【ハワイ】キラウエア火山噴火情報

【ハワイ】キラウエア火山噴火情報

皆様こんにちは!
西川です。

ハワイ島の火山活動のニュースはまだ記憶に新しいと思います。
ハワイ火山国立公園は、現在修復工事中らしいのですが、
なんと本日9月22日から公園の一部を開園することになったそうです!

昔は溶岩ハイキングツアーでドロドロの溶岩を間近に見れたそうなのです。
早く落ち着いてほしいですね!

8月にハリケーンで水没になった地方もあるらしく、
ハワイ島も日本と同じように自然災害に悩まされているんだなぁ...
観光で盛り上げていければ助けにもなるんじゃないか、と思います。

ちなみにハワイ島、すごく大きいんです!
周囲をぐるっとまわると、約400kmほどでしたでしょうか。
そんな大きな島なので火山の被害もありますが、
全部がダメというわけでは決してございません。

また復活したキラウエア観光も旅のプランの1つにいかがでしょうか...♪

【コタキナバル】&初ブログ♪

【コタキナバル】&初ブログ♪

皆様初めまして!

海外担当の谷田でございます!
この度、新たにブログに仲間入りを致しました。

どうぞよろしくお願い致します!


記念すべき?ブログ第一弾は。。。


マレーシアのボルネオ島の北西部に位置する
コタキナバルについてご紹介致します!

コタキナバルは、赤道に近く常夏の熱帯気候です。


『常夏』というと、『物凄く一日中暑い』というイメージかと
思われるかもしれません。

しかしコタキナバルは、日中の日差しはキツく暑く感じますが、
朝晩は割と涼しく快適に過ごすことが出来ます。
今年も大変な猛暑である日本の夏よりも過ごしやすい気候といえます。
(羨ましい。。。)


ただし、建物の中はエアコンがガンガン効いておりますので、
長袖の羽織を持参することをお勧め致します。。。
(実際に風邪をひきそうになったのは内緒です)

空港に着き、早速ホテルへ♪

ステラハーバー マゼラン.jpg
https://hotels.his-j.com/HotelDetail/BKI00022.aspx?utm_source=yhl_kaigaihotel_all&utm_medium=cpc&utm_campaign=das&cid=yhl_pc_kaigaihotel_
※HIS様HPより引用

マゼランステラハーバーリゾートに宿泊致しました!
コタキナバル国際空港から車で10分ほどのリゾートホテルで、
市内中心部からも車で10分と好アクセスとなっております。


コタキナバルの観光地の一つ、
ロッカウイワイルドライフパークです。

doubutuenn .jpg
https://allabout.co.jp/gm/gc/433966/
※All About 旅行様公式HPより引用

サバ州の野生生物保護局が運営する動物園です!

動物好きな私はワクワク♪

中でも一番だったのは。。。

象①.jpg

気ままにブラブラしていた象さん達


ガイドさん(写真NGでした。。。)が
『ボーイッッ!!』と呼ぶと。。。。?!

象②.jpg

皆ワラワラと集まって来ました!!

ガイドさん曰く
『私が身体が大きいから仲間だと思われているんだよ』
と冗談を交わしながら呼び続けていると。。。

象③.jpg

ここまで近くに来てくれました!
優しい目が本当に可愛いです♪

ただ、日本の動物園の象さんよりも
心なしか痩せて見える気が。。。。
気温のせいなのでしょうか。。。??


対照的に、一番やる気がなかったのは


トラ.jpg

この子でした(笑)

そう、『密林の王者』とのいわれている
トラ!!!!


だがしかし、
暑いからなのか、お客さんにサービスする気がないからなのか。。。
ぐでーんと寝たまま動かない(笑)(笑)

せめて顔をこちらに向けてくれるだけでもしてくれたらと、
思うのですが、こちらに背を向けたまま。。。


同行していた弟が、
『ニャーオ。ニャーオ。』
『ニャオニャオ?』
と呼びかけても。。。。。

耳一つ動かさず!!(笑)

他のお客さんにも、
『やる気ないな~~~。』
と言われておりました。
頑張ってーーーーーーー!!

そして、コタキナバルはシーフードが美味しい♪
ということで。。。。

地元の人に人気の
ウェルカムシーフードレストランへ♪

ウェルカムシーフード ①.jpg
ウェルカムシーフードレストラン①.jpg
https://www.google.co.jp/search?q=come+sea+food+restaurant&hl=ja&tbm=isch&gws_rd=ssl#gws_rd=ssl&imgdii=282Fku2Akq8gcM:&imgrc=dUzSS4S4WIR6OM:&spf=1532937813797
※Googleから引用

なんともアジアのローカルなレストランです。


ウェルカムシーフード②.jpg

ここの自慢は
水槽に入っている魚介類を

①食べたい物
②食べたいグラム数
③焼く、揚げる、炒めるなど調理法

上記を選ぶと、その魚介を生きたまま調理してくれます!
welcome-seafood-restaurant1.jpg
https://www.malaysia-borneo.com/borneo-live/220/seafood.html
※マラジャ ボルネオ様から引用


美味しすぎて写真を撮る間もなく料理が
無くなってしまいました(泣)

とにかく、安い!
とにかく、美味しい!!

地ビールがグイグイ進みました!
(日本でも飲んでますが。。。)


まだまだオススメスポットはございますが、
折々ご紹介していけたらと思います♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました♪


【バンコク】おススメ観光地♪

【バンコク】おススメ観光地♪

皆様こんにちは!
海外担当の大久保です!

本日は人気の観光地の中から
バンコクをご提案させて頂きたいと思います!


バンコクは日本から約6時間程、
東南アジアに位置するタイの首都にあたります!

日本との時差は2時間ほど、
年中暖かい国かつ乾季が日本の冬シーズンなので、
日本の冬に飽きたらもってこいの方面ですね笑

今回お勧めする観光地は王道中の王道ですので
タイにご旅行の際は是非是非ご覧頂きたいスポットです!

◆ワット・プラケオ&王宮
タイのお寺は仏教の建築様式を主に、
近隣諸国の要素を取り入れたタイ独自スタイル♪

このワット・プラケオも日本のお寺と比べると
思わず声が出てしまう迫力です♪

ここは王宮内にある王室専用の寺院で、
本堂には翡翠で出来たエメラルド仏があり、
別名「エメラルド寺院」とも呼ばれています!

王宮にはワット・プラケオ以外にも
見所がたくさんあるので、ゆっくり散策するのも
楽しいと思いますよ♪

プラケオ.jpg
タイ国政府観光庁HP様より引用:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-phra-kaeo-don-tao-suchadaram/


◆ワット・ポー(涅槃仏寺)
バンコク最古の寺院といわれるこちらの見所は、
なんといっても金色の涅槃仏です!

Bangkok-001407-808x1212.jpgWat-PhoBangkok-808x539.jpg
タイ国政府観光庁HP様より引用:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-pho/

日本ではなかなかお目にかかれないサイズ、輝きです!

タイらしい僧院を感じる事が出来るので
ぜひぜひお立ち寄りください!


◆ワット・アルン(暁の寺)
チャオプラヤー川を渡った先に見えてくる
大きな仏塔が目を引くこちらのお寺は、
この地に王朝を開いたタクシン王ゆかりの寺院だそうです。

日本では三島由紀夫の小説、「暁の寺」に描かれたお寺なので、
お好きな方は「おっ!」となりますでしょうか??

ワット・アルンはタイ語で暁の寺、という意味だそうで、
その美しい姿に目を奪われる事間違いなしです♪

e80e52ddc3c9cafa754f4bcd981f509a-808x539.jpg
タイ国政府観光庁HP様より引用:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-arun/

◆大久保 個人的タイおすすめポイント
観光地とは全く関係ないのですが、
タイの魅力の一つに、現地の方がすごく優しいな
個人的に思っております!
もちろんどの国の方もすごく優しいですよ!!

以前私がバンコクに行った際、
地図を見ながらにっちもさっちもいかず
駅前でうろうろしていたところ、
現地の方が英語で声をかけてくださいました!

〇〇に行きたい!というと、行き方を教えてくれて、
あげくトゥクトゥクまで呼んで
料金交渉までしてくださいました!

また、別の機会にお休み予定ではないお寺が
クローズされていて、どうしたものかと思っていると、
近くにいた方が今日はお祭りだから休みだよ!
あっちに水上マーケットがあるから行ってみたら?

という案内をしてくれたこともあります!

日本人だからなのか、気が向いたからなのか、
あまりに私が泣きそうな顔をしていたからなのか(笑)
真意は全く分かりませんが、英語とタイ語を
織り交ぜてでも教えてくれた気持ちがすごくうれしく、
未だに良い思い出になっています♪

こういう思い出は大切にしたいなと思いますね☆

微笑みの国、タイへ行かれる際は
ぜひたび楽からお問い合わせくださいませ♪

【ソウル】おススメスポット紹介♪

【ソウル】おススメスポット紹介♪

皆様こんにちは!
海外担当の大久保です!

今回はソウルのおススメ観光地を
ご紹介させて頂ければと思います!

私が行ったのが秋だったので
写真の季節感が大分おかしなことになっておりますが。。
何卒ご容赦くださいませ。。




まず、私がおススメしたいのが
NANTAでございます!

◆NANTA(ナンタ)
韓国の伝統的リズム、サムルノリを素材に、
キッチンで起こる出来事をコミカルに演じる非言語公演!

私、ハングルはからっきしですが
(英語も自信はございませんが...)
本当に簡単な英語が飛び交う程度で、
基本的にセリフよりもジェスチャー等の動きがメインです!

お座席によって料金も異なるのですが、
空きがあるのであれば、ぜひVIP席をお勧めいたします!

特別な椅子!という訳ではないですが
前の方のエリアに充てられるので
料理のにおいが直で感じられるのでおススメです!

ぜひお時間ございましたら、お立ち寄りください!

206_150511816959b647d91246b.jpg
※お写真はHP様からhttps://www.nanta.co.kr:452/jp/show/detail.php?id=1




◆北村韓屋村
朝鮮時代から残る韓国の伝統家屋「韓屋」が密集するこのエリアは、
その昔、王族や貴族たちが住んでいた歴史の面影を
色濃く残している地域として人気です!

坂の先にはソウルの高層ビルが立ち並ぶ景色が見え、
現在と過去を同時に感じる事が出来、おススメです!

この建物、今も住んでらっしゃる方がいるそうで、
朝晩は静かに観光するように注意が必要です。。

私が伺ったのは午前中だったので、
人はまばらではありましたが、
時間帯の割には観光客がいらっしゃいましたので、
その人気の高さがうかがえましたね!

S_8216479773669.jpgS_8216479963116.jpg
S_8216479906066.jpgS_8216479816883.jpg




◆景福宮
朝鮮時代の王宮として、政務・生活の場として知られる
韓国を代表する古宮のひとつです!

韓国歴史ドラマの背景になる事もあるそうです!

日本語無料ガイドや、無人デジタルガイド機のレンタルも可能なので、
安心して観光も可能です!

敷地も想像以上に広いので見所も多いです!

近くの昌徳宮や宗廟と合わせて
観光されるコースが一般的ですね!

ソウル観光の際はぜひご検討くださいませ♪

S_8216370021058.jpg

郊外にもたくさん見所のあるソウル!

ぜひお問合せはたび楽にて♪

お待ちしております!

【台湾】おススメ観光地♪

【台湾】おススメ観光地♪

皆様こんにちは。
海外担当、大阪本社勤務の大久保です。

先日の北大阪地震、亡くなられた方のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

地震で怪我をされた方、避難所にいらっしゃる方、
ライフラインがまだ回復されていない地域もあるかと存じます。

普通の日常が、すごくすごくありがたいものなんだなと
改めて思いながら過ごす日々です。

しばらくは地震に警戒した方が良いとの事です。
どうぞ皆様、ご自愛くださいませ。。




さて、本日は明るく海外情報を
ご案内しようかと思います!

本日は身近な国、台湾です!


◇台湾◇
那覇から約600kmの距離に位置するこの国は、
東京から約4時間、大阪から約3時間で行ける海外として
週末海外旅行の定番になっています!

前回ご紹介したパラオと同じく、
昔、日本の植民地時代に道路や鉄道、港湾を整備し、
義務教育を徹底したという背景もあります。

時差:-1
日本が12時の時、台北は11時になります。
時差も少なく、体への負担も最小限です!

公用語:中国語(国語、台湾華語)
大きなホテルでは日本語を話せるスタッフもいるため、
旅行先としては安心です!

通貨:ニュー台湾ドル(NT$)
中国の通貨単位「元」と同じ文字で表記されることもあります!

ベストシーズン:気候が安定するのは4~5月、9~11月
ただ、お買い物をしたい、食事を楽しみたい、等
目的によってベストシーズンは多少前後するかと存じます。
詳しくはお問い合わせくださいませ♪



◇おススメ観光地◇
沢山あるのですが、今回は市内ではなく
郊外のおススメをご紹介いたします!

☆九分(ジョウフン)☆
台湾のパンフレットでもよく使われる場所ですので
台湾行きたいな...と思われた方は
一度はご覧になる事と存じます。

台北から車で大体1時間程にあるこの場所は、
かつてゴールドラッシュで賑わいを見せていましたが、
1971年に閉山されたどこか懐かしい雰囲気を漂わせる村です。

人気は夕方の街並み!
写真は私が以前伺った際に撮影したものなので
少し古いですが、、

九分.jpg九分2.jpg

ジブリの世界に迷い込んだ雰囲気になれるので非常におススメです!
ただ、雨が多い地域ですので、カッパはお持ち頂いた方が良いかもです!

☆十分(シーフェン)☆
九分と並んでおススメなのがこの十分です!
現役の線路沿いにたくさんのお店が立ち並んでいます!

ここの名物はなんといっても天燈です!

十分3.jpg
良い写真がなくて申し訳ないです。。

十分は台湾の中でも、最も神の住処に近いと言われているので、
ここで天燈をあげると願い事が叶うと言われています。

1個大体日本円で400~800円位で、
4面にそれぞれ自分の願い事を書いて空へ上げる体験ができます!

九分と合わせてお立ち寄りくださいませ!


☆猫空(マオコン)☆
ここは昔から有名なお茶の産地でして、
ロープウェイで登った先には
たくさんのお茶屋さんが並んでいます!

このロープウェイ、少し変わっていて、
途中方向転換をする箇所があるのですが、
1か所、ほぼ90°方向転換をします笑

他所では見たことがないので
貴重な体験かもしれませんね笑

写真のような床が透明なタイプもありますので
ぜひお試しください♪

猫空2.jpg猫空4.jpg

猫空へ来たら、試して頂きたいのがお茶!
たくさんの茶葉があり、どれがいいか迷ってしまいますが
どれも美味しいのでぜひご賞味ください!

日本語はあまり通じませんが、私の時は
漢字でお茶の入れ方を書いて教えてくれたので
何とか頑張れました笑

猫空6.jpg猫空5.jpg

海外で飲むお茶、なんだか不思議な感じでした...♡



東日本大震災や花連地震、今回の北大阪地震においても
お互いに支援を率先して行う関係の深い台湾。

ご旅行の際はぜひお問い合わせくださいませ!

【ハンガリー】ハンガリーで盛り上がるのは何祭り?わっしょい

【ハンガリー】ハンガリーで盛り上がるのは何祭り?わっしょい

皆様こんにちは!
西川です。

ヨーロッパのベストシーズンが夏なので、
ヨーロッパシリーズとなってしまっておりますが、
今回はハンガリー(首都ブダペスト) を紹介させていただきたいと思います!

ハンガリーは前回のポーランドよりもしかしたら馴染みが薄いでしょうか...

しかしながらハンガリーの首都ブダペストは、
街並みが世界遺産に登録されており、
ブダ王宮や鎖橋、マーチャーシュ教会、国会議事堂といった観光名所が有名な
非常に夜景もキレイな都市です。

kusaribashi.jpg

それにハンガリーは温泉天国!
何か所も入浴施設がありますので、ゆっくり旅の疲れを癒すのにも最適です♪

日本のように裸で入るような感じではないので、
水着を持っていきましょう!
大き目のオープンスペースの浴場(大阪のスパワールドみたいな感じ)で
ぬるめのお湯に長ーくつかります。

onsen2.jpg

さて!表題のお祭りですが、
ベストシーズンである8月はハンガリーの健康記念日があります。
8月20日がその日なので、可愛いハンガリーらしい衣装を纏ったハンガリーの方達と、
建国を祝う花火が見ることができます。

craft2.jpgcostume.jpgcraft.jpg
fireworks4.jpgfireworks.jpg

そして!ハンガリーといえば!
ピアノの魔術師【フランツ・リスト】の生まれた国です!!!

派手なパフォーマンスと超絶技巧で女性たちをメロメロにしたリストです!!
有名どころで言えば、愛の夢、ラ・カンパネラあたりでしょうか。

Liszt.jpg
リスト音楽院もあり、リスト像もあるのですが、
そこまでリストのプロモーションに力を入れてないような気がして少し残念でした・・・

ポーランドはショパンをかなり強調しているのを見ていると、
リストももうちょっと押しすれば観光客は来ます!


西欧のように、それほどは観光地化されておらず、ゆっくりできることかと思います♪

温泉+祭り+音楽...夏のご旅行にいかがでしょうか?

【パラオ】ベストシーズンとおススメホテル♪

【パラオ】ベストシーズンとおススメホテル♪

皆様こんにちは!
海外担当の大久保でございます!

前回まで国内一色なお話をしておりましたので、
海外担当らしく海外のお話をさせていただきたいなと思います!

今回は個人的おススメ、パラオについて
いくつかご紹介させて頂きます!

◆パラオ共和国
日本から南へ約3,000kmの海域に、
200以上の島々が点在していますが、
その中でも人が生活している島は10島ほどです。

日本のODAで作られた橋や、
太平洋戦争の戦跡もあり、
日本との関わりが深い国です。

時差:0
時差ボケの心配ゼロです!

公用語:パラオ語、英語
英語ももちろん通じますが、
2~3個パラオ語を覚えていくと
現地の方と仲良くなれるかも??

通貨:USドル

ベストシーズン:海況が良いのは11月~5月

ビザ:30日以内の観光は不要

治安:安全に過ごせる
とはいっても夜は最低限の注意はして下さい。
深夜は外出禁止令もありますのでご注意くださいませ。。

◆おススメホテル♪
☆コーブリゾートパラオ
a6509b357924140fae6a805be5f91004.jpgMBV-Twin-Room-1.jpg
※写真は公式HP様からhttps://www.covepalau.com/jp

2016年7月にオープンしたリゾートホテルで、
マリーナに隣接しているので、海のアクティビティに
参加予定のお客様には絶好のロケーションです。

目の前にはパラオらしい
ロックアイランドが連なっており、
施設内のプールも人気の1つになっております♪


☆パラオプランテーションリゾート
s-OverView-ホテル全景-1-1024x576 (1).jpgs-amenityP1020117.jpg
※写真は公式HP様からhttp://palauplantation.com/

パラオの中心、コロール島に位置しながら、
都会の喧騒を忘れさせてくれる大人なリゾートです♪

パラオは海のイメージが先行しますが、
南国の木々や花を満喫できるリゾートもおススメです!


☆パラオロイヤルリゾート
superior-garden_990x590.jpgexterior_990x590.jpg
※写真は公式HP様から:https://www.okura-nikko.com/ja/palau/palau/palau-royal-resort/

ニッコー・ホテルズ系列のホテルで、
日系ならではの細やかなホスピタリティが魅力です♪

プライベートビーチもございますので、
アクティブにパラオ滞在を楽しみたい方にはおススメです!

余談ですが、弊社パラオ支店もこちらにございます!
フォトツアーも催行しておりますので
旅行とまとめてのお手配も可能です!
お気軽にお問い合わせくださいませ!
http://tbs-j.com/palau_photo/index.html


☆パラオパシフィックリゾート
Exterior_3870586.jpgGuest Room_3848484.jpg
※写真はたびフォトサーチ様からhttps://www.tabiphoto.jp/ops/console

パラオらしさに拘りに拘ったこちらのホテルは、
伝統的な参加っく屋根のコテージにはじまり、
室内の家具にも拘った人気のホテルです♪

特に人気なお部屋カテゴリーは、
パラオに5棟しかない水上バンガローです!
水上バンガロー_3870590.JPG水上バンガロー_3848518.jpg

超人気ですので、ご予約の際はお早めにご連絡下さいませ!

どのホテルも非常におススメですので、
選びきれない!というお客様には
2泊〇〇、3泊○○、といった分泊プランもご提案可能です!

まずはお気軽にお問い合わせください♪

【マレーシア】センランゴール州のススメ

【マレーシア】センランゴール州のススメ

こんにちは!西川です!

土~火曜日の4日間で、
マレーシアのセランゴール研修に参加させていただきました♪

クアラルンプールより車で1時間弱くらいという便利な場所にあり、
クアラルンプールの都会とは違った、すこーしゆっくりとした贅沢な時間を過ごせる
セランゴール州の魅力をお伝えできればと思います!

①スカイミラー

 アクティブにいくにはここ!
 日本でも有名なウユニ塩湖みたいな鏡張りが、ここにもあります!
 セランゴールの市内より気軽に行くことができ、ボートでの移動も楽々!
 sky2.jpgのサムネイル画像

 ウユニに行った人はわかると思うのですが、ウユニは大変なんですよね...
 ボリビアから悪路を夜行バスでガタゴト(空路だとまだ楽ですが!)
 到着したらバン移動も結構長いし、宿泊も南米の安宿特有のベッドの真ん中が凹んでるやつ笑

 とにかく!ここはマレーシア。日本から半日で行けます!

 sky1.jpg

②願いの木

 赤い布に願い事を書いて、投げるだけ!
 木にひっかかってくれますが、たまに落ちています(笑)
 私のは無事にひっかかりました!

 wishing tree.jpg
 
③ブルーモスク

 マレーシア最大のモスク。
 世界4番目の規模を誇る規模だそうです!
 白と青とのコントラストが綺麗でした。

 ちょうどラマダン中だったので、
 みなさん熱心にお祈りを捧げてらっしゃいました。
 ラマダン中にいくと、少しいつもより厳格な風景も見れて良いかもしれません。
 ちゃんとレストランも空いていますよ!中華系の方たちは絶食しないのでレストランもばっちり営業していました。

④アラムシャー王宮

 現在もセランゴールの王様が祭事等で利用しています。
 天皇陛下と美智子様も過去訪れていたそうで、お写真がありました!
 セランゴール州政府観光協会の手配でのみ、王宮内でのランチやハイティー体験などもできるそうです・・・!

 palace.jpg

⑤スンガイシレ

 ホームスティ体験ができます!
 おうちの裏側の農園で、色んな果物を食べて、ココナッツ収穫して食べて、
 フィッシングして...
 今年一番のどかな体験でした!

 coconuts.jpg

⑥カンボンクアンタンのホタル観賞

 数がすごい!!!!!
 クリスマスのイルミネーションのようでした!!!!

⑦シャーラムのアートストリート

 これこそインスタ映え!

 art.jpg

art2.jpg

art3.jpg

最後に、クアラルンプールのセントラルマーケットでお食事、そしてツインタワーを見て帰りました。

twintower.jpg
ずっとセランゴール州政府観光協会の方達がしっかりガイドしてくださいましたので、
とーっても濃い時間でした!

クアラルンプールからもすぐいけちゃうので、
クアラルンプールの観光と組み合わせてはいかがでしょうか?

特にスカイミラーは「インスタ映え」のこの世の中、流行る事間違いなしです!
観光のお客様でいーっぱいになる前に、訪問されることをお勧めいたします。

お問合せをお待ちしております♪

【ポーランド】ベストシーズン!新緑の季節と黄金の秋+音楽の旅♪

【ポーランド】ベストシーズン!新緑の季節と黄金の秋+音楽の旅♪

皆様こんにちは!

西川です♪

ピアノ音楽といえば、
バッハ、ベートーベン、リスト、ラフマニノフ、プロコフィエフ、ラヴェル・・・など思いつきますが、
皆様にもなじみのある作曲家の一人としてショパンが挙げられると思います。

音大生時代の2回生まではよくショパンを多く弾いていて、ショパンラブだったので(今もですが)
ショパンの故郷ポーランドを紹介させていただきます!

①ワジェンキ公園

 春になると、ショパンの象の前で毎週日曜日が開催されます♪
 毎週いろんなピアニストさんが演奏されます。
 私がはじめていったときは、偶然日本人のピアニストさんでした!
 広い公園でリスもいるので、ゆっくりピクニックするにも良いところでした♪

park.jpgのサムネイル画像


②ジェラゾヴァ・ヴォラ

 ショパンの生家です。
 ワルシャワ市内からは少し離れていますが、
 家具や内装はショパンの生まれた当時のままに復元され、展示・公開されている、ショパンファン必見の場所です!


③フレデリック・ショパン博物館

 私はここで5時間くらい滞在していました(笑)
 ショパンの曲集もあり、何時間でも聴けちゃいます。
 楽譜を置くと曲がショパンの曲が流れるピアノのような、最先端の技術を利用した展示も楽しいです!!
 お土産屋コーナーには、ショパングッズが!!
 隣?がショパン音楽アカデミーなので、私はここで楽譜を2冊ほど購入♪

Uni.jpgのサムネイル画像museum.jpgのサムネイル画像

④ 聖十字架教会

 戦争の為、故郷に帰りたくても帰れなかったショパン。
 遺言によって彼の心臓は故郷のワルシャワに運ばれ、ここ聖十字架教会の石柱の下に埋葬されました。

⑤チャプスキ宮殿

 現在はワルシャワ美術大学となっていますが、ショパンがポーランドを離れる直前まで住んでいた場所として知られています。
 大学内には日本語学科(+アジア語学科?)もあって、ここに通っている学生さんたちはすごく日本語がお上手なんです。
 私達がポーランド語を勉強すると、絶対いけないレベルに彼らは到達している感じ。
 ポーランド語のむずかしさは、ここでは語りきれません笑


②ジェラゾヴァ・ヴォラ以外はワルシャワ市内にあり行きやすい立地です。
街中のいたるところに、「ショパンベンチ」があり、座るとショパンの名曲が流れるという仕掛けが!!

いろんな曲を聞きたくてベンチラリーみたいな感じになりました笑


また特記すべきは、ポーランドの季節です。
季節を踏まえ良いところを書いていきます。

★季節★

5月は新緑、
夏は暑くなく過ごしやすく、
11月になると黄金の秋を迎えます。

★物価★

ポーランドはお隣のドイツや西ヨーロッパ諸国と違い、物価が安い!!!!
私が何度もいったシュチェチンという町はドイツの国境がすぐそこの為、
ドイツ人が多くショッピングモールに来ていました。
義理実家(元)の家の裏でよくキノコ狩りをしたので、自給自足?!的なことも体験できます(笑)

★食べ物★

ポーランド料理はすごく日本人の口に合うと思います。
南米では1か月を過ぎたあたりから、辛くなってきた私が、
ポーランドでは全然辛くなかったんです。
日本に似たもの(餃子⇒ピエロギ、グウォンプキ⇒ロールキャベツ)があり、
馴染みやすい味付けなのかなぁとも思いました。

★遺産★

ワルシャワ旧市街は、
第二次世界大戦後に再建された歴史地区です。
ヒビの1つまで再現されたという街並みです。
この街並みを忠実に蘇らせたその熱意が評価され、世界遺産に登録された稀有な例です。

warsawa.jpgのサムネイル画像

アウシュビッツという悲しい負の遺産も、ポーランドにあります。
ここは日本人ガイドさんが1名いらっしゃるそうです。
私はいつも自由見学だったので、読むのが大変でした。
ガイドさんがいれば勉強になるだろうなぁ・・・


日本ではあまりメジャーではないかもしれませんが、
ポーランドは親日家も多く、非常に旅行のしやすい国です。

ポーランド旅行に興味が湧いたら、
是非お問合せくださいませ♪


【スイス】ハネムーナー様・親族旅行・女子旅向け~涼を求めて~

【スイス】ハネムーナー様・親族旅行・女子旅向け~涼を求めて~

皆様こんにちは!

世間はゴールデンウイークで、日差しも強くこれから暑くなりそうな予感もする季節になりましたね。

そろそろ夏のご旅行の計画の時期かと思いますので、
夏に向けたご旅行の発信をしていきたいと思います。

今回は、夏がベストシーズンのスイスをご案内いたします。

実は私はスイスが好きすぎて、かつては7年間で5回訪れるなどしたスイスリピーターなんです。
前職でヨーロッパの個人旅行の企画営業をやっていた時は、
積極的にスイス案件をやっていたので、お問合せの多い人気の場所+私のオススメもあわせて案内しちゃいます!

ベルナーオーバーラント地方

 ユングラウヨッホや、インターラーケン、難所として知られるアイガーの北壁(イッテQでイモトさんも登っていましたね)など、
 観光地としてもアクティビティの豊富さをとっても、私の1番のおすすめです。

【ユングフラウヨッホ】
topofeup.jpgのサムネイル画像

 スイスを代表する名峰アイガー、ユングフラウ、メンヒが連なるベルナーアルプスの三名山をのぞむ
 クライネ・シャイデックから約100年前に開通したユングフラウ鉄道。 終点(トップ)がユングフラウヨッホ駅で、Top of Europeと呼ばれています。
 山をくり抜いて電車を走らせるなんてすごい発想...!
 天気が良い時は、標高3571mから眼前に広がるアレッチ氷河の眺望は圧巻です!
 天気が悪ければ真っ白です(笑)
 滞在はゆとりをもつことをおすすめします!

【インターラーケン】
ovserve.jpgのサムネイル画像

 Interlaken=文字通り、湖の間という意味の通り、
 この町はブリエンツ湖とトゥーン湖の間に位置します。
 他の都市とのアクセスも良く、ホテルやスーパーが充実していますので滞在先としてはおすすめです!
 公園にはあちこちパラグライディングする人たちがいたり、現地ツアーもここで申し込みができてなかなか便利。
 駅から近くに、ケーブルカーに乗ってわずか8分で登れてしまう展望台(1322m)があり、
 インターラーケンの街、ブリエンツ湖、そしてアイガー、メンヒ、ユングフラウの3山を眺めることができます。おすすめ!!

【ラウターブルンネン】

rauta.jpgのサムネイル画像
 地名は、「音の鳴り響く泉」の意で、その名の通り、シュタウプバッハの滝(落差300m)が特徴となっている静かな町。
 初めてここの写真を見たときは、ここが天国なのかと思いました。
 アルプスの小さい静かな町を見たい!というご要望にはここをおすすめしています。
 静かなのがまた良い。滝まで歩いて、登りはありますが滝の裏にいくこともできます。

 
【グリンデルワルト】

hiking2.jpgのサムネイル画像
 日本人に人気な町です。日本語での観光案内もあります。
 そこで、おすすめのカフェを教えてもらいました。10~15分登り坂できついですが、
 こじんまりとした地元の人たちにも愛されるようなカフェで、景色がよすぎて「もうここで死んでも良い(笑)」と話していた程でした。
 グリンデルワルトからのハイキングもおすすめ。

【ハイキングルート】 

 たくさんありすぎて困るのですが、
 ・クライネシャイデック駅からアイガーの北壁を見ながらの下りのハイキング(下りなので楽)
 ・グリンデルワルトからフィルスト(アップダウンが少ない印象)

aiger.jpgのサムネイル画像
 
 の上記2つががっつりしすぎずに景色も良いです。

ルートホルン鉄道

  一番上の駅⇒下りのルートはちょっときつかったですが、
  湖を眼下に見下ろしたハイキングもおすすめです。

 
 マッターホルンよりハイキングルートや観光資源が充実しており、好きです♪


夏に向けての旅行の参考になれば幸いです。

 
 

【幹事様お役立ち情報】行先選びに悩んだら??

【幹事様お役立ち情報】行先選びに悩んだら??

(この記事の所要時間の目安:約1分)

皆様こんにちは!
海外担当の大久保です!

海外旅行に行ってみたい!
旅行が好きな方なら一度は思われるかと存じます!

でもやはり国内旅行に行く気分よりは
ハードルが高い気がしてしまうのも事実。。

言葉が通じない、文化・食事も違う、
不安な事も多く感じてしまいますよね。。

そんな不安を少しでも楽しみに変えられるよう、
私たちは日々ご提案をさせて頂いております!

その中で、特によくご質問される項目として
「おススメの行き先は??」
これが非常に非常に多いです!

世界各国、日本各地、どこも非常に魅力的な観光資源、
名産、良いホテルさんが多いので、
迷われるお気持ちも非常によくわかります!

そんな皆様に、行先に迷われた際に
行先選びのコツのようなワザのようなものを
僭越ながらお話させて頂ければと存じます!

lgi01a201404181700.jpg

◇◆◇行先選びに迷ったら?◇◆◇

国内海外問わず、旅行に行きたい!
でもどこに行こう!?となった場合、
まず立ち返って頂きたい点がコチラ!

『この旅行の目的』
『この旅行において重視する点』

上記をしっかり決めた上で、行先を決めると
ご希望に沿った行先選びが出来ます!


たとえば
『温泉に行きたいなぁ...』
という旅の目的であれば、当然
温泉選びが重要になってきます♪

『海で遊びたい!』
という旅の目的であれば、
マリンスポーツが充実している、
もしくは海の透明度を重視して
行先選びをする必要がありますね!

また、
『スパを楽しみたい!』
という点が重視されるのであれば、
ホテルでスパを楽しめる、
もしくは街中で特有のマッサージ等が体験できる
都市を選ぶ必要もあります!

『ヴィラに泊まってみたい!』
という点が重視されるのであれば、
ヴィラホテルのある都市から
絞っていく流れになりますね!


お客様のご希望をお伺いした上で
ご希望に可能な限り沿ったプランをご提案できるよう、
日々精進しておりますので、
ご旅行の際は一度ご相談いただけますと幸いです♪

【香港&マカオ】ぼっち弾丸記③最終回

【香港&マカオ】ぼっち弾丸記③最終回

皆様こんにちは!
大久保です!

今回は前回に引き続きぼっち弾丸記!
いよいよ最終日の帰国までをご紹介いたします!

お付き合いいただけますと幸いです!

翌日、広い広いベッドから起きた後、
昨日行けなかったコタイ島側へ!

ちょっと距離があったので
タクシーの運転手さんに漢字で
行先のメモを渡していざマカオタワーへ!
DSC_0052_12.JPG

お金の都合上と、個人的に絶叫系は苦手なので
アトラクションはご遠慮しましたが、
非常にキレイな景色でした!
S_7801697238672.jpgS_7806783110027.jpg

テレビでも何度か紹介されているので
ご存知の方もいらっしゃると思いますが
絶叫系がお好きな方はぜひバンジー等の
アトラクションも充実しております!

ぜひ一度お試しくださいませ!


その後、もう1つ私が興味のあったホテル
ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾート・ホテルへ!

感動したのがこのホテル、
ホテルの中なのに、

DSC_0089_8.JPG

運河と空があるんです!!!

空は絵なんですが、川は本物!
ゴンドラもたまに運航してたりします!

まるでヨーロッパに来たかのような
雰囲気で楽しめました!
宿泊したらもっと楽しめるんだろうなぁと思いつつ
飛行機の時間もあるのでフェリーで香港へ!

慣れたフェリーでの移動を終え、
電車と徒歩でピークトラム駅へ!
S_7806808774564.jpg
私は到着日にオクトパスカードを買っていたので
切符を買わずにトラムに乗れたのでよかったです♪

移動をたくさんされる方は到着日に
購入される事をお勧めします!
主要駅で簡単に購入できます!

トラムに乗って、展望台からの景色がコチラ!

DSC_0138_4.JPG

よくネットで見るような感じですが
スマホで撮った写真です!
天気パワー素晴らしい!


そして香港駅でインタウン チェックインを済ませ、電車で香港空港へ!
S_7806812700708.jpg

これ、非常に便利です!

駅で飛行機のチェックインを済ませるシステムなのですが、
香港エアポートエキスプレスの切符を持っていれば可能で、
最終日に荷物が多い方は予めインタウン チェックインをして
荷物を預けてから観光!だと身軽に観光できます!

空港についてから長蛇の列に並ぶ、、という事もなく
時間に余裕が出来るのでおススメです!


そんなこんなで楽しかった2日間も終了!
香港航空さんで関空までお送り頂き無事帰国!


ご飯もおいしいし、観光地も魅力的だし
夜景もきれいなので、香港&マカオ、おススメです!

ただもう少し余裕を持った日程で
行かれる事をおススメいたします(笑)


それでは、お付き合いいただきありがとうございました!

香港&マカオに限らず、ご旅行のお問合せお待ちしております♪

【香港&マカオ】ぼっち弾丸記②

【香港&マカオ】ぼっち弾丸記②

皆様こんにちは!
大久保です!

今日は前回に引き続きぼっち弾丸記!
マカオの観光と、香港の夜景をご紹介させて頂きます!

お付き合いいただけますと幸いです!


前回写真でご紹介した以外にもいろいろと観光した後、
本日のお宿へと向かいました!

セナド広場から徒歩10分程の老舗ホテル、
「ホテル リスボア」です!

マカオのランドマーク的存在!
個人的に一度行ってみたいホテルでした!

チェックインで迷子、部屋に行くまでに迷子、
部屋からカジノに行くまでに迷子、という
常に迷子になるほど広い広い!
(決して私が方向音痴という訳ではなく、、)

そしてスタッフさんが優しい!
英語に不慣れな私にも根気強く付き合ってくれ、
WiFiの使い方も教えてくれる親切さ!

日本語スタッフはいないので、
英語は全く...という方にはドキドキかもしれませんが
個人的にはすごく気に入りました!

お部屋も一番安いお部屋にしていたのですが
当日アップグレードをしてくれて1人だと勿体ない程
広い広いお部屋をご用意くださいました!
(写真は私の荷物も写ってしまってます...)

隣のグランドリスボアへも連絡橋があるので
移動も楽々でした!

マカオに行かれる際はぜひ!

S_7802401973279.jpgS_7801705714906.jpg
S_7802408689799.jpgS_7802410797900.jpgS_7802767557264.jpg

この日は少しだけカジノもしました!

カジノは写真撮影NGの為、写真はありませんが、
トランプゲームもルーレットもたくさんあり、
たくさんのお客様がいらしてました!

中でも人気なのが大小!

この旅行前に先輩に
大小は絶対楽しいから!と耳タコな程言われていたので
せっかくだしやろう!ということでやってみました!

このゲームはルールも簡単、
ディーラーがいない全自動機械式もありますので
カジノ初心者には手の出しやすいゲームかなと思います!

結果としては、この日は負けました...(笑)

ただ、次の日も懲りずにやるのですが、
次は3倍まで増やすことが出来ました♪

カジノ、やってる間はゲーム感覚で楽しいですが
「これお金なんだよな...」と我に返ると急に怖くなりました(笑)


さて、ホテルを満喫したところで
フェリーで再度香港へ!

香港に来た理由の1つが夜景を見たい!という事でした!

100万ドルといわれる夜景を見なければ、、
という思いでフェリーに乗り、電車等を使い、
尖沙咀プロムナードへ!

写真レベルが低すぎて恥ずかしい限りですが
実物はもっともっとキレイでした!

周りがカップルばかりで、ぼっちには辛い状況でしたが
水面に映る夜景が美しさを倍増させてくれました!

今回は急に休みがとれたので、という旅行だったので
次はだれかと一緒に来たいなぁと思いました(笑)
S_7802504965305.jpgDSC_0134_4.JPG

さて、夜景観賞後、
上環からフェリーに乗ってマカオに帰ろうとしたのですが
フェリー乗り場が激混み!!

この時間のフェリーは初めてだったので
こんなに混むものかと、、

フェリーも一番安い料金のお席は、2時間先まで満席と言われたので
背に腹は代えられぬ、ということで1ランク上の
スーパークラスでマカオへ帰りました。。

しゅ、出費が...。。


では今回はこのあたりで!

次回は最終日のご紹介をさせて頂ければと存じます!

【香港&マカオ】ぼっち弾丸記①

【香港&マカオ】ぼっち弾丸記①

皆様はじめまして!

海外担当の大久保と申します!

私からは個人的に行ってまいりました
香港&マカオ ぼっち弾丸記を3回に分けてお届けさせて頂きます!
(9割近くマカオですが...)

写真等は少し古い情報ですので、最新情報は是非是非
ご自身でお調べ頂く、もしくは弊社までお問い合わせくださいませ♪


さて、今回利用した航空会社は香港航空さん!

料金もお安く、現地滞在時間が
非常にゆったりとれる時間での運航をされています!

今回、1泊2日と弾丸旅行でしたので、
こちらの航空会社さんを選びました!
S_7801720768945.jpg


朝が少~し早いので(関空7時台発)、
関空周辺に前泊して出発!

フライト2時間前には着かねば、、ということで朝5時台の関西空港です。
さすがに人がほとんどいなくて静かでした。。
S_7801720862044.jpg

平日だったのですが搭乗率ぱっと見9割程と結構混みあっておりました!
朝が早いという事もあり、
飛行機内では寝てしまい、、気付けば香港到着!

空港到着後、フェリーでマカオへ行こう!
ということでチケットを購入!
S_7801800709284.jpg

私、英語はそこまで得意ではないのですが、
行先だけ伝えられればチケットも購入できました!

マカオはフェリーターミナルが2カ所ありますので、
観光する場所やホテルの場所によって
到着ターミナルはしっかり調べてから行かれる事をお勧めいたします!


到着後、ホテルチェックインはまだ出来ないので
とりあえず観光行こ!という事で
タクシーでセナド広場から観光出発!

世界遺産の多いマカオですが、そのほとんどが
徒歩圏内ということで、体力の続く限り歩きました!


【セナド広場(イベントの準備中でした)】
DSC_0078_9.JPG

【エッグタルト(至る所で売ってました!美味!)】
DSC_0075_8.JPG

【Traditional beef Steak(ふらっと立ち寄ったBoa Mesaというお店でお昼!美味!)】
S_7801730615881.jpg

【案内標識(何気ない標識ですら可愛く思えてしまう海外マジック)】
S_7801884371332.jpg

一部抜粋ですが写真技術がなく恐縮です。。

最近アジアしか行っていなかったので
マカオのヨーロッパ感にとにかく圧倒されました!

一番感動した観光地がココ!
聖ポール天主堂跡!
DSC_0055_9.JPG

火災で焼失してしまった当時
ローマ以東で最も美しい教会と讃えられた聖母教会跡!
という事を帰国後改めて勉強しました!←

天気が良かった、という事もありますが
存在感と堂々な姿に感動しました!

語彙力不足ですばらしさを表現できておりませんが、、
ぜひ一度は行って頂きたいなと思います!

香港・マカオ旅行は「旅らく」で!

お問合せお待ちしております♪

次回は宿泊ホテル紹介と、香港の夜景を
ご紹介できればと思います!

【中国 四川省】四川フェスにいってきました!

【中国 四川省】四川フェスにいってきました!

皆様こんにちは!
西川です♪

4月8日(日)に、新宿中央公園で開催された「四川フェス」に行ってまいりました!

皆様は四川料理に対して、どんなイメージをお持ちでしょうか?

私が初めて四川で本場四川料理を食べた時、正直辛くておなか壊しました(笑)
しかしあの味、癖になるんです...!
2回目に行くと、もう四川料理Loveになってしまい、
定期的に麻辣の味を求めるようになって、今に至りました。

例えば四川フェスに出てた「口水鶏」。
日本語では「よだれ鶏」というそうです。
四川地方の料理で、この料理のことを思い出すだけでよだれが出るほどおいしい、
という由来だそうです。

その名の通り、この記事を下記ながら私のよだれも順調に出ております。
四川0.jpg


そして、私が四川文化で特筆したいのが、
「川劇 変面」です!!

役者さんが顔に手を当てた瞬間や、一瞬顔を横に背けた瞬間、
顔のお面がすり替わる、四川の伝統芸能です。
その技は国家機密と言われており、
次々に変わるマスクに大興奮でした!!

今回の四川フェスでももちろん披露してくださいました!

このお面が、
四川1.jpg
一瞬で別のお面へ!!
四川2.jpg

現地四川で見る場合は、
予約が要るような大きい劇場で見るタイプ(主に夜公演)と、
観光客向けのストリートで、気軽に見ることのできる
レストランと一緒になったような劇場(昼も公演あり)など、
色んな方法で変面を見ることができます。

四川省は、観光地もたくさん!

・三国志の聖地
・パンダ基地
・楽山大仏
・九塞溝(下記写真)
四川3.jpg

などに代表されますが、まだまだたくさん魅力的なところがあるので、
私のようなリピーターも多いかもしれません。

ただ、初めて行かれる方は一応胃腸薬をお持ちになることを
おすすめいたします!
本場は本気で辛いです...
(辛いのが苦手な人は、"微辣 ウェイラー"といって
 注文してくださいね。少し辛いという意味になります。)

中国は広大でおすすめしたいところがたくさんなので、
また中国ネタを書きますね!

おわり

台北!2泊3日

台北!2泊3日
1 10:35 羽田空港発、空路にて台北へ。(BR543) 13:30 松山港空港着。到着後、現地ガイドと合流し、専用車にて市内観光へ(忠烈祀、故宮博物館、茶芸店)
【忠烈祠】
忠烈祠
夕食後、士林夜市観光。 【宿泊地:台北泊】 朝食:×/昼食:機内食/夕食:台湾料理
2 09:00 ホテル発、専用車にて鉄観音茶と茶葉料理で有名な山里「猫空」へ。
猫空
見学後は専用車にて「九份&十分天燈上げ」へ 「千と千尋の神隠し」のモデルとなった街九份の街並み観光
「天燈上げ」で有名な十分観光
【九份】
九份
19:00 ホテル着 【宿泊地:台北泊】 朝食:○/昼食:ローカル料理/夕食:広東料理
3 ホテルで朝食後、専用車にて市内観光(総統府、龍山寺、永康街観光) 免税店立ち寄り後、空港へ 16:05 松山空港から、空路にて羽田へ(BR190) 19:55 羽田空港到着
お疲れ様でした!
  • この日程表は最も新しい資料により作成しておりますが、交通機関の都合により出発到着時刻の変更が生ずることがあります。
  • 利用予定航空会社:BR(エバー航空)
  • Google+