので、
ぜひ一度お立ち寄りくださいませ♪

S_8003926167011.jpgS_8003926026181.jpg
S_8003926293938.jpgS_8003926228699.jpg


◆合槌稲荷神社◆

その昔、三条小鍛冶宗近が時の天皇より
守り刀を作るように命じられたそうです。

が、刀は2名で作るもの、
当時仕事に見合う相槌を振るう弟子がおらず、
家向かいにある合槌稲荷神社に祈願したところ、
狐が化けた男が現れ共槌(相槌)を振り、
名刀を仕上げたというエピソードが伝えられています。

そのお祈りをした神社がココと言われています。
S_8003926351799.jpg

民家の間に挟まれ、小路を抜けた先に
社殿があるので、少し緊張しましたが
キレイな朱色に心が躍りました♪
S_8003926511922.jpg


この3つの社寺はすべて徒歩圏内に位置しています。
南禅寺からも近いので、もし興味がおありであれば
ぜひお立ち寄りください!

【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り①

【京都】緑を愛でるぼっち寺社巡り①

皆様こんにちは!
海外担当の大久保です!

今回は海外担当と言いながら
先日行ってまいりました京都のお寺巡りについて、
ご紹介させて頂ければと存じます!

前回の香港・マカオに引き続きぼっち旅です!
急遽行こう!となったので、人をお誘いする時間がなかったんです!
決して友人がいないとかそういう訳ではございませんので...

個人的なお話になってしまい恐縮なのですが、
『歴史的な物』が非常に好きでして、
趣味に非常に非常に偏った旅になっております...。

ご興味のある方はぜひこのまま
ご覧いただけますと幸いです!


日帰りで行ってきたのですが、
お寺を計7カ所巡ってまいりました!

京都を北から南まで移動しましたので
翌日足が動きませんでした(ToT)

刀剣乱舞オンラインに影響されての
史跡巡りも多分に含まれておりますが
こちらの史跡はまた後日。。

今回はお寺を2寺ご紹介させて頂ければと存じます!

◆南禅寺◆
S_7966161785626.jpg
臨済宗南禅寺派大本山の寺院で、
日本のすべての禅寺の中で最も高い格式を持つお寺です!

今回初めて立ち寄ったのですが、
最寄りの蹴上駅から標識も出ていて
非常に分かりやすい道中でした!

桜、紅葉も人気のお寺でしたが、
緑豊かな雰囲気もまた良いものでした♪

なかでも私が好きになってしまった所が
水路閣と南禅寺方丈庭園です!

◇水路閣◇
S_7966161747256.jpgS_7966161602744.jpg

◇南禅寺方丈庭園◇
S_7966161912397.jpgS_7966161840480.jpg

こういう枯山水は心が落ち着きます♪
水路閣の雰囲気も非常に良かったので
想定より滞在が長引きました笑

次は紅葉の時期に南禅院にも行ってみたいです!

◆東福寺◆
奈良における最大の寺院である東大寺に比べ、
また奈良で最も盛大を極めた興福寺になぞらえて
名づけられたお寺さんでして、
紅葉の名所として有名です!

今回お邪魔したのが5月でしたので、
紅葉には大分早い時期ではあるのですが、
個人的に感動したのがこちらの青紅葉です!

S_7966247358315.jpg
S_7966247252229.jpg
2枚目の写真は加工アプリで撮ったので少しメルヘンチックになってます。

透き通るような青々とした紅葉が非常に美しく、
散策道で上を見ると木漏れ日がまたキレイで...!

お庭では人も少なかったので
しばらくぼ~っとお庭を眺めて癒されておりました♪
S_7966247308488.jpgS_7966247387803.jpg
S_7966247282669.jpg

誰かと一緒だとこういった自由はなかなかききませんので、
ぼっち旅の特権かなと存じます♪


ひとまず今回はこのあたりで。。

国内旅行も海外旅行もまずは一度お問い合わせください☆

  • Google+